火口のふたり
ホーム > 作品情報 > 映画「火口のふたり」
メニュー

火口のふたり

劇場公開日

解説

直木賞作家・白石一文が男と女の極限の愛を描いた小説「火口のふたり」を、柄本佑と瀧内公美の共演で実写映画化。「幼な子われらに生まれ」「共喰い」などの名脚本家で、本作が監督第3作となる荒井晴彦が監督・脚本を手がける。東日本大震災から7年目の夏。離婚、退職、再就職後も会社が倒産し、全てを失った永原賢治は、旧知の女性・佐藤直子の結婚式に出席するため秋田に帰郷する。久々の再会を果たした賢治と直子は、「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」という直子の言葉をきっかけに、かつてのように身体を重ね合う。1度だけと約束したはずの2人だったが、身体に刻まれた記憶と理性の狭間で翻弄され、抑えきれない衝動の深みにはまっていく。

スタッフ

監督
原作
白石一文
脚本
荒井晴彦
製作
瀬井哲也
小西啓介
梅川治男
エグゼクティブプロデューサー
岡本東郎
森重晃
プロデューサー
田辺隆史
行実良
企画
寺脇研
撮影
川上皓市
照明
川井稔
渡辺昌
録音
深田晃
装飾
高桑道明
衣装
小川久美子
美粧
永江三千子
編集
洲崎千恵子
音楽
下田逸郎
音響効果
齋藤昌利
助監督
竹田正明
写真
野村佐紀子
蜷川みほ
タイトル
町口覚
制作担当
東克治

キャスト

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 115分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 現代に捧ぐ 秋田十文字映画祭で鑑賞。 荒井さんの脚本監督 川上撮影監督初めてのデジタル 柄本と公美 秋田全編ロケーション 素晴らしい映画。 現代の人達に見せつける物語。 エロスと狂気の狭間にいる火口のふたり... ...続きを読む

    デビットボーイ デビットボーイさん  2019年2月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

64-ロクヨン-後編 日本で一番悪い奴ら ピース オブ ケイク 青天の霹靂
64-ロクヨン-後編 日本で一番悪い奴ら ピース オブ ケイク 青天の霹靂
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「火口のふたり」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

プレゼント・試写会プレゼント・試写会

Jobnavi
採用情報