ウィーアーリトルゾンビーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」
メニュー

ウィーアーリトルゾンビーズ

劇場公開日

解説

「そうして私たちはプールに金魚を、」が第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門でグランプリを受賞した新鋭・長久允監督の長編デビュー作。音楽を通して成長していく子どもたちの物語を、ギミック満載の映像表現や独特のセリフ回しで描く。火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコは、両親を亡くしても泣けなかった。ゾンビのように感情を失った彼らは自分たちの心を取り戻すため、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡りはじめる。やがて彼らは、冒険の途中でたどり着いたゴミ捨て場で「LITTLE ZOMBIES」というバンドを結成。そこで撮影した映像が話題を呼び社会現象まで巻き起こす大ヒットとなるが、4人は思いがけない運命に翻弄されていく。「そして父になる」の二宮慶多、「クソ野郎と美しき世界」の中島セナらが主人公の子どもたちを演じ、佐々木蔵之介、永瀬正敏、菊地凛子、池松壮亮、村上淳ら豪華キャストが脇を固める。第69回ベルリン国際映画祭ジェネレーション(14plus)部門でスペシャル・メンション賞(準グランプリ)、第35回サンダンス映画祭ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション部門で審査員特別賞オリジナリティ賞を受賞。

スタッフ

監督
脚本
長久允
製作
吉崎圭一
新井重人
水野道訓
井上肇
加太孝明
プロデューサー
山西太平
高橋信一
横山治己
長谷川晴彦
ラインプロデューサー
鈴木康生
小柳智則
アソシエイトプロデューサー
國枝礼子
橘佑香里
熊澤瑠里
撮影
武田浩明
照明
前島祐樹
サウンドデザイン
沖田純之介
美術
栗林由紀子
装飾
渡辺誉慶
衣装
下山さつき
ヘアメイク
光野ひとみ
編集
稲本真帆
カラリスト
根本恒
VFXスーパーバイザー
二瀬具洋
音楽プロデューサー
山田勝也
助監督
平井淳史
キャスティング
田端利江
スクリプター
大西暁子
演出補
長田亮
制作担当
宮森隆介
リトルゾンビーズ音楽
LOVE SPREAD
リトルゾンビーズ衣装
writtenafterwards
リトルゾンビーズメイク
加茂克也
アートワーク
magma

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 120分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全15件)
  • 自己分析物語  事故や自殺や他殺で同時期に両親を亡くした13歳の少年少女4人が火葬場で偶然出会い行動を共にする話。 冷めているのか現実を受け止めきれていないのか、感情がないゾンビの様に親が死んだのに泣けなかっ... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2019年6月17日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 劇場で観て良かった 「音響とか面白くしてるんで、ぜひ劇場で観てほしい」という監督のツイッターをみて「じゃあ劇場で観ようかな」と思いたって出かけてみました。 確かに音響もなかなか面白かったです。 他の映画では体験でき... ...続きを読む

    BB BBさん  2019年6月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • もっと話題になってほしい! これはずるい… 言い方古いらしいけど、エモすぎ…エモの激流…… 作った人への敬意を感じました。 灰色に思える人生も、誰かとの出会いによって生きてみるかという気になる。 これを観てcontinue... ...続きを読む

    あんみつ あんみつさん  2019年6月16日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

そして父になる 旅猫リポート 王様とボク 八重子のハミング
そして父になる 旅猫リポート 王様とボク 八重子のハミング
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「ウィーアーリトルゾンビーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報