緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー

劇場公開日

  • 予告編を見る
緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー
16%
28%
40%
12%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

CS放送ファミリー劇場で2012年から放送されているオカルトバラエティ番組「緊急検証!」の劇場版。かつては日本中で一大ブームとなりながら、現在ではいわゆるオワコン状態となっているオカルト。そんな中、この番組は最新のプレゼンテーションを展開し、平成のオカルトシーンを牽引してきた。今回の劇場版では、番組でもおなじみの飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健による通称「オカルト三銃士」の3人が、スプーン曲げのユリ・ゲラー、ノストラダムスの大予言、ネス湖の怪獣ネッシーなど、かつて大ブームを巻き起こしたオカルト案件の数々を、イギリス・ネス湖への取材敢行などスケールアップした内容で徹底検証していく。

2019年製作/108分/G/日本
配給:東北新社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)東北新社

映画レビュー

2.0オカルト番組を続けよう!

kossyさん
2019年8月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 70年代に流行ったネッシー、ノストラダムスの大予言、ユリ・ゲラーのスプーン曲げ。90年代には、ネッシーは写真撮影者が偽物だったと暴露し、ノストラダムスの地球滅亡予言は当たらなかったし、オカルトブームは去ってしまった。最も飽きさせる原因となったのは飛鳥氏が言うようにオカルトを利用してオウム真理教のような新興宗教が数多く生まれたことが大きい。

 そんな3つのオカルトテーマを三銃士と呼ばれる山口敏太郎、中沢健、飛鳥昭雄が真面目にプレゼンしてトーク番組の形式をとって進めていくのだ。まぁ、ネッシーなどUMAの存在だけは眉唾ものだが、ノストラダムスの予言に関する新解釈は面白かった。クリントン時代のミサイル発射と9.11。確かに辻褄は合う。

 後半になって三銃士の人生をドキュメンタリー形式で追う内容は面白くなかった。ただ、飛鳥氏の数奇な人生は興味深く見せてもらったが、他の二人は単に変わり者を演じて金を儲けようとしているだけだと感じるのだ。

 クラウドファンディングで資金を集めた映画なので、ファンを怒らせちゃダメなんだという点でついつい甘い内容になってる気もするなか、世間の人の興味がオカルトから離れてしまってるのも残念な事実なんだと共感してしまう。むしろ真実を見る目を養うという点では、バカなオカルト番組も必要なんだと思います。そういや、山口氏が大槻教授を論破したことがあるとか仰ってましたが、その映像を見てみたくなりました!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

1.5『オカルトがオワコンでないことを証明したい』

2019年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

表題の通り、この風前の灯火のジャンルを復活させたい人達の気持が十二分に感じられるドキュメンタリーとなっている。
自分はドンピシャの世代というよりその間隙というか狭間の世代なので多少の洗礼は受けてはいるのだが、すっかり忘れてしまっている。なので、当時の中でクールな視線で観る事ができる筈なのだが・・・
一言で言ってしまえば『プロレス』なのである。即ちプロレスとは、阿吽の呼吸であり、それ即ち『社会の縮図』そのものである。“きっかけ作り”はお互い共通認識、そしてその経過はお互いの信頼と一つまみのハプニング、そしてその結果は“流れ”で・・・というこれ以上ない高等な状況芝居と上質な即興演劇、しかし本音と建て前の絶妙なブレンドの上に成り立っている究極のエンタメなのだろうと定義している。
そしてその“プロレスラー”足る各プレゼンターの演武と、自身の“覚悟”を吐露した構成となっている。
各プレゼンター3人のそれぞれの経歴とオカルトへのスタンスはこの作品のキモなのであろう作りは理解出来るが、自分としてはやはり良質?の完成された“虚実”を期待したのだけど、やはりコメディ&ハートフルな落とし処に収まってしまったのは残念である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま

4.0映画…なのか…?

lynx09bさん
2019年1月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

なーんにも知らずに、予告編でソワソワしてしまったので、突撃。終始タイトルの疑問が湧いたりはするのですが、軽妙な語り口と、曰くオカルト三銃士を滑稽に描く展開に、笑いが止まりませんでした♪
そして、終盤の独白三連発。やられました。笑えてジンワリ泣ける、そんな素敵な時間を過ごせました。コレを映画と言うのかはわかりませんが(笑)
ビートゥゲーザ♪ビートゥゲーザ♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lynx09b

2.0スプーンは最後に使用します

2019年1月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

入場前にプレゼントされたスプーンを、最後に使用することになろうとは思いませんでした。
私はスプーンを曲げることが出来ませんでしたので、今後カレー用として使用させて頂きます。
もちろん食べる前に、スプーン曲げの練習をしてからね。(^ ^)
実は映画化を知らなかったのですが、年末のファミリー劇場での再放送で知り、慌てて観に行きました。
当然過去の番組を復習してから望んだのですが、過去の番組の方が面白かったですね。
映画だから、妙に敷居が上がったのかな?
最後のオカルト三銃士の話のパートは、要らない気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はるっち
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」以外にこんな作品をCheck-inしています。