ゴールデンスランバー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゴールデンスランバー
6%
40%
47%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

国家的な陰謀に巻き込まれた平凡な男を描き、堺雅人主演で映画化もされた伊坂幸太郎の同名小説を、「MASTER マスター」などで知られる人気俳優カン・ドンウォン主演で、韓国で再映画化。強盗から人気アイドル歌手を救い、一躍国民的ヒーローになった誠実な宅配ドライバーのゴヌは、久々に連絡があった旧友ムヨルと再会するが、その時、目の前で爆弾テロが発生。次期大統領候補が暗殺されてしまう。さらにムヨルが「お前を暗殺犯に仕立てるのが組織の狙いだ」との言葉を残して自爆。ムヨルの言葉通り、ゴヌは暗殺犯として警察から追われる身となるが……。ドンウォンが主人公ゴヌを演じるほか、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ハン・ヒョジュらが顔をそろえる。

2018年製作/108分/G/韓国
原題:Golden Slumber
配給:ハーク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ジェーン・ドウの解剖
  • 機械じかけの小児病棟
  • ハンガリー連続殺人鬼
  • 怪談新耳袋 百物語【TBSオンデマンド】
  • クリーピー 偽りの隣人
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 喰女 ―クイメ―
  • オーディション
  • カオス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0鬼ごっこの勢いはよかった

2020年4月27日
Androidアプリから投稿

中盤までは勢いやテンポがあって面白かったです。ただ、終盤に向けての畳み方は爽快感がものたりなくイマイチ。原作、邦画版は未読です。
ストーリーを熱心に追っかける感じではないので、流し見するにはちょうどよいと思います。お人好しな主人公のカン・ドンウォンの演技が良かったし、中盤のお助けキャラのキム・ウィソンも素敵だった。
国家の陰謀に巻き込まれる理由が理不尽なので、だからこその演出的な説得力が必要とされた気がしますが、そこが勢いだけで終わってしまったのと、旧友との絆の描き方がそこまで感情移入できなかったので、ラストのタイトル回収までの流れがあまりピンとこなかったです。
なおこういった映画のお約束ですが、国家機関のエージェントが無能過ぎて心配になります

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けーけー

3.5カン・ドン・ウォンの表情がたまらない・・・

2019年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

カン・ドン・ウォンが大好きで、まさか彼でこの作品が
リメイクされていたとは知らず、レンタルして観ました
邦画も観ましたが(堺雅人が好きで・笑)
つくりとしてはこっちのほうが私は好きです
ラストの方で、ご都合主義的な所もありましたが
こうしないとあのようなラストは作れなかっただろうし
ドン・ウォンくんが追い詰められて
大きな瞳に涙をいっぱいためて悲しいような
悔しいような怒りのような表情が
たまりませんでした
おいつめられてあたふたする役どころは私は初めて観ました
カン・ドン・ウォン大好きです!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

3.0役者陣の演技が光る………だがしかし。

といぼさん
2019年10月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

私は伊坂幸太郎のファンで、原作小説は数回繰り返し読み、堺雅人主演の日本版も視聴済みです。

「総理大臣(韓国版では大統領候補)が暗殺され、巨大な陰謀によって根っからのお人好しで名誉市民だった主人公が濡れ衣を着せられるが、仲間たちの助けを受けながら逃亡を図る」というのがこの作品の根本となるストーリーなのですが、この根本のストーリー以外の部分が大幅な改変をされています。

映画としては普通に面白かったのですが、原作ファンとしては「ここまで改変する必要あったんだろうか」と思わざるを得ません。映画化にあたって多少改変するくらいは仕方ないと割り切れます。しかし、原作では重要な役割を果たすキャラクターが登場しなかったり、ラストの展開も改変されているので原作のラストにある感動的なシーンが丸々無かったり、「求めてたものと違う」というガッカリ感がかなり強かったです。原作の名シーンは軒並みカットかれてました。

堺雅人主演の日本版は映画的にも面白かったし、かなり原作に忠実に作られていて個人的には高評価でしたが、この韓国版は「面白いけどコレジャナイ」という映画でした。

ただ、評価できるポイントも多いです。役者陣の演技が本当に素晴らしかった。特に主人公役の俳優さんは「底抜けのお人好し」な感じがよく出ていましたし、それ以外の配役もキャラクターにピッタリで本当に良かった。

原作ファン目線ではイマイチでしたが、映画としては普通に楽しめる作品だったと思います。オススメです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

3.0韓国版

2019年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

伊坂幸太郎の原作を日本で2010年の映画化に続き、韓国でも映画化したもの。
理由もわからず事件に巻き込まれていくパターンを歯切れよく描いている。
原作が面白いとみんな映画にしたくなるようだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ゴールデンスランバー」以外にこんな作品をCheck-inしています。