ゴールデンスランバー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゴールデンスランバー
5%
41%
46%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

国家的な陰謀に巻き込まれた平凡な男を描き、堺雅人主演で映画化もされた伊坂幸太郎の同名小説を、「MASTER マスター」などで知られる人気俳優カン・ドンウォン主演で、韓国で再映画化。強盗から人気アイドル歌手を救い、一躍国民的ヒーローになった誠実な宅配ドライバーのゴヌは、久々に連絡があった旧友ムヨルと再会するが、その時、目の前で爆弾テロが発生。次期大統領候補が暗殺されてしまう。さらにムヨルが「お前を暗殺犯に仕立てるのが組織の狙いだ」との言葉を残して自爆。ムヨルの言葉通り、ゴヌは暗殺犯として警察から追われる身となるが……。ドンウォンが主人公ゴヌを演じるほか、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ハン・ヒョジュらが顔をそろえる。

2018年製作/108分/G/韓国
原題:Golden Slumber
配給:ハーク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 北野誠のおまえら行くな。 ボクらは心霊探偵団 怪異大作戦
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅱ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅲ
  • 血の祝祭日
  • 2000人の狂人
  • カラー・ミー・ブラッド・レッド
  • 血の魔術師
  • ゴア・ゴア・ガールズ
  • ゴッドファーザー・オブ・ゴア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

1.0タイトルなし

ケイさん
2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0原作と邦画版に比べても面白い

2020年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

原作と堺雅人主演の邦画版は視聴済みです。
予算がかかっているのかはわかりませんが、邦画版よりも迫力があり、アクションシーンも多く、見ていて面白かったです。
かつての友人のたちとの絆や関りもきちんと描かれていて、よくできた作品だと思いました。
ただ、ラストのシーンで少し雑、といか、ご都合主義な展開が続き、ちょっと残念でした。
3つを見た正直な感想としては、やっぱり原作が頭一つ抜けて面白かったですけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カシミール

3.0鬼ごっこの勢いはよかった

2020年4月27日
Androidアプリから投稿

中盤までは勢いやテンポがあって面白かったです。ただ、終盤に向けての畳み方は爽快感がものたりなくイマイチ。原作、邦画版は未読です。
ストーリーを熱心に追っかける感じではないので、流し見するにはちょうどよいと思います。お人好しな主人公のカン・ドンウォンの演技が良かったし、中盤のお助けキャラのキム・ウィソンも素敵だった。
国家の陰謀に巻き込まれる理由が理不尽なので、だからこその演出的な説得力が必要とされた気がしますが、そこが勢いだけで終わってしまったのと、旧友との絆の描き方がそこまで感情移入できなかったので、ラストのタイトル回収までの流れがあまりピンとこなかったです。
なおこういった映画のお約束ですが、国家機関のエージェントが無能過ぎて心配になります

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けーけー

3.5カン・ドン・ウォンの表情がたまらない・・・

2019年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

カン・ドン・ウォンが大好きで、まさか彼でこの作品が
リメイクされていたとは知らず、レンタルして観ました
邦画も観ましたが(堺雅人が好きで・笑)
つくりとしてはこっちのほうが私は好きです
ラストの方で、ご都合主義的な所もありましたが
こうしないとあのようなラストは作れなかっただろうし
ドン・ウォンくんが追い詰められて
大きな瞳に涙をいっぱいためて悲しいような
悔しいような怒りのような表情が
たまりませんでした
おいつめられてあたふたする役どころは私は初めて観ました
カン・ドン・ウォン大好きです!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ゴールデンスランバー」以外にこんな作品をCheck-inしています。