Girl ガール

劇場公開日

Girl ガール
25%
54%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

トランスジェンダーの主人公が、バレリーナを目指して葛藤や苦悩を乗り越えながら夢を追いかける姿を描いたドラマ。男性の体にうまれたトランスジェンダーのララは、バレリーナになることが夢で、強い意志と才能、そして血がにじむような努力で、難関とされるバレエ学校への入学を認められる。しかし、成長とともに変わっていく体によってうまく踊れなくなることへの焦りや、ララに対するクラスメイトの嫉妬や嫌がらせにより、次第に心身ともに追い込まれていく。2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、これが長編デビュー作のルーカス・ドン監督がカメラドール(新人監督賞)、主演のビクトール・ポルスターが最優秀俳優賞を受賞した。

2018年製作/105分/PG12/ベルギー
原題:Girl
配給:クロックワークス、STAR CHANNEL MOVIES

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  

第71回 カンヌ国際映画祭(2018年)

受賞

カメラドール
カメラドール ルーカス・ドン
ある視点部門
最優秀俳優賞 ビクトール・ポルスター

出品

ある視点部門
出品作品 ルーカス・ドン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Menuet 2018

映画レビュー

4.5苦しい気持ちが伝わってきた💧

Aprilさん
2021年9月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

性同一性障害の男の子が、なんとバレーダンサーという設定。
レッスン中、レオタード姿で気にしている股間部分が目立つ為に
体に直接ガムテープで貼り付けているシーンがとても痛々しくて辛かった。
でも、痛々しい姿もこんなのでな終わらなくて序章に過ぎない。
最後は画面を見るのも辛かったです💧

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April

4.0ビクトール・ポルスター熱演‼️

tunaさん
2021年7月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

トランスジェンダーの『悩み』の深さと父親の『愛情』の深さが刺さりました。胸打たれる描写でした。
とにかく主演俳優熱演でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

4.5ヨーロッパにおいてのトランスジェンダーの理解度

2021年7月11日
iPhoneアプリから投稿

 ララを演じた俳優はシスジェンダーらしい。ということは男性ですよね?ということはあの表情も仕草も演技?完全に女の子でした。そのことにまず驚き😳
 そしてトランスジェンダーに対する理解が日本とはかなり違う。男性とわかっていながら、女性のダンサーとして入学を認める学校やまだ未成年なのに性転換手術の話を本人、親、医師で進めていく。親戚もみんなララ(本当の名はヴィクトル)を女性として認めている。
 学校でもララがトランスジェンダーであることをみんなわかっているし、区別することなく接している。凄い。でもララの才能に徐々に嫉妬する者が増えてきて陰湿なイジメが起きてしまう。
 ただでさえ入学が難しい名門校に体験入学でき、正式に入学が出来る様に必死で練習に励むララ。それだけでも大変なのに,毎日のテーピングやストレス。ホルモン療法とかなりのストレスだろうに。
 ララの母親は一切登場しないが,父親がとても理解があってララは救われている。全てを受け入れて性転換手術にも共に向き合い、ララの為に引っ越しも転職もする。とてもいいお父さん。
 いくら理解のある人達が周りにいてもやはり辛かったのだろう。ラストのララの行動が衝撃的。2年が待てなかったんだろう😰
 主演の俳優さんの美しさに魅了された映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
アンディぴっと

3.0トランスジェンダー

2021年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

15歳のトランスジェンダーの少女が主人公、バレリーナを目指していたが、肉体的には男性で手術にはまだ早かった。
父親のフォローで続けていたのだが、次第に精神的に追い込まれていき・・・。
主人公の辛さが伝わってくる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全66件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る