ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

劇場公開日

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ
ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ
22%
28%
24%
15%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

初監督作「凱里ブルース」で注目を集めた中国の新世代監督ビー・ガンの第2作。自分の過去をめぐって迷宮のような世界をさまようことになる男の旅路を描いた。途中に3Dのワンシークエンスショットが入るという演出があり、物語の中盤で主人公が映画館に入り、現実と記憶と夢が交錯する世界に入り込むと同時に、観客も3Dメガネを装着し、その世界を追体験することができる。父の死をきっかけに、何年も距離を置いていた故郷の凱里へ戻ったルオ・ホンウは、そこで幼なじみである白猫の死を思い起こす。そして同時に、ルオの心をずっと捉えて離れることのなった、ある女性のイメージが付きまとう。香港の有名女優と同じワン・チーウェンと名乗った彼女の面影を追い、ルオは現実と記憶と夢が交わるミステリアスな旅に出る。2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品。日本では、同年の第19回東京フィルメックスで学生審査員賞を受賞。

2018年製作/138分/G/中国・フランス合作
原題:地球最后的夜晩 Long Day's Journey Into Night
配給:リアリーライクフィルムズ、miramiru

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第71回 カンヌ国際映画祭(2018年)

出品

ある視点部門
出品作品 ビー・ガン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.5 《狂気!殺人ドライブイン / 怨念の巣窟!死者たちの集い》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.6 《巨大 怨霊ホテル / 御霊が眠る、迷宮洞窟》
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 事故物件を鑑定せよ!
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 怪異ミッション『ミステリースポットを体験せよ!』
  • ビーチ・シャーク
  • ゾンビシャーク 感染鮫
  • パニック・マーケット
  • シャークネード
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2018 Dangmai Films Co., LTD - Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD / ReallyLikeFilms LCC.

映画レビュー

3.5見たこともない3Dワンカットの使い方

村山章さん
2020年6月30日
PCから投稿

変な映画だなあと思うし、とても気取っていて、その気取りがダサいとも思う。ムードに溺れている。有り体にいえばカッコを付けている。正直、美男美女が終始、重い過去を背負った深刻な顔をしていて、しかも描写が観念的なものだから、たまにはなにか面白いことでも言ってくれよという気にもなる。

と、随分を悪い書き方をしてしまっているが、作品がつまらないわけじゃない。むしろ作り手が妥協することなく美意識を貫いていて、他人のヘンな夢にでも巻き込まれたような酩酊感がある。しかも終盤60分の3Dワンカットで、確実にギアが上がる。ワンシーンワンカットの長回し(もしくは疑似長回し)にはいろんなタイプがあるが、ここまであからさまに3D映像の持つ「不自然さ」を前面に打ち出した例もあまりなくい。ビー・ガンの狙いを理解できたとは思わないが、終始、脇の下にススキの葉でも差し込まれてちょこちょことやられているようなヘンなムズ痒さは、唯一無二の世界観なのかも知れないと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
村山章

4.53Dメガネをかけさせる動作も演出

2020年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

世界的に注目され始めている中国第8世代のビー・ガン監督の作品を初めて観たが、非常に新しいことをやっている。映画の途中から3Dになるのだが、これが非常に効果的。主人公が映画館でメガネをかけるのを合図に観客も同じように3Dメガネをかけるよう、冒頭で指示されるのだが、映画の途中で観客に何らかの行動をさせるということ自体が演出として効いている。要するに、観客に主人公と同じ行動を取らせることによって、主人公との一体感を増幅させ、主人公の体験を観客のものとするように身体を同期させているわけだ。基本的に、映画は観客に指示できないメディアだが、3Dメガネを使えば行動を指示できるというのは、大きな発見ではないか。
その3Dのシーンは約60分1カットの長回しなのだが、これが白日夢のような幻惑的な世界で、3Dによる奥行きの違和感がうまい具合にリアリティを喪失させる役割を果たしている。3Dであることも効果的だが、それだけにとどまらず「3Dメガネをかけさせるという動作」も効果的に用いた斬新な発想が本当に見事だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
杉本穂高

3.5「いい加減」或いは「好い加減」な映画

2020年7月12日
iPhoneアプリから投稿

1, 東洋思想
虚しい、空しい、そんな言葉がとっても似合う映画である。全編通して無常観に溢れている。
ストーリーはあるようでないし、ないようである。
そんな感覚を意図しているとしたら、かなり東洋思想の色即是空や禅的な映画である。

人が無常を感じるのは如何なときであろうか。
「時」の移ろいを通して、もう取り返しのつかない「過去」をまざまざと見せつけられる瞬間ではないだろうか。それはどんな人間にもやがてやってくる。
それは「ノスタルジア」でもあり、古今東西あらゆる詩人たちが詩にしてきた感覚である。
特に日本なんてのは、そういう美意識が土着的に中国に次いで根強かったはずだ。
芭蕉の「夏草や、兵どもが、夢の後」や平家物語の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」なんて、その表現の最たるものだった。
いつの頃からか、そんな美意識は徐々に薄れていった。(昨今はつげ義春や寺山修司などのアングラサブカル文化、又はアカデミズム、伝統などのお堅いものの中にしか見受けられない)
中国では連綿として、その歴史の系譜が芸術という文化を通して紡がれている気がする。
(像は静かに座っているにもそのエッセンスは見受けられたが、中国の地方都市自体にその雰囲気が根付いているのかもしれない)

2. 夢
本作は途中からまるまる夢の世界である。
「現在」と「過去」、「夢」と「現実」、「自分」と「他人」が入り乱れて統一していく。
そういった感覚は、極めて映画の芸術性と相性がいい。
これはタルコフスキー、デリッドリンチ、フェリーニ、今敏、めまい、スローターハウス5、ねじ式、去年マリエンバートなど多くの芸術映画で実験されている。
シュルリアリスムは自己の無意識を覚醒時に表出させるフロイト心理学に基づいた芸術であったが、それを映像表現で昇華させたものが上記の作品郡ともとれる。

そういうものがわからないという人にあえて本作の見方をわかりやすく説明するならば、「映像というツールを用いて、人間が夢や走馬灯をみている時の感覚を完全に再現してみせようとしている実験」ということである。

ここで問題なのは、そういうサブテキスト(物語の裏テーマ)を用いつつも、上記の作品群は物語の大元にテーマや思想、メッセージがそれぞれあったのだが、本作にはそれが見受けられない。なぜならば、本作は本当に「まんま」夢の世界そのものだからだ。

だから中身がないだとか、物語性がないだとか、内容がないだとか言ってみるだけ本末転倒なのである。
そもそもがそのくらい薄っぺらいものなのだ。笑

だって、どこに夢の世界に理論的な物語を求める人間がいるのだろうか?
よって他の映画のように「実験」は「要素」ではなくて、「実験」自体が「目的」なのである。
そしてそれが前述した東洋思想的な雰囲気と滅茶苦茶相まって、ビーガンの世界は構築されている。
だから一方では「いい加減」ともとれるし、一方で「好い加減」ともとれるのだ。

りんごや馬や拳銃の象徴をフロイト的に夢占いみたいな解釈をすることで別アングルからでも解釈できるとおもうのだが、そういうのは他に任せて、本作ではいい加減にしておきたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
冥土幽太楼

4.5空を飛んだ後に息が切れているのが素敵だ。リンゴの豪快な食べっぷりも。

2020年6月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mr. Planty
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」以外にこんな作品をCheck-inしています。