劇場公開日 2018年10月5日

  • 予告編を見る

イコライザー2のレビュー・感想・評価

3.5207
15%
54%
25%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全207件中、1~20件目を表示

4.0「今度の敵は〈イコライザー〉」の惹句はいただけないが

AuVisさん
2018年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

equalizerは「equal(イコール)にする人・物」の意味で、楽器弾きやオーディオファンなら「音を平準化する(聴きやすくする)」エフェクターや音響機器の名称として馴染みがあるが、一般に外来語として認知されているというほどでもない。本シリーズでは、世の不正を正し平和で穏やかな社会にする仕置人の意味で使われる言葉のはずだが、メインビジュアルのコピーは「今度の敵は〈イコライザー〉」。でも実際は敵が主人公と同じ特殊訓練を受けていたというだけで、彼らは単なる殺し屋。定義がぶれてしまった。

シリーズの目玉、悪人たちを19秒で抹殺する(少し時間オーバーすることも)アクションシーンは今回もスタイリッシュに決まっているが、ややマンネリ感も。むしろ終盤の、暴風雨が直撃する海辺の町で格闘と銃撃戦が展開するシークエンスがオリジナリティに富み大いに楽しめた。疑似親子のドラマ要素もあるが、こちらは不発気味。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 8 件)
AuVis

3.0話が暗い。。

kinikiさん
2020年1月20日
iPhoneアプリから投稿

前作は人情もので、見ててほっこりするアクション映画だったのに。。話が暗くて微妙でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kiniki

4.52020 BD/DVD 1

2020年1月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

幸せ

年明け1作目は自分の好きな作品で。
お金を払ってでも劇場で観たい俳優の一人。
虚ね2回観ました。なんだろ、年齢を重ねてきたせいか渋い映画が好きになってきました。60を過ぎててもカッコいいデンゼルです。
デンゼル初の続編ですがまた、このタッグで是非3を

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅん13

5.0ガンアクション最高!

_Mさん
2019年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

強すぎ!
そして爽快に殺すしかっこよすぎ。
反則だな。
前作観てると、自然と興奮してきて好評価になる!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
_M

4.5アントン・フークア監督とデンゼル・ワシントンの相性の良さを再認識した作品

NOBUさん
2019年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

難しい

 傑作「トレーニング デイ」を出発点として、「イコライザー」「マグニフィセント・セブン」にて、名コンビ作を世に発信してきた二人。

 この作品も、タッグ初期2作品よりは見応えが落ちる気がややするが(但し、鑑賞中は全く感じず)、文章に起こすと、「マグニフィセント・セブン」とはスケール感は違えど、同レベルかなあと思う程の高品質作品である。

 アントン監督作品は今作前に発表された「エンド・オブ・ホワイトハウス」「サウスポー」も非常に面白かった。監督ご自身がボクシングの凄腕というのも良い影響を作品に与えていると思っている。

 この作品でも、デンゼル・ワシントンは正義の人、マッコールを趣深く演じている。昼は今作では、タクシー・ドライバーとして暮らし、前作同様、穏やかな顔で読書を楽しんでいる。今作で読んでいたのは「世界と僕のあいだに」(正しい道を歩ませようとする少年にプレゼントしていましたね)やプルースト「失われた時を求めて」(いやいや、凄い読書家じゃないか)

 アクションシーンと静謐なシーンとの絶妙なバランスも素晴らしい良作である。

<2018年10月6日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

0.5そんなもんですか

2019年9月26日
PCから投稿

訓練してるわりに弱いですね、敵のイコライザー。
イコライザー名乗る割に、どちらも弱いし、へたれでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0前作は越えなかった。

opencarさん
2019年9月9日
スマートフォンから投稿

興奮

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
opencar

4.5デンゼル・ワシントン、、彼の出演作品はおもしろい

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

デンゼル・ワシントン、、彼の出演作品はおもしろい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.0ツッコミどころも多い

kenshuchuさん
2019年8月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

前作ではホームセンター勤務だったのが、今回はタクシー運転手になってたマッコール。タクシーに乗ってるほうがイコライザーとしての活動はしやすい(ターゲットを見つけるという意味で)。ちゃんと序盤でイコライザーとしての活躍を見せるが、本筋は友人が殺されたことへの復讐だった。
ラストに嵐の中繰り広げられる戦闘シーンはなかなかよかった。でも前作よりマッコールのダメージは少ない。特殊訓練受けた奴らでもかなわないってどこまで強いんだ!
でも相変わらずツッコミどころも多い。タクシーの処理とか、死体の処理とか、最後立てこもる場所とか、イコライザーというよりただの善行ボランティアなエピソードとか。イコライザーとしてのキャラが早くもブレ始めてるな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kenshuchu

3.5強過ぎおっさん

2019年8月14日
iPhoneアプリから投稿

wowowにて鑑賞。
スカッとするけど、流石に同じような感じかな、、。
続編出たら見るだろうけど笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カズホソ

3.0デンゼルワシントンが好きなので

ジジさん
2019年7月29日
iPhoneアプリから投稿

イコライザーシリーズはデンゼルワシントンが好きだから観れるって感じで、イマイチ惜しいんだよなー!!

前作はラスボスが弱すぎたのが、不満でしたが、今作は若干マシになってました。

主人公のマッコールの過去が1より語られててそこはポイント高かったです。

でもなー
なにかが惜しい。

デンゼルワシントンの初のシリーズものだから、もっともっと面白くなってほしい。

期待も込めて、3が出たらまた観たいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ジジ

4.0彼が去った後には、花が咲く

fukui42さん
2019年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

弱い人には心優しく、大切な人を傷つけた奴には容赦しない。
パート1のテイストをベースに、2はまた別の展開。
そう思えば、高級車のタクシー運転者の今回。
スリルとアクション満載な、面白さでした。
今回タクシー運転手にしたのは、スピーディーさを前面に出しました。

運転もガンファイトもとてもなめらかで、美しい。
やる時は徹底的に打ちのめす。強い!
終盤の相手とのガンファイトは、人質をどう助けるか。
「なるほど!」と膝を打ちました。

闘い終わって、多分住んでいたアパートを去った後。
「あ、そういえば!」って、小さな喜びを残していくのもかっこよすぎる。泣けました。

最後助かった黒人少年は、マッコールに聞きます。
「Who Are You?」

1とは別と考えると、個人的にはあっという間の2時間でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

4.5結局、強すぎ 笑

2019年7月17日
iPhoneアプリから投稿

結局、強すぎ 笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Daichi Kitakata

5.0ピカソと岡本太郎に対するガードルード・スタイン役がマッコール

2019年7月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

萌える

紳士を、現実の世界で見つけるのは難しいが、ある女性心理学者は、理想的な男性像としてデンゼル・ワシントンを挙げている。───(CCCメディアハウス『性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか』)

「知ってるかい、キューバではマカジキを釣るのに釣り針を使わないって」一人の客が言う。「じゃあ、どうやって釣るんだい?」別の客が訊く。「ぼろきれさ。ルアーの周りにぼろを巻いておくんだ。魚がそこに口を突っ込むと、摩擦のせいで抜こうにも抜けなくなっちまう。魚は傷つかないし、ぼろはすぐに外れるし、うまいこといくのさ」「なるほどねぇ。そのアイデア、使えそうだな」人びとはここに集まり、一見ランダムなアイデアが飛び交う場に参加する。ひとつの会話が別の会話に発展し、次に何が飛び出すかは誰にも予想がつかない。───(CCCメディアハウス『アイデアは交差点から生まれる イノベーションを量産する「メディチ・エフェクト」の起こし方』)

作家のヘミングウェイは、さまざまな国の革命運動に参加───(ブックマン社『長寿の嘘』)

要はいい絵やいい文章を描かせる為に方角を教えてあげる優しい隣人がデンゼル・ワシントン演じるマッコール。アート、ヘミングウェイ、ガードルード・スタインと前作と繋がっているわけです。ですから最後のアートで全ての意味が繋がったことに気づくわけです。真面目な話スタバに行くたびにあの絵を連想します。それからパート10くらいまでガードルード・スタイン繋がりでいけると思いますし寅さんくらい長いシリーズもオシャレ系でまとめながら続行可能だと思います。余計な話になるので、あえての引用文だけにしています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HEALTH AND GRAVITY

5.0さりげなく披露されるプロの技が最高にカッコイイ!

2019年7月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

無茶苦茶楽しかった!サイコー!
イコライザーの1作目よりも好きかもしれない!!

特にスゴイと思ったのが、マッコールさんのプロの技の数々!
ナイフバトルでの急所の攻め方、ナイフの刺す角度、粉塵爆発を起こすための準備、注意のそらし方、引きつけ方。もう、色々とスゴイ事をやっているんだけど、それが、無駄のないさり気ない動作でやられており、「これぐらい朝飯前」的な、経験豊富な雰囲気で、百戦錬磨の風格が出ている。
…もう、カッコイイ!!

マッコールさん、サイコーです!、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

3.5派手さは少ないけれどのめり込む

JKさん
2019年6月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

正義の味方が好きだけど現実離れすぎるヒーローではない形で、割と好き。
業界中での戦いになっているので、雰囲気はボーンシリーズに近いのかも知れない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JK

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2019年6月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

イコライザー1も好きだったけど
2は更に面白かった🤩

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

4.0渋さ健在

REXさん
2019年6月22日
PCから投稿

興奮

萌える

大体この手の映画は続編になると国家相手になったりと急に敵が大きくなってしまうがそうはならず、マッコールがドライバーマッチングアプリの「Lyft(リフト)」で運転手稼業を営みながら世直しを続けている設定が、地に足着いていてとてもいい。

リフトならではのユーモアも。様々な人種や年齢の人間を乗せるマッコールの表情が変化に富んで一つの見所に。
女性を薬漬にしてレイプしたボンボンたちをぶちのめしたあとに、チャリーンとスマホに十数ドル入る場面が爽快。
これだけ善行して数千円かよ、って。

マッコールおじさん、読んでいる本が『シッダールタ』など人生の求道者じみてきたのに、一般人を再起不能なまでに叩きのめしちゃうやり過ぎなところが、また萌えます。

相変わらずフークア監督の映像センスは抜群。セリフも渋めで少なめ、主人公も敵もごちゃごちゃ理屈めいてないのがいい。マッコールが殺人現場をプロファイルする場面が1にはなかった趣向。

また、世を儚んだ底辺の若者を鼓舞し、全うな道を歩かせるという話の軸は1を踏襲。
そのマイルズ君をストリートギャングから助けたときの理由を聞かれたときに「それはこれから探す」という返答がしびれる。
特に理由など無い…というときに格好つけて使ってみたい(笑)。

それにしても、命を賭して危険な任務を行ってきた仲間同士で殺し合うことに躊躇しないことそのものが、マッコールの人生の儚さと孤独が浮き彫りになった気がして少し切ない。
並べられたリンゴの数は何を意味するのだろうか。かつての仲間の数なのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REX

3.0まあ普通

素子さん
2019年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

デンゼル・ワシントンのアクションはなかなか良かった。しかし内容が薄すぎる。タクシー運転士が強すぎることに共感が感じられなかったのでおもろいとは思わんかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

3.0強い!

2019年6月19日
PCから投稿

怖い

興奮

元CIAのタクシー運転手(デンゼル・ワシントン)、悪事は許せず、鉄槌を下して会いまう。
友人が殺され、復讐に乗り出す。
強いのなんのって、ほぼ無敵!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
「イコライザー2」の作品トップへ