「「今度の敵は〈イコライザー〉」の惹句はいただけないが」イコライザー2 AuVisさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

イコライザー2

劇場公開日 2018年10月5日
全185件中、178件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「今度の敵は〈イコライザー〉」の惹句はいただけないが

equalizerは「equal(イコール)にする人・物」の意味で、楽器弾きやオーディオファンなら「音を平準化する(聴きやすくする)」エフェクターや音響機器の名称として馴染みがあるが、一般に外来語として認知されているというほどでもない。本シリーズでは、世の不正を正し平和で穏やかな社会にする仕置人の意味で使われる言葉のはずだが、メインビジュアルのコピーは「今度の敵は〈イコライザー〉」。でも実際は敵が主人公と同じ特殊訓練を受けていたというだけで、彼らは単なる殺し屋。定義がぶれてしまった。

シリーズの目玉、悪人たちを19秒で抹殺する(少し時間オーバーすることも)アクションシーンは今回もスタイリッシュに決まっているが、ややマンネリ感も。むしろ終盤の、暴風雨が直撃する海辺の町で格闘と銃撃戦が展開するシークエンスがオリジナリティに富み大いに楽しめた。疑似親子のドラマ要素もあるが、こちらは不発気味。

AuVis
さん / 2018年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:試写会
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 8 件)
たかたかたか
たかたかたかさんのコメント
投稿日:2018年10月9日

「敵はイコライザー」に偽りありでしたね。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報