オンネリとアンネリのふゆ

劇場公開日

オンネリとアンネリのふゆ
13%
74%
13%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1960年代に発表され、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学「オンネリとアンネリ」を実写映画化したシリーズ第2作。バラの木夫人から買った小さな家で暮らすオンネリとアンネリ。クリスマスまであと数日というある日、彼女たちのもとにプティッチャネンという小さな一族の家族が、バラの木夫人を訪ねてやって来る。一家は家を失い、さらに家族を捕まえようとする悪い人間に追われて困っているという。話を聞いた2人は、バラの木夫人の居場所がわかるまで、彼らをドールハウスにかくまうことにするが……。

2015年製作/81分/G/フィンランド
原題:Onnelin ja Annelin talvi
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)Zodiak Finland Oy 2015 All rights reserved.

映画レビュー

4.0【”小さき者の運命が世界を変える”オンネリとアンネリの家にやって来た小さな家族を温かく二人は迎えます。カラフルな色彩が印象的な人間の善性溢れる作品。】

NOBUさん
2022年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

知的

幸せ

ー 第一作で、オンネリとアンネリの家をドール・ハウスみたいだ、と書いたが今作では本当にドール・ハウスが登場する。
  そして、プチィッチャネン一族の一家も登場して。-

◆感想<Caution! 少し内容に触れています。>

 ・第一作に引き続き、色彩がカラフルである。

 ・小人のプチィッチャネン一族の木の中にあった家が木こりに切り倒されてしまい、一家はミニカーのような車で、新しい家を探すが・・。

 ・ノッポティーナとプクティーナが発明した大きくなったり、小さくなる薬の使われ方も面白い。

<オンネリとアンネリ、臨家の全作でめでたく結婚したリキネン夫妻もプチィッチャネン一族の一家のために奮闘して・・。
 ガソリンスタンドの奥さんが、お金が欲しくてプチィッチャネン一族の一家をオンネリとアンネリの家で探し回るシーンはハラハラする。が、その奥さんも自らの行いをキチンと謝る。
 そして、バラの木夫人がプチィッチャネン一族の一家のために造ってあげた新しい家。
 第一作に引き続き、多幸感溢れる作品である。
 小さな子供たちがこのシリーズを観て喜ぶのが、良く分かるよ。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

3.5北欧の生活ステキ!

giさん
2021年12月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ノルウェーの冬が素敵に描かれていて、ほっこりするファンタジー作品。心が洗われるしインテリアも素敵!北欧好きならストーリー関係なく楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
gi

3.5フィンランドの可愛いファンタジークリスマス編

SpicaMさん
2021年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

4.5疲れた心が再び一気に吹っ飛んだ。

2021年2月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

萌える

『オンネリとアンネリのふゆ』鑑賞。

*主演*
アーバ・メリカント
リリャ・レフト

*感想*
いやぁ~前作同様に癒されました!
今回の話は、オンネリとアンネリがある日、プティッチャネン一族の家族と出会う。
彼らは小人。家を失い、悪い人間に追われているというので、バラの木婦人の居場所が分かるまで、オンネリとアンネリが彼らを匿うことになります。

ちなみに前作に引き続き、警官や奥さん、不思議な姉妹、元アイス屋の兄ちゃんも出ます。

まるでリカちゃん人形のような小さな家にプティッチャネン一族が住むことになるんですが、非常に細かくてリアル。インテリアも色鮮やかだったですし、とにかく可愛かったです。

ストーリーはトゲがなく、全体的に癒されました!(^^)

プティッチャネン一族って言いにくい!ww

最近、コロナの影響もあって心が疲れてましたが、この作品を見て、疲れた心が再び一気に吹っ飛びました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひろっぴ
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「オンネリとアンネリ」シリーズ関連作品