デス・フロア

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
29%
42%
29%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

エレベーターという密室を舞台に描いたイタリア製ゾンビスリラー。クラウディオはクライアントとの重要なミーティングの直前に、オフィス内のエレベーターに閉じ込められてしまう。救助が来る気配はなく、わずかに開いたドアの隙間から外の様子を伺っていると、女性の悲鳴が聞こえてくる。実は彼がエレベーターに閉じ込められている間に、外では謎の致死性ウィルスが蔓延し、人々を凶暴なゾンビに変えていたのだった。

2017年製作/98分/イタリア
原題:In un giorno la fine

スタッフ・キャスト

監督
ダニエーレ・ミシシチア
製作
カルロ・マッシテッラ
アントニオ・マネッティ
マルコ・マネッティ
脚本
ダニエーレ・ミシシチア
クリスティアーノ・シコッティ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.0主人公が腹立たしい

2019年6月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

単純

そう思わせられたら成功というべきか?

エレベーターに閉じ込められたこのクソ男ヴェローナは役職は立派そうだが、女たらしで他人の話を聞けず、顧客との面談に遅れても誤魔化して済まそうとする。
見ているだけで、「早く挟まって大変な目に遭えばいいのに」と思ってしまう。

そう言う意味でこの俳優はクソ野郎を見事に演じている。

シチュエーションホラーとしては似た作品が無いわけではないが、ゾンビ?のような人間に襲われるパターンはなかったから、隙間を突いた作品と言える。

ただ、エレベータードアのこじ開けた隙間はかなり大きく、顔と肩が入り込んでくるシーンから推測すると中に入るのは容易なはずで出入り出来ないのが不思議だ。

もうひとつ不思議なのは電話口の相手が襲われた際にご丁寧に通話を切るので「なんで切れるの?」と不思議になる。そのまま襲われる悲鳴が聞こえ続けてもおかしくないのだが、都合よく切れてしまう。(笑)

中盤まではまずまずのB級であるが、エレベーターで留まるシチュエーションなので展開に乏しい。
エレベーターが中途半端に動くなりして、よりトラブルが起こった方が盛り上がったとは思うが、
エレベーター外にいる人間の行動を電話や無線で会話しているだけのシーンが多く退屈になる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

2.5発想は独特だが

shotgunさん
2018年10月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

オフィスのエレベーターの中に閉じ込められたビジネスマンのクラウディオ。その時、外の世界では異変が起きていて…。
イタリアのワンシチュエーションゾンビ映画。本格的にエレベーターの中のみで話しが進むため、物語の起伏に乏しく終盤は非常に長く感じてしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

3.5ローコストクオリティー!

PIKABEARさん
2018年9月4日
Androidアプリから投稿

ほぼエレベーターの中でゾンビに襲われる作品です。
約100分をエレベーターの中だけで描けるのは、ある意味で凄い!
ただ最後は微妙な終わり方で残念!!
最期を詰めれば最高でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
PIKABEAR
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る