スカイライン 奪還

劇場公開日

スカイライン 奪還
5%
41%
37%
14%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

謎の生命体によって地球が侵略される3日間を、VFXを駆使して描いた「スカイライン 征服」の続編。「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」のフランク・グリロ、「ザ・レイド」シリーズのイコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアンら肉体派キャストが顔をそろえた格闘SFアクション。地球に出現した謎の未確認飛行物体により、人びとは次々と地上から吸い上げられていった。その結果、地球はわずか3日間で謎の生命体に征服されてしまった。息子のトレントとともに宇宙船に吸い込まれたロサンゼルス市警の刑事マークは、エイリアンへ変貌を遂げながらも人間の心を残していたジャロッドとの共闘によって、宇宙船の破壊に成功する。内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、ジャロッドの娘ローズとともに脱出したマークは反政府組織のボス・スアと共闘し、エイリアンに対抗する手がかりを見つけ出す。しかし、アジトの周辺はすでに大量のエイリアンたちに取り囲まれていた。

2017年製作/106分/R15+/イギリス・中国・カナダ・インドネシア・シンガポール・アメリカ合作
原題:Beyond Skyline
配給:REGENTS、ハピネット

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

(C)2016 DON'T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

映画レビュー

3.5なんじゃこりゃ!の衝撃で気絶しそうになるSF超珍作

2018年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

怖い

甘く見ていたらブッ飛ばされた。低予算SFとして注目された『スカイライン』の続編と言うだけでも相当な狂気の沙汰なのに、それだけに飽き足らず、この映画は中盤から全く予想しなかった展開へと転じていく。その部分を許容できるか否かによって評価は大きく割れるだろう。

ある意味、全く別の映画を無理やり接合したかのようなサプライズが、この映画には地雷のように埋め込まれている。では前作との整合性は全くないのかと問われると、それは一応ある、と答えるべきだろう。監督のリアム・オドネルは、前作のプロデューサーであり脚本家。従来の設定は受け継ぎつつも、しかし未見だからといって何か不都合になることもない。VFXはチープなようでいて、その実、なかなか堅実でユニークな仕上がり。一昔前の東京ファンタスティック映画祭でミッドナイト上映すれば大盛り上がりになっただろうが、シラフでどれだけ耐えられるかは、ひとえにあなた次第だ。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
牛津厚信

4.0色んな映画の良いとこオールスター

2021年12月8日
iPhoneアプリから投稿

「スターウォーズ」、「ターミネーター」、「第9地区」、「エイリアン」、「プレデター」その他大型ロボットで戦う系まで、全てのアイデアを注ぎ込んでいる。
新しいアイデアはないかもしれないが、とても壮大な映画だと思う。
前評判よりもう少し評価されてもいいと思った。
内容はないけど、こういうヤバい映画もいいですよね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
バタピー

2.0進撃のエイリアン

ipxqiさん
2021年8月25日
iPhoneアプリから投稿

おぅふ。。
日ごろジャンルものは手堅そうな作品ばっかり選んで観てるので久々に事故物件。
正直そんなに面白くはなかったし、よほどの好事家でない限り人にも勧めない。誰も知らないマンガを海外で実写化したと言われたらむしろ納得するかも。

似たような題材を扱った色んな名作が頭に浮かんできて思わずジャンル映画とは…と頭を抱えたくなる。今まで私は屍の山で築かれたピラミッドの上澄みだけを見て何かを知った気でいたんだね!大変勉強になりました。

とくに中盤以降、色んな要素を満たすために無理が通って道理が家出。二度と戻ってきませんでした。
なのでその要素の部分(イコ・ウワイスの格闘アクションとか)を純粋に楽しめる人にオススメ。
なお観終わった後でシリーズの2作目だったと知ったものの、まるで前作などないかのような素振りだったので問題なし。

とはいえ、大の大人が顔を揃えてエイリアンがどうしたこうした、宇宙船がメカがどうのとやっている現場を想像すると、正直たのしそうでいいなー。。なんならこ観客より作り手の方が楽しんでるんじゃないか知らん。
それはラストまで見ると余計にそう思う。
そういう意味で一番の見どころはエンドロールかも知れない。なごむよねー

あとVFXは意外と普通。日本の大作映画なんかとは桁違いの予算なんじゃないかと予想。むろんシャークネードと比べると、全然マハラジャです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ipxqi

4.0なんか癖になる味ww

2021年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

前作の公開が2010年とのことで「年月が経ったなーw」と鑑賞。

前作は劇場にて「B級っぽいけど見てみるか」と鑑賞したら逆にいい意味で裏切られ、長らく余韻を楽しめた作品でした。
SFモノの特に侵略モノは「インディペンデンス・デイ」や「ロサンゼルス決戦」とか「マーズ・アタック(
古すぎw)」とかも宇宙人のワクワク感や好奇心をくすぐる展開がみていて素晴らしい。

そして前作もありきたりな流れの中でも多くの人が引っかかったラストがとても印象的であった。
また「宇宙戦争」ばりのグロさも好きw

今作も前作のストーリーと前後した時間軸で展開されており、前作からの鑑賞ならスムーズに入れるはず。また今作からの人ももちろん問題なく見れるだろうが、引っかかる点が多いかもw

自分はすでに抗体ができているので素手でエイリアンを殴っても、脳みそをエイリアンに移植し始めてもセーフww

キャストも続きで出てくるのはいないのでその点も問題なし。

展開はそこそこテンポもよく、途中から「え?そんなことになるの?w」となるが、それも含めてこの作品の良いところかな、と。

またCGやVFXは思った以上にクオリティが高く、違和感なく楽しめます。
しかしながらツッコミどころが非常に多いのですが、それは野暮になるのでなし。

逆に他の作品のいい所どりな面もあり、楽しめると思います。
また出ているのを知らなかったが、イコ・ウワイスのアクションが楽しめたのも拾い物だった。

続編も上映されたみたいなので、近々見たいと思います。
ラストは少しワチャワチャなるのと、エンドロールのジャッキー映画みたいなノリは笑えたけど、作品の流れとしてはどうだろうか?w

一応シリアス路線でいくのでは?
あと続編もあるのにそりゃダメでしょwwってのも思ったw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポップコーン男
すべての映画レビューを見る(全65件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「スカイライン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「スカイライン 奪還」以外にこんな作品をCheck-inしています。