キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

北欧ノルウェーで古くから語り継がれてきた森の妖精トロールの伝説を映画化したファンタジーアドベンチャー。19世紀半ばのノルウェー。貧しい家庭で生まれ育った17歳のエスペンは、いたずらばかりしていつも兄たちを困らせていた。一方、王国の宮殿では勝ち気で聡明なキリステン王女が、悪賢いシグール王子と政略結婚させられそうになっていた。ある日、宮殿から抜け出した王女は、森の中でエスペンと出会い、互いに惹かれ合うが、キリステンは「マウンテン・キング」と呼ばれるトロールに連れ去られてしまう。王はキリステンを救った者に黄金を与えると国中にお触れを出す。エスペンやシグール王子はキリステンを助け出すべく、トロールのもとへと向かうが……。監督は「ラグナロク オーディン神話伝説」のミケル・ブレネ・サンデモーセ。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

2017年製作/104分/G/ノルウェー
原題:The Ash Lad: In the Hall of the Mountain King
配給:インターフィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2017 Maipo Film AS Subtica Entertainment LTD Sirena Film All rights reserved

映画レビュー

3.0シンプルなアドベンチャー

2019年10月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

主人公がマヌケ設定なのだが、ちょっとマヌケ過ぎる。おちゃらけな性格でドタバタになるのではなく、ふつうにダメ人間。。そこは気になったので最初に。

作りはシンプルなアドベンチャー映画。救出ミッションがあって、邪魔者がいて、各所にイベントがあって、ラスボスがいる。そこは誰でも楽しめる作りかと思う。ちょっと独特なのが、お姫様救出が賞金目当てな部分もあったりするところ。無理矢理でもラブストーリーにして最後にディープキスしなけりゃ気が済まんハリウッドとそこの感性は違うのかな。

トロールその他CG出来の云々はあるが、天然のアドベンチャーロケーションがある強みはありそう。景色がいい。それだけでも見れてしまうので、こんなのばっかり作って一大カテゴリーにしたらいいのでは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

2.0邦画を超える映像美。トロールの迫力と躍動感も必見!

YuuuuuTAさん
2019年1月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

ノルウェー発の映画を初めて見た。
古くから語り継がれている妖精トロールの伝説を描いた映画。
ノルウェー国内では大ヒットを記録!
日本で馴染みのない世界観ではあるが
だからこそ、新鮮味を感じながら見ることができた。

18歳の誕生日までに結婚をしなければ
山の王「トロール」に嫁ぎ
奴隷のような一生を過ごすことになる。
そんな伝説が伝わる国の国王は
18歳を迎えるキリステン王女を何とか結婚させようと
他国のフレデリク王子を招く。
しかし政略結婚を嫌がり、キリステンは城を抜け出してしまう。
その道中で出会ったのが森の中で貧しい暮らしをしている
3兄弟の末っ子エスペン。
お互い惹かれあうもののキリステンはその場を立ち去り
その後トロールに連れ去られてしまう。
エスペンは兄2人とともにキリステンの救出に旅立つ……
というお話。

童話がもとになっているからか、話はとても単純。
子供と一緒に楽しめると思う。

トロールとはノルウェー発祥の北欧に伝わる妖精。
「その姿で妖精か!!」とはじめは驚いた。
一般的に幸せと破壊を運ぶと伝承されている。
細かな設定は各国によって異なるが
今映画では毛むくじゃらで、巨大で、鼻が大きく、醜く、
知的レベルが低いというノルウェー産トロールの
基本的な設定を去就していた。

中々姿を見せず、手だけとか、体の一部が一瞬だけ映ったりだとか
徐々に全貌を表していく演出に
はやる気持ちをもてあそばれてしまった。
全身を見た印象は、鼻の長いキングコングのよう感じ。
森を駆け抜ける姿や人間を追い回す姿は迫力満点!
動きもリアルで違和感を感じなかった。
欲を言えば、幸せを運ぶ側面も見てみたかったかな。

劇中はテンポのいい北欧の音楽と
森・湖・草原など色彩豊かな自然が見事にマッチし
幻想的な世界観が表現されている。
映像美は日本より優れているのではないだろうか。

映画のクライマックスでは
この窮地をどう打開するのか……!と
ハラハラしながら見ていた。
最後まで目が離せない映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YuuuuuTA

3.0北欧伝説

2018年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

勝気な王女は政略結婚が嫌で森に逃げ込むが、トロールに捕まってしまう。
一方、ちょっと愚かな善人三兄弟がトロールを追うことに。
とてもシンプルな童話かな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.0アスケラッド

Bacchusさん
2018年8月6日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

18歳の誕生日までに王女が結婚しないと山の魔物と呼ばれるトロールに攫われるという伝説が実際のものとなり王女を救い出す物語。

政略結婚が嫌で宮殿を抜け出し行方不明となった王女を王女と少しだけ知り合いになった吞気でオッチョコチョイでダメな農民の三男坊とその兄貴達の一行&王女にフラれた野心家で性格の悪いのどこぞの王子御一行が追うストーリー。

こういうアドベンチャーならではの次から次に唐突に起こるご都合主義なイベントの数々とアイテム入手に、わかりやすいキャラクター達で先が読めるコテコテな展開。

しかしながら、硬くなり過ぎずユーモアも交えて話が進むし長過ぎないからそれなりにはみられたかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る