沈黙、愛

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
沈黙、愛
18%
52%
24%
0%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク主演のサスペンス。実業家として権力や富を手にし、有名歌手のユナとの再婚を控えるイム・テサン。しかし、ユナが殺害され、その容疑者として娘のミラが逮捕されるという最悪の現実がイムに降りかかる。娘の無実を証明するため、イムはチェ・ヘジュンという若い弁護士を雇い、自らの手で事件の調査を開始する。しかし、検察側と弁護側の証言の違いから、法廷闘争は過熱していく。そんな中、ユナの熱狂的なファンを自称するキム・ドンミョンが現れる。チェ・ミンシクが主人公イム役を演じるほか、「尚衣院 サンイウォン」のパク・シネ、「タクシー運転手 約束は海を越えて」のリュ・ジュンヨルらが脇を固める。自身の長編デビュー作「ハッピーエンド」でチェ・ミンシクとタッグを組んだチョン・ジウ監督がメガホンを取った。

2017年製作/125分/韓国
原題:Heart Blackened
配給:ツイン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2017 CJ E&M CORPORATION, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.5サスペンスだけど泣ける映画

Rosaさん
2019年10月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Rosa

4.0面白いよ

2019年7月7日
iPhoneアプリから投稿

中盤までゆっくりとしたテンポで話が進むが、後半で一気に加速する感じ。韓国映画特有の力強さもあるし、良い作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

愛のスパイ大作戦

2019年7月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

突っ込み所ありだけど、よく考えますね。韓国の映画は。結論は、金があると何でもできる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
まるむし

4.0ラスト30分、あなたは号泣できるか?!

kossyさん
2019年7月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ほとんどの方はチェ・ミンシクの出演作といえば『オールド・ボーイ』を挙げるのだろうけど、個人的には『春が来れば』を代表作に挙げたい。それを観ればイム・テサン会長の隠れたる暴虐性よりも人間の優しさ、愛娘への溺愛が理解できると思います。この作品でも絶対に悪人に見えない滲み出てくるものがありました。

 チェ・ヘジュン弁護士も被害者パク・ユナも美人なので、男目線で言えば、イム会長の強烈な愛情も共感できるのです。中国映画がオリジナルらしいのですが、それもぜひ見たくなる内容で、超大金持ちが何でも金にモノ言わせて人間性を失ってる男が、検察にも睨まれ、弁護士にも裏切られるかのような裁判の展開。淡々と進む公判には強烈などんでん返しが待っているわけですが、それまではタイトルの意味さえわからないのです。

 最近の映画っぽく、ジャズシンガーのパク・ユナのストーカー的存在の男、セックス動画が拡散していた事実、さらには殺人ゲームが出回っている暗い韓国社会。「下着も全部くれ!」などと条件を出すドンミョンが可笑しかったりするのですが、殺人ゲームを拡散させようとしていたシーンも笑えちゃいます。

 欠点らしい欠点といえば、チェ・ミンシクが極悪人に見えないことや、なぜチェ弁護士を選んだのかという点くらいでしょうか。運転手のチョンの男気にも泣かせてもえらえるし、真実を知ったときにも泣かせてもらえる。とはいえ、それほど涙は出ませんでしたが・・・いい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る