ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
26%
53%
17%
1%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本でも大ヒットを記録した1999年製作の音楽ドキュメンタリー「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」から18年を経て、現メンバーによる最後のツアーを追ったドキュメンタリー。アメリカの偉大なギタリスト、ライ・クーダーがキューバでセッションした地元の老ミュージシャンたちに声をかけて結成されたビッグバンド「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」。97年にリリースされたアルバムは世界的に大きな注目を集め、グラミー賞を受賞した。本作では、グループによるステージでの活動に終止符を打つと決めた彼らの「アディオス(さよなら)」世界ツアーを追うとともに、彼らのプロとしてのキャリアの浮き沈みやこれまで歩んできた旅路、さらにメンバーの死にも迫る。前作で監督を務めたビム・ベンダースが製作総指揮、「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」のルーシー・ウォーカーが監督を務めた。

2017年製作/110分/イギリス
原題:Buena Vista Social Club: Adios
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2017 Broad Green Pictures LLC

映画レビュー

3.5音楽を愛し、翻弄され、愛された人生

村山章さん
2018年7月31日
PCから投稿

泣ける

悲しい

楽しい

もうこの映画の何に感謝したいって、オマーラ・ポルトゥウンドとイブライム・フェレールの若き日のテレビ出演映像と、大切な思い出として回想するオマーラの顔が見られたこと。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブに参加した時に、唯一現役バリバリのスターだったオマーラと、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブがなければ、音楽を捨てて忘れられていたかもしれないイブライム。その二人の過去とその後を描いたことで、音楽を愛し、音楽に翻弄され、音楽に愛された人生そのものが浮かびあがった気がした。

ドキュメンタリー映画として秀逸であるとか、なにか突出しているとまでは感じなかったが、キューバという国の歴史と現在の変貌とが背景に据えられたことで、ひとつの音楽の盛衰を俯瞰するような感慨が湧いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
村山章

4.0キューバ音楽の歴史と精神を学べるが、音楽の魅力は前作に軍配

2018年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

楽しい

W・ヴェンダースが監督した前作は、長く活動の場に恵まれなかったベテラン音楽家たちが米国人ギタリスト、ライ・クーダーの呼びかけで集まり、セッションやコンサートの場を久しぶりに与えられて生き生きと演奏する姿と、キューバ音楽そのものの魅力を伝えることに主眼を置いていた。

今作はキューバという国の歴史を紐解きながら、同国固有の音楽の発展と不遇の時代を示すことで、音楽の精神の領域にまで迫ろうとする。さらに楽団のメンバーたちに個人史を回想してもらい、革命と西側との断絶に翻弄された彼らの人生を浮き彫りにする。高齢のメンバーたちゆえ、長年にわたる取材の中で1人、また1人と他界していくのがなんとも物悲しい。いや、人生の終盤で一花咲かせたことを祝福すべきだろう。

オーディオビジュアル的な観点からは、近年のコンサートなどを高画質・高音質で収録した映像が乏しく、名演を満喫するとまではいかないのが惜しまれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
高森 郁哉

4.5【キューバ・ミュージックの素晴らしさを大画面で再認識し、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のメンバーのその後を鑑賞させていただき、感涙に咽ぶ。】

NOBUさん
2019年10月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

幸せ

 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」から18年か・・。

 現メンバーによる最後のツアーを追ったドキュメンタリーであるが、現在でも最前線で歌い、演奏するメンバーの姿に感極まる。

 ”Chan Chan"を聴いた瞬間に18年前に一気に引き戻された作品。

 当然、即サントラを購入し今でも定期的に愛聴している。

<2018年7月20日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

4.5見事な続編

2019年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

前作はリアルタイムで観てアルバムも買った。
ビックバンドジャズ的な演奏と土着的なメロディー。映画で知った平均年齢80歳の老ミュージシャンたちの素顔も相まって何度も繰り返し聞いたのを覚えている。
あれから18年。
本作は、そんな前作では描かれなかったキューバの成り立ちや歴史、メンバーの背景を深掘りした見事な“続編”だった。

さらに、前作でカーネギーホールでの公演を大成功させた彼らの「その後」も描かれ、寂しさとともに「こんなふうに歳をとりたい」と思わせてくれる。

前作と合わせての鑑賞がオススメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」以外にこんな作品をCheck-inしています。