心に寄り添う。

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
心に寄り添う。
64%
18%
9%
0%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「さらば青春、されど青春。」「天使に“アイム・ファイン”」などに出演する女優の希島凛がリポーター役を務め、幸福の科学が運営する宗教研究機関「HSU(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)」で映像制作を学ぶ若者たちとともに、幸福の科学グループが展開するNPO型活動を取材する様子を映し出したドキュメンタリー。希島と若者たちが、障害児支援を行う「一般社団法人ユー・アー・エンゼル」、不登校児支援を行う「ネバー・マインド」「一般財団法人いじめから子供を守ろうネットワーク」などに取材を敢行。それぞれの活動の実態を知るとともに、支援対象者やその家族にも話を聞くことで、心を開くとは、相手を思うとは何か、そして本当に大切なことは何かという問題を求めていく姿を追う。

2018年製作/89分/G/日本
配給:東京テアトル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2018 ARI Production

映画レビュー

5.0タイトルが答えなのかも。

2018年5月11日
スマートフォンから投稿

知的

難しい

幸せ

ドキュメンタリー映画としてはフレッシュな作品だったと思う。大学生たちの視点で、一緒に成長している感覚があった。客観視もできるんだけど、憎めない感じも。

テレビ番組で芸能人がやる障害者との触れ合い、不登校児との触れ合いなんかは、芸能人の(製作側の)無理解さ(演出?)に対して時々腹立たしい場面もあるけど、この映画は清々しさと、終わった後の余韻を感じさせる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
КудрявкаT

4.0主題歌が一番響いた

まみさん
2018年5月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

結局、この学生たちにとって「心に寄り添う」とはどういうことだったのか、答えが出たのか出なかったのか分からなかった。いいテーマなのでもっと考察や深みが欲しいと思った。考えさせられる。
交通事故で脳死判定されたというお子さんを持った母親の話は、感情移入して泣きそうになった。ハンデを持って生きる人、そしてそれを支える家族は、強さがある。
学生たちが主役だったが、対象者にもっとクローズアップする内容が見てみたい。
主題歌の歌詞が一番心に響く。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
まみ

5.0うん、よかった。

yu8さん
2018年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

なんだか胸をうたれた。最後の主題歌で泣けた。大川隆法作詩・作曲だったので驚いた。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
yu8

5.0取材する側のリアルな人間像

2018年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キャベツ畑
すべての映画レビューを見る(全10件)

「心に寄り添う。」シリーズ関連作品