九月の恋と出会うまで

劇場公開日

九月の恋と出会うまで
11%
45%
34%
9%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

松尾由美の同名人気恋愛小説を高橋一生、川口春奈の主演で映画化。あるマンションに引っ越してきた志織は、新しい部屋で「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という不思議な声を耳にする。その声は強盗殺人に遭うところだった志織を助けるため、未来から届いた誰かの声だった。志織からこの不思議な出来事の相談を受けた小説家志望の隣人・平野は、志織が本来遭うはずだった強盗から助かったことにより、タイムパラドックスが生じてしまうことに気がつく。それは過去の出来事を変えたことで、1年後に志織の存在が消えてしまうことを意味していた。平野役を高橋一生、志織役を川口が演じるほか、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチスらが顔をそろえる。監督は「グッモーエビアン!」「わたしに××しなさい!」の山本透。

2019年製作/105分/G/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

映画レビュー

3.5甘酸っぱい大人の恋

2022年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

(原作未読、ネタバレなしレビュー)

高橋一生さん、川口春奈さん主演とのことで鑑賞しました。

この映画は大人向けで少し難しい作品でした。アダルトチックなどそういうわけではなく作中に散りばめられている伏線や「好き」や「付き合いたい」などの愛情表現なしにラブストーリーが進んでいくところや、早いストーリー展開は完全に大人向けです。

わかりにくい2人の恋愛に加え複雑なストーリーは1回の視聴で完全内容把握は少し厳しいです。ストーリー展開も早く、必要であろう描写が少ないのではないでしょうか…
レビューに「見るたびにより泣ける」というレビューがいくつもあるのは少しづつ内容を理解していくからでしょう。

しかし、主演の二人の演技には脱帽です。自然な演技で無理やりなストーリーの違和感を忘れさせるほど引き込まれます。おそらくアドリブだとは思いますが、微笑ましいシーンもいくつかあり、まさに大人の甘酸っぱい恋を見ているようでした。動く写真集かのような二人のシーンはファンからすると堪りません。素敵な演技で魅了してくれます。

タイムスリップのSFと思い鑑賞すると少し期待外れかもしれません。甘酸っぱい大人のファンタジー映画です。ファンタジーを現実世界の作品に持ち込むとどうしても突っ込みどころが多くなってしまいます。もどかしいところは多くあるとは思いますが、ハッピーエンドで終わる微笑ましい作品は個人的にお気に入りです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SAMURAI JAPAN

4.0この手の話はいまいちよくわからない。けど、高橋くんの繊細さと春奈ち...

えみりさん
2022年2月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

この手の話はいまいちよくわからない。けど、高橋くんの繊細さと春奈ちゃんの男前的なおおらかさがよかった。美術がよくて、二人の部屋のインテリアやアパートも素敵だった。高橋くんはいまいち恋愛向きではない感じ。冒頭の公園の噴水のシーンの春奈ちゃんは輝いてた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

3.0タイムパラドックス

odeonzaさん
2021年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.0良くも悪くもないという印象

ちいさん
2021年12月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

予告を見て面白そうだと思いDVDで鑑賞しました。
友達や周りの評判がよくとても期待していたのですがすこし期待外れというか『そうなるか』というの感じでした。
一生さんが好きな人のために必死に頑張る姿はとても感動しましたが、ストーリーはあまりピンとこなかったです。
主題歌や予告から期待しすぎただけで、少女漫画の映画かなと思えば納得いく感じの作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ちい
すべての映画レビューを見る(全139件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る