劇場公開日 2018年11月16日

  • 予告編を見る

母さんがどんなに僕を嫌いでも : 関連ニュース

映画.comが目撃した、2018年の舞台挨拶での“美しき涙”

映画.comが目撃した、2018年の舞台挨拶での“美しき涙”

2018年の日本映画界、実にさまざまな“事件”が起こった。これまで数多くの作品に出演してきた名優たちの逝去、製作費300万円の「カメラを止めるな!」が興行収入30億円を突破する大ヒット、「クイーン」のフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ... 続きを読む

2018年12月28日
吉田羊、息子を演じた子役の手紙に感涙「母は幸せでした」

吉田羊、息子を演じた子役の手紙に感涙「母は幸せでした」

小説家・漫画家の歌川たいじによる同名コミックエッセイを映画化した「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の公開記念舞台挨拶が11月17日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の太賀、吉田羊、森崎ウィン、子役の小山春朋くん、御法川修監督が登壇した。幼い... 続きを読む

2018年11月17日
吉田羊、虐待母を演じた苦悩「思考回路が理解できず」

吉田羊、虐待母を演じた苦悩「思考回路が理解できず」

女優の吉田羊が10月30日、都内で行われた出演作「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の完成披露試写会に出席。本作で息子を心身ともに傷つける虐待母を演じ「どうして虐待をしてしまうのか。思考回路が理解できず、どう演じたらいいのかわからなかった」と苦... 続きを読む

2018年10月30日
走る太賀×叫ぶ吉田羊「母さんがどんなに僕を嫌いでも」予告編公開

走る太賀×叫ぶ吉田羊「母さんがどんなに僕を嫌いでも」予告編公開

太賀と吉田羊が親子を演じる映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の予告編と本ビジュアルが披露された。漫画家、小説家として活躍する歌川たいじ氏の同名コミックエッセイが原作。母に愛されなかった壮絶な過去を持つ主人公が、友人との出会いをきっかけに、... 続きを読む

2018年8月22日
太賀と吉田羊が断絶した母子を演じる共演作、主題歌はゴスペラーズに ティザービジュアルも完成

太賀と吉田羊が断絶した母子を演じる共演作、主題歌はゴスペラーズに ティザービジュアルも完成

太賀と吉田羊が親子役で共演する映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の主題歌を、ボーカルグループ「ゴスペラーズ」が担当することがわかった。映画のために書き下ろした新曲「SevenSeasJourney」が主題歌となる。小説家・漫画家の歌川たい... 続きを読む

2018年5月18日
太賀&吉田羊が親子役!歌川たいじ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」映画化

太賀&吉田羊が親子役!歌川たいじ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」映画化

人気ブロガーで漫画家、小説家としても活躍する歌川たいじ氏のコミックエッセイ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」(KADOKAWA刊)の実写映画化が決定。進境著しい若手俳優・太賀と、映画単独初主演作「ラブ×ドック」(5月11日公開)も控える吉田羊... 続きを読む

2018年3月12日
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の作品トップへ