チャーチル ノルマンディーの決断

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
チャーチル ノルマンディーの決断
チャーチル ノルマンディーの決断
10%
48%
27%
13%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

英国首相チャーチルのノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を描いたヒューマンドラマ。ダンケルクでの救出作戦から4年後の1944年。英国首相チャーチルは、ナチスドイツ占領下の北西ヨーロッパに侵攻するノルマンディー上陸作戦に反対していた。第1次世界大戦中に自ら計画したガリポリの戦いで約50万人もの死傷者を出したことが、指導者としてのチャーチルの心の棘となっていたのだ。連合国軍最高司令官アイゼンハワーに真っ向から反対意見を述べるチャーチルだったが、意見は却下され、イギリス南岸に100万人もの兵士が配備される。首相としての使命と戦争の重責に苦悩するチャーチルは、やがて歴史に残る重大な決断を下す。チャーチルを「ボーン・アイデンティティー」のブライアン・コックス、チャーチルを支える妻を「スリーピー・ホロウ」のミランダ・リチャードソンが演じる。監督は「レイルウェイ 運命の旅路」のジョナサン・テプリツキー。

2017年製作/105分/G/イギリス
原題:Churchill
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)SALON CHURCHILL LIMITED 2016

映画レビュー

3.0意識高い人向け

hoさん
2021年2月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

ブレグジットの昨今での世相を反映したのか、スコットランド人の誇りを今一度!という政治扇動色が強い映画。
内容は特に心は動か無かった。戦争映画だけど戦争ない。スピーチも日本人にとっては、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ho

4.0女性は強い

ぴょ♪さん
2020年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

チャーチルさんのお話はよくあるけれど、
見れば見るほど、すべてに共通している部分とそうでない部分が際立って感じられて興味深い。

立場上、自分の意思に反して行動しなければならない事もあるよなと思わせて、そうは終わらない。
国民と共にあった首相だったんだなぁ。

歴史上の偉人も同じ人間だと感じられる、すてきなお話でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴょ♪

1.5追認という決断

よしさん
2020年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

0.5似てるのは顔だけ

2019年9月25日
PCから投稿

ストーリーも演出も、まるで、だめですね。
演技も。
歴史に興味が無い人は、どうぞ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る