“生身”で熱演!ブライアン・コックス主演「チャーチル」予告&ポスター入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月6日 > “生身”で熱演!ブライアン・コックス主演「チャーチル」予告&ポスター入手
メニュー

“生身”で熱演!ブライアン・コックス主演「チャーチル」予告&ポスター入手

2018年6月6日 08:00

8月18日公開「チャーチル ノルマンディーの決断」

8月18日公開
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィンストン・チャーチル英元首相の“ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間”に迫るヒューマンドラマ「チャーチル ノルマンディーの決断」のポスタービジュアルと予告編を、映画.comが先行入手した。解禁日となった本日6月6日は、歴史上最も有名な“D-DAY”(戦略上重要な攻撃や作戦開始日時を表すアメリカの軍事用語)で、第二次世界大戦中のノルマンディー上陸作戦の決行日だ。

第二次次世界大戦末期のイギリス。ノルマンディー上陸作戦の遂行に反対していた首相のチャーチル(ブライアン・コックス)は、英国王ジョージ6世が同席する前で意見を述べるが、連合国軍最高司令官アイゼンハワーに即却下される。四面楚歌になったチャーチルは秘書に八つ当たりをするなど孤独を一層深めていくが、その様子を見かねた妻のクレメンティーン(ミランダ・リチャードソン)の愛のムチによって、心を奮い立たせられ、真のリーダーとしての道を歩み出していく。

公開されたポスターで目を見張るのは、名優コックス演じるチャーチルの姿だ。第90回アカデミー賞で2冠に輝いた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」では、日本人メイクアップアーティストの辻一弘らによるゲイリー・オールドマンの特殊メイクが一躍話題を呼んだが、コックスは“生身”でチャーチルを体現。トレードマークのシルクハットを被り、葉巻をくわえ、Vサインを掲げる“歴史上最も偉大なリーダー”になりきっている。

予告編は、史上最大の作戦を前にしたチャーチルの葛藤や苦悩にフォーカスを当てている。「この作戦は無謀すぎる」「早急に破棄すべきだ」と訴え、新たな作戦を提案しようとしたものの「あなたの作戦など必要ない」と一蹴されるチャーチル。自国を守るために戦争の勝利は必須だが、1人でも多くの若い兵士を守りたいという思いに苛まれ、次第に自暴自棄になっていく。やがてクレメンティーンの叱咤激励によって活力を取り戻したチャーチルは“ある決断”を国民に示す世紀の演説に臨む。

チャーチル ノルマンディーの決断」は、「レイルウェイ 運命の旅路」のジョナサン・テプリツキー監督がメガホンをとった。8月18日から東京・有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi