レイルウェイ 運命の旅路

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レイルウェイ 運命の旅路
12%
51%
30%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

コリン・ファース、二コール・キッドマン、真田広之らの共演で、第2次世界大戦時、日本軍の捕虜となり、鉄道建設に狩り出された英国兵士と日本人通訳らの実話を映画化したヒューマンドラマ。鉄道好きで平凡な人生を送るはずだった英国軍兵士のエリックは、シンガポール陥落時に日本軍に捕らえられ、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設現場で過酷な労働を強いられる。それから約50年後、当時の記憶に苦しめられながらも、愛する妻と平穏な日々を送っていたエリックは、鉄道の建設現場にいた日本人通訳の永瀬が、戦争体験を伝えるためいまもタイに暮らしていることを知る。永瀬の存在が心の奥の傷をよみがえらせ、動揺するエリックだったが、意を決して永瀬に会うためタイへと向かう。原作は1995年「エスクワイア」誌ノンフィクション賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「泰緬鉄道 癒される時を求めて」。

2013年製作/116分/G/オーストラリア・イギリス合作
原題:The Railway Man
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 Railway Man Pty Ltd, Railway Man Limited, Screen Queensland Pty Limited, Screen NSW and Screen Australia

映画レビュー

4.0戦争で命が助かったとしても、死よりも辛い人生が待っていること。 こ...

miharyiさん
2019年1月6日
PCから投稿

戦争で命が助かったとしても、死よりも辛い人生が待っていること。
この実話もまた惨い。
そして日本人である私自身、恥ずかしくて情けなくなる。
2014.10.5

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

3.5凄いものを観てしまった

2018年10月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
主に1人

4.0戦争の記憶は消えない…。

ガーコさん
2017年9月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

戦争中にタイに捕虜として連れられ、強制労働を強いられていた男。

そこで行われていた拷問に耐え、戦後もどうにか生き延びますが、そのトラウマは何年経っても消えることがありません。

妻やかつての仲間にも、当時の出来事を語らず、胸の内に秘めたままでしたが、当時の通訳者との出会いによって気持ちに変化が生まれます。

日本人のしたこと、過去の記憶というものは、決して消えることはありませんが、憎しみが赦しに変われるように、お互いがその罪を認め合うことができれば、少しは救われるのかもしれません…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

4.0人のこころ

2017年8月23日
Androidアプリから投稿

物語としてすごく良くできている。事実は小説より奇なり。
日本人として我が国の醜い歴史を知るためにも、大切な映画。また、人のこころの美しいことを知ることができる素晴らしい映画。西洋が文化的に優れているとは一概には言えないが、人間の尊厳のあり方が戦争中あまりに異なり、我が国ながら理解できないことが多い。でも今も続く、受験勉強の集中力や、言われたことを意味も考えず一生懸命頑張るサラリーマン等を考えると、戦争中も、上層部の言われたことを考えなしに頑張ってやっていた兵士や、憲兵もたくさんいたのだろう。やはり我が国は自分の頭で考えるという、かなり単純なことが必要なのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マッターホルン
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る