少女邂逅

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
少女邂逅
少女邂逅
18%
40%
27%
10%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

孤独な女子高生と転校生の交流を描き、「MOOSIC LAB 2017」で観客賞を受賞した青春ドラマ。いじめられたことがきっかけで声が出なくなってしまったミユリ。そんなミユリの唯一の友達は一匹の蚕だった。ミユリは山の中で拾ったこの蚕に「紬」と名付け大切に飼っていたが、いじめっ子の清水にその存在がバレて、蚕を捨てられてしまう。唯一の友達を失い絶望するミユリ。そんなある日、ミユリの学校に亡くなった蚕と同じ名前を持つ「富田紬」という少女が転校してくる。ミユリ役を「ミスiD2016」グランプリの保紫萌香、富田紬役を「RADWINPS」のアルバムジャケットで知られるモトーラ世理奈がそれぞれ演じる。監督は「美味しく、腐る。」で早稲田映画まつり観客賞を受賞した枝優花。「転校生」名義で活動していたミュージシャンの水本夏絵が音楽を担当。

2017年製作/101分/PG12/日本
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ

映画レビュー

4.0邂逅=蚕(カイコ)

2018年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

少女漫画原作の映画作品は数多くあるが、本当の意味で少女漫画の感性を映像に焼き付けた作品は少ない。これはその数少ない1本だ。岩井俊二作品にも匹敵する純度の高い少女漫画性のある実写映画を初めて観た気がする。

邂逅=蚕(カイコ)、2人の少女の世界は純白のカイコの繭に包まれているかのように狭くて純粋だ。クラスに馴染めず外の世界も知らない2人のこの世界は、青春時代の僅かな瞬間にしか存在できない。20代前半の枝優花監督だからこそ、描くことのできたものであろうし、監督にとっても今じゃなければ描けないと思えるものだったと思う。

彼女の感性は京都アニメーションの山田尚子にも通じるものがあると思う。『リズと青い鳥』と本作は比較できるところがたくさんあるだろう。物語も、撮影も録音も荒削りだが、それすら魅力に転じさせる力を持った作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
杉本穂高

5.0好みは分かれるかもしれないが一生に一度は観るべき

2020年8月5日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ななはら

3.5少女と蚕

2020年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

まだ粗いかもしれないし、ちょっと岩井俊二入りすぎてるかもしれない。けれど、これ撮ったのが24歳の女子と言われたらやっぱり凄いよね。
主演の二人の女子も魅力的です。穂志萌香もモトーラ世里奈もいい。お芝居はまだまだですけどね。

ロケ地が自分の通った高校だったり、学校帰りによく寄った喫茶店だったり懐かしいです。枝優花監督も高校の後輩なんで+0.5増やしました。次作も期待します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシくん

3.5タイトルなし

さん
2020年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主演の保紫萌香さんが可愛かった。どことなく金子理江を感じる風貌で、徐々に表情が和らいでいく演出が良かった。
がしかし、話は今で言う「エモさ」を意識しすぎたような綺麗で儚い!みたいな物語で、どこかありふれた感じもした。
メインヒロイン2人の距離感は、それを考えても美しいものだったが、ラストは腑に落ちなかった。切ないようで切なく感じられなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
?
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「少女邂逅」シリーズ関連作品