アナイアレイション 全滅領域

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アナイアレイション 全滅領域
アナイアレイション 全滅領域
9%
46%
34%
4%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「エクス・マキナ」の監督・脚本を手がけたアレックス・ガーランドが「ブラック・スワン」のオスカー女優ナタリー・ポートマンを主演に迎え、SFファンタジー作家ジェフ・バンダミアのベストセラー「サザーン・リーチ」を実写映画化したSFアクションスリラー。不可解な現象が起こる謎の領域「エリアX」がアメリカ国内の海岸地帯に拡大。現地に調査隊が派遣され、元兵士の生物学者レナの夫も加わるが、彼らは音信不通となり行方不明になってしまう。やがてレナの夫だけが生還したものの、瀕死の重傷を負っており昏睡状態に。レナは夫の身に何が起きたのか突き止めるべく自ら調査隊に志願し、エリアX内部の未知の領域に足を踏み入れる。そこで彼女が目撃したのは、生態系の突然変異によって生まれた異様な景色と生き物たちだった。主人公レナをポートマンが演じ、夫のケイン役に「スター・ウォーズ」シリーズのオスカー・アイザック、調査隊のリーダーとなるドクター・ヴェントレス役に「ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リー。Netflixで2018年3月12日から配信。

2018年製作/115分/イギリス・アメリカ合作
原題:Annihilation

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

Netflix映画「アナイアレイション 全滅領域」 3月12日(月)よりオンラインストリーミング

映画レビュー

3.060

U skさん
2021年1月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
U sk

3.5アイデアが強い

サリーさん
2020年11月27日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サリー

4.0ポスターの色合いとタイトルの響きが好き(^-^)

2020年11月3日
スマートフォンから投稿

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

4.0「わけのわからないもの」は怖い

Teiranさん
2020年6月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

タルコフスキーの映画「ストーカー」に似ている、と
夫が言っていましたが(映画・小説のレビューでもそうおっしゃる方
多いようです)私は未見なのでわかりません

一言で言うと・・・
「鬱々とした、変異し拡大していくエリア内の世界が全滅する話」

かな

タイトルの全滅領域って、ネタバレじゃないの?続編あるらしいし
・・・と思ったら、原作小説の邦題も「全滅領域」なんですね

これはWOWOW録画ではなく、ブルーレイディスクを購入して
視聴したので、メイキングやインタビューなど特典映像も
観られて興味深かったです
原作とは随分話を変えているようです

驚いたのは、映像を観ていてカメラをほとんど意識しなかったのに
実際はカメラやスタッフが役者の間近で張り付いて撮影していた事

それもあってか、緊張感溢れる演技は息苦しさを感じるほど
音響も、抑え目なのがいい

女性5人の命がけの調査隊というのも珍しい設定で
それが功を奏している
女性ならではの心理劇がリアル
皆、演技が上手く、自然で引き込まれる

映像は、イマジネーション豊かな圧倒される映像美
(主に背景)と
やけにちゃちなものとが混在しているけれど
臨場感抜群なので概ね満足
トラウマになりそうなえぐい描写もあるので
メンタル弱っている時は鑑賞を控えた方がいいかもしれません

話は、謎の部分が多いけど、三部作終わっても
謎が謎のまま終わりそう

映画の中のセリフ
「(分裂増殖と破壊と模倣と創造を繰り返すエイリアンたちには)
目的なんてないのかも」

あれは人間たちが思っているようなエイリアンではなく
地球を侵略しに来たわけでもなく
落下した隕石?に付着していた細胞レベルの個体が、
爆発的な勢いで分裂増殖し模倣し変異し続けているだけ、
という解釈がいいのかも・・・と思いつつ

明確な答えを期待すると、肩透かしを食らうかもしれない
スティーヴン・キングのホラー小説みたいに
謎が謎のまま終わる方が、もやもやするけど面白いと思う
「わけのわからないもの」が一番怖い

かなり精神的に「くる」映画です
スリラー映画としてはよく出来ていると思う

原作は、更に鬱々としていて救いようがないほど退廃的
らしいので読んでみようかと

翻訳良好で、面白いそうです
この映画観た後、読んで違いを楽しむのもありかと

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Teiran
すべての映画レビューを見る(全46件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アナイアレイション 全滅領域」以外にこんな作品をCheck-inしています。