夜の浜辺でひとり

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
夜の浜辺でひとり
6%
44%
30%
18%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「3人のアンヌ」などの名匠ホン・サンス監督のもと、「お嬢さん」のキム・ミニが現代社会に生きる新しいヒロイン像を見事に演じきり、第67回ベルリン国際映画祭で韓国人俳優初となる主演女優賞を獲得したヒューマンドラマ。不倫スキャンダルにより、キャリアを捨ててハンブルクに逃げて来た女優ヨンヒは、会いに来ると言ったまま姿を見せない恋人を待ちながら、自身の気持ちもはっきり分からずに、後悔と欲望を引きずっていた。月日が流れ韓国へ戻ったヨンヒは、旧友たちとの再会をきっかけに女優復帰を考えはじめる。ひとりカンヌンの浜辺を訪れた彼女は、意外な方法で自身の心と向き合うことになり……。共演に「自由が丘で」のソ・ヨンファ、「ラスト・プレゼント」のクォン・ヘヒョ、「殺人の告白」のチョン・ジェヨン。

2017年製作/101分/G/韓国
原題:On the Beach at Night Alone
配給:クレストインターナショナル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第67回 ベルリン国際映画祭(2017年)

受賞

最優秀女優賞(銀熊賞) キム・ミニ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0波打つ音に耳を澄ませ、幻想と現実の狭間をするりと抜ける歓び

2018年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

幸せ

幻想と現実の狭間をくぐり抜ける飄々とした幻想譚とでもいうべきか。奇才の持ち味を最良の形でアップデートさせた本作は、多くのファンにとって実に嬉しいプレゼントとなった。もはやホン・サンスにとって国境は何ら意味もなさない。いや、むしろそこで巻き起こるギャップこそが表現の糧とでもいうかのように、その一部始終が面白く、微笑ましく、かと思えば公園内で急に地面に膝をついてしまうようなシーンに意表をつかれ、胸を鷲掴みにされたりもする。

ところでホン・サンス作品に時々登場する得体の知れない人は何者だろうか。浜辺でヒロインを抱え上げ、事あるごとに時間を尋ね、バルコニーでは窓拭きに従事している顔の映らない人々。もしや、彼女を見守る天使?様々な予測が巡りながらも、謎を謎のままに、明確な答えを知りたくない自分がいる。そんなことを知らずとも、この何も起こらぬ映画を彩るすべての瞬間は、本当にユーモラスで愛おしいのだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ぐうたら

2.0タイトルに偽りはないがナニコレ

2019年9月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

難しい

寝られる

あまり女優感のないキムミニ
ハンブルグは喫煙ルールがゆるいのか
どんよりした天気、冬?
正直
女の先輩とただたわいもない話をずっとしてウロウロしている
ん?海に 向かってて消えたと思ったらなんか連れて去っていったよ

映画館?韓国カンヌン
映画監督と不倫?
煙草
今度は男の先輩とたわいない話始めた
飲み会
喫煙は外で
ホテルでまた飲み会
偶然会った映画のスタッフとまだ飲み会
ん?夢??
砂浜を去る

何なんコレ??

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

0.5流石にこれは

2019年3月16日
iPhoneアプリから投稿

全然おもんない。時間の浪費。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

2.5私映画

2019年2月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

難しい

傷心の韓国女優(キム・ミニ)がハンブルクで、彼が迎えに来ることをあてもないのに待っている。
韓国に戻った女優は旧友たちと盃を交わすうちに・・・。
残念ながらよくわからなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る