劇場公開日 2019年2月1日

  • 予告編を見る

メリー・ポピンズ リターンズのレビュー・感想・評価

3.5223
19%
48%
26%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全223件中、1~20件目を表示

3.5ベンとエミリーの可愛らしさは異常事態。

村山章さん
2019年3月28日
PCから投稿

楽しい

幸せ

ミュージカル舞台に主演していたローラ・ミシェル・ケリーが素晴らしかったので、新ポピンズは彼女がいいんじゃないかと思っていたのだが、エミリー・ブラントのポピンズも素晴らしくて、彼女のオールマイティっぷりに舌を巻いた。

オリジナルの世界観やスタイルを踏襲していて、この時代に実写と古い手描き風のアニメの共演が見られたりするのも微笑ましいし、大人パートを担うはずのベン・ウィショーとエミリー・モーティマーのあの可愛らしさは何なのか。もはや人類の限界を突破したのではないか。

残念なところがあったとすれば、基本的に新曲で勝負しようとした製作陣の意気込みは買うが、正直、記憶に残る曲がなかったこと。とはいえ音楽の良し悪しこそ人の好みに左右されるので、あくまでも個人的な残念ポイントだと思いますが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
村山章

4.0この世界観大好き!

2021年3月23日
iPhoneアプリから投稿

誰もが一度は憧れる夢のような世界観のこの映画は見ているだけで心が躍ります!

私は一作目や原作を知らないのですが、何度かキャラクターとしてのメリーポピンズを見ており可愛くて大好きでした。ずいぶん前の映画だということを知り、時間があれば見ようかなと思っていたら新しく公開されたのでDVDを借りる形で見ました。

結論から言うと!この映画はすごい!!
CGとリアルの使い分けがうまい!そして出演者の方々の身体能力の高さとワイヤーアクションのうまさが光っていました!
誰もが幼いころに一度は憧れる素敵な英国が舞台です。映像がとにかく綺麗でした。
空から降って来て空に帰っていくポピンズは綺麗でかっこよかったです。
子供たちが成長できるような環境を与えるポピンズを見て私も将来こんな大人になりたいと思いました。
子供たちは童心あふれており可愛いです。そして何より無邪気で見ている側も楽しいし幼いころを想い出せるような感じでした。

一家ではない出演者の方々も衣装からメイクから何もかもが素敵で見ていて目が足りません!

落ち込んだときに見たりするのもいいかもしれません

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やまぐちゆう

4.0舞台もアニメも映画もひっくるめて

2021年2月26日
Androidアプリから投稿

楽しい

幸せ

萌える

公開当時に見たので記憶が薄れている部分があるけどご容赦ください。

自分が前作のメリーポピンズを見たのは小学校2年生の時。たしか祖父母の家に行った時にディズニーチャンネルで見たはずだ。
このチャンネルは祖父母が孫の気を引くために加入したものでさしてディズニーに興味がないおばあちゃんはいつも家事をしながら横目でつまらなさそうに見ていた。
でもこの時だけは違った。アニメ、舞台、映画の技術の変遷期だった頃に作られたこの映画は、ばあちゃんの家事を止め僕の横
にちょこんと座らせる程の魅力だったのだ。
特に記憶に残っているのは「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」。普段は映像本体ではなく映像を楽しむ僕達を見て楽しんでいたばあちゃんが、この時ばかりは映像と曲のテンポに魅了されて小さく手を叩いてたのだ。
あの時の姿は僕の人生の中で1番の映画体験だった。

とまあ、自分の過去がたりはここまでにしておいて。
率直に言うと今回のメリーポピンズリターンズは最高の映画だった。
前作での映画、舞台、アニメの融合による映像効果は健在で、時代背景を加味しながらも子どたちが持つ冒険心もしっかり現代版にアップデートされている。
メリーポピンズのキャラクターも映画版と原作版の中間くらいのちょうどいいチューニングだった。
前回は舞台の要素が強く出ており2次元チックだったミュージカルシーンも今回は3次元的なものに強化されてとても見応えがあった。その中で2次元的なアニメーションの良さも保っているのだからもはや脱帽ものだ。

子供のいる方はもちろん、そうでない方もオススメです。
2作連続で見るのがいいかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
岡部 竜弥

1.0終始機嫌悪くないですか?

PMTさん
2020年11月5日
iPhoneアプリから投稿

単純

寝られる

自分の知っているメリーポピンズは、もっと優しく包容力のある人ってイメージでしたが
今作のメリーポピンズは終始ツンケンして、優しくない訳じゃないけど
柔らかい雰囲気がない。
歌にキャッチーさがない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
PMT

3.0原作も、前作映画も、どちらも大好き。 原作の感動的な幾つものエピソ...

2020年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

原作も、前作映画も、どちらも大好き。
原作の感動的な幾つものエピソード(映画には使われていない)も、
ジュリー・アンドリュースのにこにこ魔女の歌声も、
(原作者は最後まで映画版を気に入らなかった、怒っていた点を考慮して)
どちらも別物として、両方大好き。
なので、新作が出て映画館に見に行った。
(これとは関係ないが、浅田真央さんや平原綾香さんの舞台版も見に行った!)

原作版を考慮して、主人公のキャラクターが、
個性的でつんとした原作と、笑顔ふりまくアイドルのような前作映画との
中間くらいで、ちょっとつんとしてるところは、原作へのリスペクトも感じて好感がもてた。

魔法のファンタジーも、幸せ感あふれる夢のある映像で、好感がもてた。
大人になった私が、子ども心にもどって「わああー!」となるほどではなかった。
しかし不思議なことに、前作映画では何十回見ても、
魔法に目をまるくして「わあ♪」ってなってしまう(笑)ジェイン・マイケルと同じ表情で。
公園での風船の魔法を選んでくれたのは、原作ファンとしてもうれしい。

全体的によくまとまっていたと思う。
けど、心の奥に響く歌が今回は無かった。
(これは単に好みの問題でしょう。よしあしではなく。)
前作映画の「2ペンスを鳩に」と「凧を上げよう」にあまりにも感動して、
大人になった今でも大好きすぎる歌なのだが、
今作はそういう 私の心を幸せな感動で包んでいつまでも響き続けるメロディが無かった。
よって、星の数はあまり。平凡な。
小さな子供が見たら、わくわくして感動するのかな??
しかし、うちの親戚のちびっこ達は、最近の高いCG技術を普段いくらでも見てるくせに、
前作映画(今では古めかしい つぎはぎCGアニメなのに)大好きで、もう何十回も見たがるのだ。
今作の魔法シーンには、そこまで心奪われるのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mary.poppins

4.0なぜ世界恐慌の時代にメアリー・ポピンズが再臨したのか。

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ほとんどの人が職を失った世界恐慌という暗黒の時代を舞台とし、あと5日で破産の瀬戸際に直面していた一家に、魔法使いのメアリー・ポピンズが舞い降りて来るというお話です。

楽しいミュージカルではあるのですが、子供たちは楽しいと思っていながらも、大人が破綻の危機を綱渡りしていることも感じており、そこからメアリーと家族の冒険が始まります。

それにしても、ディズニーはどうしてこの世界恐慌という暗黒の時代を舞台に据えたのでしょうか。
数年後、もしかすると「メアリー・ポピンズの映画が、あの時代の転機を象徴する作品だったんだよね」と思わせるような、繁栄と背中あわせの現在の危機の予感を、映画制作者たちが感じていたからかも知れません。

なお、英語の単語遊び「アナグラム」が多用されています。これは英語圏以外の人間にはまったくチンプンカンプンで、毛ほども面白くありません。
ちょうど日本語のおやじギャグ乱発の映画を外国の人がどう翻訳するのか悩むように、この映画の翻訳の人の苦労には同情させられます。

少なくとも世界中を対象に商売するつもりなんだったら、英語でしか理解不能なアナグラムなど、真っ先に回避すべきと思います。
もちろんここに書いたところで、映画制作者に伝わるはずもないと思うけどね。

ps.
オープニングのすぐあと、まだ観客がストーリーに完全に没入できていないところで、ディズニーランドのアトラクションのようなシーン(お風呂が入口)が出てきて、うんうん、きっとこういうアトラクションを作るための伏線ですね。やっぱディズニー。商魂が違うな……なんてことを感じたのも事実です。

著作権が切れた作品、それはすなわち全人類が共有し、全人類を豊かにする知的財産(パブリック・ドメイン)です。
しかしディズニーは二次著作によって、人類が共有する財産を一方的に囲い込み、私的に独占する(強欲とも言える)会社だと、再確認させられてしまったのでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お水汲み当番

3.5これ、リメイク作品だとばかり思っていたら、あのバンクス家にメリー・...

こもえさん
2020年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

これ、リメイク作品だとばかり思っていたら、あのバンクス家にメリー・ポピンズが帰ってくるというお話だった。

後半の銀行に乗り込んでいくとこからラストまでのハラハラドキドキの展開よかった!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
こもえ

3.5前作

2020年5月13日
iPhoneアプリから投稿

メリーポピンズは未鑑賞
はじめ背景が詳しく分からなかったので前作を鑑賞してから見ても良かったかも

映像が綺麗です
CGここまで割り切ってしまうと逆に不自然さがとっても魅力になっている

ミュージカルの様に所々歌が入るのだが歌詞がとってもいい
大人にもおすすめ
明日からの頑張ろうをひと押ししてくれる言葉が沢山出てきます
子供の頃から大人になるにつれて忘れてしまったことって沢山あるよね…
そんな気持ちを思い出させてくれる作品です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ビタミン

3.5家族でワイワイ見るのが正解でしょう

2020年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ターゲットはやはり親子でしょうね。

今の日本で言うトトロや千と千尋のように、世界中でだれもが子供の頃に見たであろうメリーポピンズ。その子供が親になり、さらにその子供に見せる、ということが世界中で起こっているのではないでしょうか。

劇場で観たかったのですが、家族と行く機会を逃し、blue-rayを借りるも結局観ずに返し、コロナ自粛のおかげで加入したディズニーシアターでやっと観ることができました。

知っている前知識は、主演が吃音症を克服した苦労の実力派女優、エミリー・ブラントだということぐらい。
レビューも何もいっさい見ませんでしたし、これだけ有名な作品ですから、「コレジャナイ」という批判もおそらく多く出るでしょうし、作り手もそんなこと承知の上でしょう。

私が「メリーポピンズ」を親に連れられて劇場で観たのは、小学生の頃。「ファンタジア」とのリバイバルでした。たぶん字幕だったので、内容がさっぱりで初鑑賞はつまらなかったです。
・・・というようなことがあったので、当時の自分ぐらいの子供たちが理解できるだろうかと少し心配しながら観ました。

映画の冒頭と終盤部分は子供には何が起こっているのかわからないらしく、状況を説明しましたが、それ以外の部分は驚きの映像と展開に、子供たちは純粋に楽しんでいたようです。

この3月から子供たちの学校が休校になり、毎晩毎晩寝る前にディズニー作品を観てきて悟ったのが、ファミリー向け映画は家族と観てこそ楽しい、ということです。
家族とワイワイ一緒に見る場合、ディズニー作品にほぼハズレはありません。

本作も同様です。
おそらく、大人が一人で観るといろんな意見が出るでしょう。
私も本作を一人で映画館で観ていたら、それほど楽しめなかったと思います。
しかしディズニー映画のようなファミリー向け映画には、家族や大切な人と一緒に観たときにもっと楽しめる仕掛けが込められているようです。

コロナ自粛で映画館に行くこともできませんが、新しい映画の楽しみ方を知ることができました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よんしん

4.5つむじ風にのって彼女が帰ってきた

2020年4月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

元祖は言わずと知れたミュージカルの傑作、もちろん好きなのだがメリー・ポピンズ像が私には今一つピンと来なかった、もう少し厳しさというか、イギリスの教育係り感が足りなかった、クソ真面目で厳格だけど子供たちが胸踊る魔法を澄まし顔で操る魔法使いなのがメリー・ポピンズの魅力だと思うので
今回は前作に比べるとつんとしていて正にそんな感じで大変満足、いつも鏡を気にして自惚れ気味なのもメリー・ポピンズぽい
衣装もカラフルで見ていて楽しい、恐慌下の街を行き交う黒い外套の市民と対照的なのもいい
アニメと実写を組み合わせるシーンも釉薬のひび割れ模様が地面に入っていたり、器の曲線に沿って立体的にカーチェイスしたりして手が込んでいる

さぁ、準備は整ったぞ、ロジャー・ラビット
続編待ってます

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
バスト・ラー

4.0夢と希望に溢れている!

うさぎさん
2020年4月28日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

幸せ

ジャック・バンクスは、3人の子の父。
妻に先立たれ、家は差し押さえとなり、
お先に真っ暗な時に、
メリー・ポビンズがやってくる!

メリー・ポビンズの不思議な魔法で、
3人の子供たちは、
明るさと元気を取り戻す。
ジャックもいつしか忘れてしまった
子供の心を思い出していく。

歌あり、踊りあり!
私の心も晴れやかになる!
ステキな映画です!
前作も見てみようかな!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うさぎ

3.5メリー・ポピンズが帰って来た!

2020年4月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「メリー・ポピンズ・リターンズ」の“リターンズ”って、その“リターンズ”だとは思わなかった!

「メリー・ポピンズ」と言えば、やっぱりジュリー・アンドリュースしか浮かばないけど、今回のメリー・ポピンズ役のエミリー・ブラントも、なかなか良かった。
あの時代の雰囲気(楽曲等…)もあって、新しいのにレトロな感じでワクワクしながら観る感じですね。
アニメと実写の融合も、外すことなく再現されてました。
使われている曲も、メッセージ性があって良かった。

でもやっぱり私は、ジュリー・アンドリュースのメリー・ポピンズの方が好きかなぁ〜。
作品内で使われている楽曲も、どれをとっても思わず口ずさむ様なメロディで、楽しかったし。
でも、これはこれで良かったと思います。
British Englishの発音も好きだし。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
m@yu-chan-nel

4.0エミリーブランドの魅力炸裂❤︎

minaさん
2020年2月15日
iPhoneアプリから投稿

エミリーブラントの歌唱とメリー・ポピンズの
凛とした気品ある美しさ。

こんなに魅力的な女優さんだったかな
とう〜〜っとり❤︎

衣装から背景のアニメーションはじめ世界観も
タイプでとても魅せられました。
色合いも可愛かった。

観て良かった1本!
期待以上!❤︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mina

4.0名曲の数々も混ぜて欲しかった

るうくさん
2020年2月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

思っていた以上に、キャストもアニメと絡めた感じの、1作めの素晴らしさを引き継いでいて、楽しめました。

ただ、登場人物も大人になったとはいえ、子供世代からの続きのお話なことだし、かの有名な名曲たちを何故混ぜ込まなかったのか。。。
新曲だけではやはり物足りない感があって、それだけが残念。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
るうく

4.5更新:夢を忘れた大人に向ける古き良きアメリカ映画のオマージュ

祐也さん
2020年2月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
祐也

2.5音楽を使わないのなら

2020年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

続篇だけど歌はすべて新作で、郷愁は排除されている。
悪い銀行家に自宅を奪われそうになっている一家に、メリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)がやってくる。
キャラ設定は同じ感じで、ストーリーも普通とくれば眠くなる。
個人的には歌が楽しめなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0この出来栄えは予想外でした!

2020年1月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

幸せ

個人的な見解ですが、ディズニー製の作品はウォルト・ディズニーが存命中に手がけた作品とそれ以降の作品で決定的な差異があると思っていて、独特の包み込む優しさはやはり存命中の作品に特有のものと思ってきました(ピクサーが手がけた作品の素晴らしさは、ディズニーよりもピクサーの手柄だと私は思います)。だから、ウォルト・ディズニーの手掛けた中でも屈指の名作に、続編が撮られると耳にした時には期待もありつつ大きな不安の方が勝っていました。

ところがどうでしょうか?実際に観てみれば、そんな不安があったことなど忘れてしまい、すっかり魅了されてしまいました。懐かしさと共に、旧作が持っていた大切なテーマはしっかり引き継がれていました。旧作のようなキラー・ソングが無いとの批判は分かりますが、作品から飛び出して独り歩きするような楽曲ではなく、深く物語に結びついた曲たちは大変魅力的で、心揺さぶるのに十分なものだと思います。

メリー・ポピンズは助けの必要なところに現れ、周囲の人たちの輝きを引き出していく存在です。旧作のひたすらジュリー・アンドリュースが輝きを放つ作りより、エミリー・ブラントのほんの少し控えめな存在感は、物語の中では実に理にかなった描き方で、むしろ旧作より優れていると言っても良いかもしれません。

私はずっと半泣きになりながら鑑賞し、えも言われぬ幸福感に満たされました。旧作に負けず劣らず、この作品が大好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
image_taro

3.5幸福感。

あかりさん
2019年8月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

幸福感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかり

5.0さすがディズニー!

ELIYさん
2019年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

幸せ

幸せな気分にさせられた^^
前作より豪華になって
歌も踊りも楽しかった♫
歌も素晴らしいし、
前作のネタもあって
思わずフフフッてなったよ^^
前作知ってる人も知らない人も
どちらともに楽しめる作品!
ディズニーはこうでなくっちゃ♫
ってあらためて思った〜
リピートしちゃうね♫

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ELIY

3.5ディズニーの根幹にあるような、夢とイメージを忘れない心をミュージカ...

sdfghjklさん
2019年8月10日
iPhoneアプリから投稿

ディズニーの根幹にあるような、夢とイメージを忘れない心をミュージカルに乗せて伝える映画。つらい時こそ、動いてダメだった時こそ、心の持ちよう。良い映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sdfghjkl
「メリー・ポピンズ リターンズ」の作品トップへ