アンロック 陰謀のコード

劇場公開日

アンロック 陰謀のコード
5%
46%
41%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「プロメテウス」のノオミ・ラパスが、バイオテロから世界を救うべく奔走するCIA取調官を演じたサスペンスアクション。CIAの尋問のスペシャリストだったアリス・ラシーンは、ある受刑者を「完落ち」に追い込めず多数のテロ犠牲者を出してしまったことをきっかけに前線から退き、ケースワーカーとしてロンドンで穏やかな生活を送っていた。そんなある日、バイオテロ計画の情報を握る容疑者が逮捕され、アリスは尋問官としてCIAに呼び戻される。絶妙な尋問で容疑者を完落ちさせるアリスだったが、かつての同僚からの連絡で、CIAを装った偽捜査官たちの罠だったと気づく。CIA内部に裏切り者がいることを知った彼女は、テロを阻止するべく孤独な戦いに身を投じるが……。主人公アリスのバディとなる元海兵隊員役にオーランド・ブルーム、元上司役にマイケル・ダグラス、CIAヨーロッパ部門長役にジョン・マルコビッチ。監督は「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド。

2017年製作/98分/PG12/イギリス
原題:Unlocked
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • THE POOL ザ・プール
  • ストレンジ・シスターズ
  • 生き人形マリア
  • 人面魚 THE DEVIL FISH
  • ゾンビプーラ
  • 祟り蛇ナーク
  • 元カノ Death
  • 元カノ 憑き纏う女
  • バトル・オブ・モンスターズ
  • 怪怪怪怪物!
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED

映画レビュー

3.5重要人物のキャスティング自体がある意味ネタバレ

2018年4月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
高森 郁哉

4.0結構面白かった

asaさん
2022年1月22日
PCから投稿

展開が早く面白かった
結構話が二転三転し、映像もキャストも豪華で飽きない
気軽に見れる映画

あいつどうなったとか
こいつここで死ぬんかい!!とか多々あるがご愛嬌。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
asa

3.5【何度も裏切られる気持ちよさ】

3104arataさん
2021年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

・2017年公開のイギリス・アメリカのアクションスリラー映画。
・かつてCIAの凄腕尋問官だったアリスは、パリで起こったテロ事件が発生する前に容疑者を落とす(アンロック)ことができなかったことにショックを受けて引退していた。現在はケースワーカーとしてロンドンで静かに過ごしていたある日、バイオテロ計画の容疑者を尋問するためにCIAに呼び戻される。嫌々ながらもCIAに協力して容疑者への尋問を行っていると、その最中にCIAの元同僚から「バイオテロ計画の容疑者を調べてほしい」と連絡が来る。今やってるけど…と?状態に。実は尋問そのものが罠であることを悟るアリス。そこからCIA内部の裏切り者の存在を気付き始め、陰謀のバイオテロ阻止に向けて奔走する という大枠ストーリー。

[お薦めのポイント]
・何度も裏切られる気持ちよさ
・読めない展開
・良く練られた物語

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
[物語]
・久しぶりに、どんどん引き込まれていく映画に出会いました。というのも、全然読めない展開なんですよね。「こうだろう」と推測しても、裏切られる。丁寧に観客の視点をずらしてくれることで、展開の裏切りが生きてきて面白く観られます。観客の思考の流れをしっかりと想定された上で構成された、とてもよく練られた物語だと思いました。
・鑑賞する前に見た物語の概要から「尋問に関わる物語が展開される」と思っていましたが、否。尋問官だった過去のトラウマがあるだけで、そこが主ではないという意外な裏切りも。笑 陰謀を暴いていく中でのアクションシーンやピンチのハラハラ、犯人の特定を愉しむ映画ですね。

[演出]
・悪者の正体を暴く時の演出がかっこよかったです。例えば、グラサン越しに銃を向けられている様を魅せてみたり、エスカレーターの前でのやり取りを客観的な引きの画で「・・・」を表現していたり。台詞での説明でなく、映像で少し遠回しに「怪しさ」や「ピンチ」を表現しているところが個人的には好きでした。

[映像]
・際立って感じたことはありません。

[音楽]
・際立って感じたことはありません。

[演技・配役]
・主役のアリスを演じられている「ノオミ・ラパス」さんは、映画「ドラゴンタトゥーの女」にも出演されていたようですね。まったく記憶にありませんでしたが、今回の映画をみて、とても引き込まれる演技が素敵でしたので改めて「ドラゴンタトゥーの女」も観てみようと思いました。超絶美人というわけでもなく、超絶強者でもなく、優しさをもったどこか庶民ぽさがあるところが好きでした。でも、やることはやる、みたいな。仕事の出来る課長や部長みたいなイメージですかね。笑
・エミリー(トニ・コレットさん)とボブ(ジョン・マルコヴィッチさん)のやり取りが、おちゃらけすぎていて、嫌ではないものの、少し浮いていましたが、これは吹替だから??笑

[全体]
・久しぶりに、しっかりとハラハラさせてくれる面白い映画を見つけた気分です。物語に裏切られたり、犯人捜しが好きな方を中心に、割と万人にお勧めの映画です。ただ、そこが尖って素敵な分、一部、違和感を感じるところ(例えば、終盤のバイオテロ発生防ぐシーンやラストの犯人の扱い、エミリーとボブのコミカルなやりとり、などなど)はあります。が、そんなの関係ねぇ、です。尖った部分が素敵なので、見過ごせます。「悪者はいったい誰だ⁈」とハラハラしながら映画を観たい方は是非。ありがとうございました。

#映画 #アメリカ #イギリス #2017年 #アクション #スリラー #アクションスリラー #UNLOCKED #アンロック #陰謀のコード #マイケル・アプテッド #ノオミ・ラパス #オーランド・ブルーム #トニ・コレット #ジョン・マルコヴィッチ #マイケル・ダグラス #良く練られた物語 #どんでん返し #裏切り
#全体3.6 #物語3.7 #演出3.5 #演技3.5 #配役3.5 #映像3.5 #音楽3.5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
3104arata

3.0そんな都合よく味方が現れるかって少し馬鹿らしくなったけどその通りだ...

2021年11月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

そんな都合よく味方が現れるかって少し馬鹿らしくなったけどその通りだったから安心した
どうなるのか展開が読めなかったから最後まで集中して観られたのも良かった
アリス強すぎ!とは思ったけど面白かったからいいか
そこまで複雑ではない陰謀系だから見やすいし無駄な恋愛要素もない
強い女を観たい人にオススメ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コルチゾるくん
すべての映画レビューを見る(全68件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る