レプリカズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レプリカズ
3%
35%
46%
11%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

キアヌ・リーブスが愛する家族のために倫理に反した暴走を加速させる科学者を演じるSFアクション。人間の意識をコンピュータに移す実験成功を目前にした神経科学者ウィリアム・フォスターは、突然の事故により最愛の家族4人を一度に亡くしてしまう。失意の中でフォスターはタブーを犯し、家族の身体をクローン化させ、意識を移し変えることで完璧なレプリカとしてよみがえらせることに成功する。家族との幸せな日々を再開しようとするウィリアムの前に、研究サンプルとして家族を奪おうとする政府組織が襲い掛かる。リーブスが主人公フォスターを演じるほか、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イブ、 「キングコング 髑髏島の巨神」のジョン・オーティスらが脇を固める。監督は「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフ。

2019年製作/107分/G/アメリカ
原題:Replicas
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0近からず遠からず

2019年11月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

遠くない未来にこんな日が訪れないことを願う。
命の尊さが無くなる。
キアヌ・リーブスはこの手の作品にはバッチリはまり役。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

3.5マッドサイエンスドクター 兼 父親

2019年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

精神・意識の移植研究を行う神経科学の学者が、クローン研究している友人と家族の事故死を気に、過去の家族の意識をも移植した人造人間レプリカを作ってしまうお話。

死んだ本人の同意なしでレプリカしまう点では昔の漫画で観たマッドサイエンスドクター(考えが偏っていて欠如ある主人公)展開。

序盤のロボットへの精神・意識移植には無茶振りをかんじたが、後々の展開を考えれば納得。(というか、その事を欠如していた主人公も学者としてどうかなとも思う。)

研究所の話も並行し、中々飽きさせない作りになっている。
映像より内容・脚本勝負だという展開は分かるのだが、裏組織の登場&対抗が何故か淡白で面白くない。
ここが面白ければ、、、。

しかし、ここまで脚本を高めたのは褒めたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
巫女雷男

1.0色んな意味で暴走してる

2019年11月8日
Androidアプリから投稿

完全なる事故映画、もとい地雷映画でした。

※このレビューはだいぶ荒れてますのでご注意を
また、この映画は全くもってオススメしないので、ネタバレ含んだ感想になります。

キアヌ・リーヴス主演のSF映画というパッケージだけで観た映画なのですが、こんなの観るくらいならNetflixでマトリックスかジョン・ウィック見返した方が全然良いですよ!
ふざけんな!

この映画の良いところはキアヌ・リーヴスが女の子をダッコしたり可愛がったりするところ、以上です!
いや、これも俺含めたキアヌ・リーヴス大好きな人達しか良さ伝わんねーよ!(笑)

もう一度言いますが、自分はキアヌ・リーヴスが大好きです。
ただ、科学者の役は完全にミスマッチでした。
カリスマ性のあるアクション俳優ですし、天才的(?)な役合いません。
また、ジョン・ウイックのような哀愁を帯びた演技が好きで、今作も不幸な目に合うのですが、演じたキャラクターのせいでそれも台無しでした。

そもそもキアヌ演じる科学者の行動が全くもって理解も共感も出来ません!
確かに自分が引き起こした事故で妻や子供が死んで悲しいのは解ります。
ただねぇ、やって良いことと悪い事があるでしょ(笑)
何をするかと言うと、家族が死んだ事を隠して秘密裏に同僚を巻き込んで家族のクローンを作るという話です。
ただ、クローン作ることは禁止されてるので研究所内の機材を勝手に持ち出して自宅でクローンを作るのですが…

そもそも、事故が起こった時に心肺蘇生もしない上に救急車を呼ばないのはどういう事?勝手に死亡したって決め込んでる風にしか見えないです。
あげくに家族の死体を床に置くというのも、扱いが雑です。

だいたいクローンを作るために妹の記憶データを消さないといけないとなった時も、一応葛藤してはいたけどあっさりと犠牲にしてるし、その時点で止めるべきです。

おまけに家族の蘇生のために同僚を振り回し過ぎだし、運くらいしか信じないし、自分勝手にも程があります。

むしろキアヌ・リーヴスよりも、技術を奪いにくる悪役の方がまだマトモに見えるというのは異常です。

そもそもこんな手間もかかって大変な作業を自宅で一人でやるなんて無理だろ!
主人公や同僚は運しか信じないので、成功しても全然感動もしないし安っぽく感じてしまいます。

一応家族のクローンを作り出すことに成功はするのですが、妻の体の異変の下りは最後までそのままですし、子供の学校等に連絡する下りも投げっぱなしでしたし、最後の娘が帰ってくる場面も感動は出来ませんでした。
「記憶消去したのにどうやって連れてきたの?」

とにかく設定が最初から最後までガバガバです。
どういうストーリーにしたかったかは何となく解りますが、最初から最後まで脚本を見直すべきだったと思います。

今年の新作は50本くらい観てきましたが、ここへ来てワーストクラスの映画に合ってしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さうすぽー。

1.0最初の5分で終了

大吉さん
2019年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

冒頭で、死んだ軍人がアンドロイドに脳を移植され、パニックになり体を壊す。面白そうだと思いきや、その直後に上司から「また失敗か。こんな研究成果では出資者が集まらない。結果を出せ」と言われる。この時点でありえないので見るのをやめた。普通なら脳のデータを移植できただけで世界的なニュースになるはず。この後もツッコミどころ満載の予感がしたので見るのをやめました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大吉
すべての映画レビューを見る(全72件)