30年後の同窓会
ホーム > 作品情報 > 映画「30年後の同窓会」
メニュー

30年後の同窓会

劇場公開日

解説

「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督が、「さらば冬のかもめ」でも知られるダリル・ポニックサンの小説を原作に、30年ぶりに再会した男たちの再生の旅路を描いたロードムービー。男ひとりで酒浸りになりながらバーを営むサルと、過去を捨てて牧師となったミューラーのもとに、ある日、30年にわたって音信不通だった旧友のドクが突然現れる。ドクは1年前に妻に先立たれ、2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、死んだ息子を故郷に連れ帰る旅に同行してほしいと依頼する。30年前のある事件で大きく人生が変わってしまっていた3人は、ともに旅をし、語り合うことで、人生に再び輝きを取り戻していく。主人公の3人をスティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーンという、いずれもアカデミー主演男優賞にノミネートされた経験を持つ実力派が演じる。

作品データ

原題 Last Flag Flying
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ショウゲート
上映時間 125分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

リンクレイターの成熟と偶然の時代性がベテラン3人衆の旅に深みを加えた
30年後の同窓会の映画評論・批評

リチャード・リンクレイター監督の最新作「30年後の同窓会」は、ハル・アシュビー監督、ジャック・ニコルソン主演で1973年に公開された「さらば冬のかもめ」の“精神的な続編”とされる。どういう意味か? 後者の原作小説を書いたダリル・ポニッ...30年後の同窓会の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全26件)
  • 誰だって、かつては何かだった ネタバレ! 見事なまでにバラバラな性格の、三人のおじさんのロードムービー。 予告編やあらすじをちゃんと見ていなかったので、悲壮感のあるドクの境遇にいきなりショックを受けて始まる。 常に悲しみの付いてまわる道... ...続きを読む

    KinA KinAさん  2018年6月18日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • とてもいい映画。人間ドラマの秀作。 とてもいい映画。人間ドラマの秀作。 ...続きを読む

    ken68 ken68さん  2018年6月16日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 昔の仲間 今置かれた状況や環境により、それぞれがそれぞれに変わってしまうけど、会って旧交を温めているうちに昔に戻れる。それが親友ですね。 ...続きを読む

    ごっとん ごっとんさん  2018年6月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「30年後の同窓会」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi