ラジオ・コバニ
ホーム > 作品情報 > 映画「ラジオ・コバニ」
メニュー

ラジオ・コバニ

劇場公開日

解説

イスラム国(IS)との戦闘により瓦礫と化したシリア北部の街コバニで手作りのラジオ局を立ち上げた大学生たちの姿を中心に、復興を目指すコバニの人々に降りかかった激動の3年間を追ったドキュメンタリー。トルコとの国境に近いシリア北部に位置するクルド人街コバニ。2014年9月から過激派組織・イスラム国の占領下となったコバニはクルド人民防衛隊(YPG)と連合軍の支援により、15年1月に解放された。しかし、コバニは数カ月にわたる戦闘により街の大半が瓦礫と化してしまった。そんな中、友人とラジオ局を立ち上げた大学生のディロバンは、ラジオ番組「おはようコバニ」をスタートさせる。番組では生き残った人々、戦士、詩人などの声が放送され、街を再建して未来を築こうとする人々に彼女の番組が希望と連帯感をもたらしていく。監督は自身もクルド人のラベー・ドスキー。

作品データ

原題 Radio Kobani
製作年 2016年
製作国 オランダ
配給 アップリンク
上映時間 69分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全7件)
  • 普通女子の戦い ネタバレ! なんとも力強いドキュメンタリーでした。 一番印象に残ったのは、主人公ディバロンが普通の女の子っぽかったことです。友だちと女子トークで盛り上がったり、フェイスブックで出会いを探したり(?)して、東... ...続きを読む

    kkmx kkmxさん  2018年6月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 知るべき。 同じ時間に起きていること。 ...続きを読む

    ゆ さん  2018年6月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • カラーの裏で・・ それは音のない世界だ。 声を奪われた世界だ。 だから、人は、亡きものたちに代わって、声を届けなければならない。 今ここにある現実は、ひたすら、ただひたすら、声ある世界を願っている。 重機で亡骸を... ...続きを読む

    critique_0102 critique_0102さん  2018年6月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ラジオ・コバニ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi