劇場公開日 2018年9月14日

  • 予告編を見る

響 HIBIKIのレビュー・感想・評価

3.7443
33%
41%
17%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全443件中、1~20件目を表示

4.0上田慎一郎やジェームズ・ガンを想わずにいられなかった

2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

一見、全然関係ないんだけど『カメラを止めるな!』の大成功のことを考えずにいられなかった。カメ止めの上田慎一郎監督は昔はかなりヤンチャなことをしていた人だが、今ほどSNSが発達していなかった時代のことでもあり、ある意味武勇伝で済んでいる。もし過去の行為でいろいろ言われ、そういう人間を持ち上げるべきではないという空気が世の中にもっと蔓延していたら、あの映画の成功はなかったかもしれない。

あるいは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督を降板させられてジェームズ・ガン監督のことを思い浮かべる人もいるかもしれない。

才能を持つ人間はしばしばネジが飛んでいることがある。そういう人間を受け止める度量が社会にあるかどうかは、実は豊かで多様な文化を育むためには大事なことではないか。この映画はそういう問いを投げかけているように思う。響もまた、やっかいな性格をしている。しかし才能は本物である。現代社会は彼女ような人間を受け入れる余裕を持っているだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
杉本穂高

3.5良かったです。

2021年7月28日
スマートフォンから投稿

嫌な人がひとりもいなくてよかった。

ちょっとでも嫌な人は響が殴ってくれるので、すっきりするし、そんな嫌な人でもないことがわかる。

性善説を信じている。

小説をネタにしているだけあってとても面白いです。

こんな人いたらそりゃあ天才でしょう。現実にはあり得ないと思うけど、おられるんですよね。わたしには理解できなかったのだけど。

とにかく、なにかをしようと思う時に後押しできる映画だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トロイメライ

3.5小説と向き合う

2021年7月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公は問題児。

ただ、ストレートにしか行動できない不器用さはあるけど、小説に対して本気で向き合う姿勢に周囲が影響されていく。

想像よりあっという間にエンドロールが始まって、小説以外の人間模様に動きがあるのかと思いきや、主人公以外は正直言って引き立て役の域を出ない。
恋愛も友情や常識、社会そんなものも置いておきながら、書きたいものを書く主人公を描いている。

今どきの日本人が憧れる、面倒な人間関係、忖度をしない真っ直ぐな生き方に高評価がつきやすいのかとふと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まっしー

4.5面白かった!

2021年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

観てから3年経ってしまいましたが、改めてレビュー書くなら久しぶりに面白い映画に出会ったと思った。
周りの大人たちを翻弄する姿、芯の通った曲げない強さ、そして文学にハマる女子高生、それが突拍子もない言動を取ることで見えてくるギャップがなんとも興味深いヒロイン。
ただ観る人を選ぶのかも?
真面目過ぎる心の狭い人には受け入れられないかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
takamuseum

4.0天才小説家。

2021年7月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

天才小説家。響 思った以上に楽しめた。よかった。府に落ちないと暴力を振るう。なぜ?女子高生が強いの柳楽の時は突き落とすのかとヒヤヒヤした。ヤクザなの かとも おもった。

平手がこの役にピッタリなのか歌を歌っているイメージと合ってキャラが一致している様に思えた。しゃべり方も独特で淡々とした表情を表さない話し方がいい。

屋上から落ちたらケガするだろうとか格闘技でも習っていた?とか思うところはありますが……。まあ。おもしろかったです。

これから。このキャラから脱皮できるか新たな演技を楽しみにしてます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
しろくろぱんだ

3.0おもしろかった。結構好き。

2021年7月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

興奮

スカっとするね。あの位やったったらええねん。
でも凡人には真似できないよ。
最後らへんの電車止めた後の台詞がかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴろやで

3.0途中で見るのを止めようかと

佐ぶさん
2021年7月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

響に感情移入出来ないので途中リタイアしそうになった。
響の行動にまるでリアリティがない。こういう人物がこの世に存在するしないではなく、人物として整合性が取れていないのだ。シナリオとしての彼女と、演出として足された彼女の行動が乖離している。また、映画の時間軸の前から同じ行動をしてるはずなのに、その結果が映画の中には反映されていない。
主演の演技力のなさをカバーしたつもりなのかもしれないが、インパクト重視でやり過ぎてしまったようだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

3.5小栗旬、なぜ?

マゴチさん
2021年7月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

小栗旬、なぜ?

原作ファンですが、よく映画としてまとめていると感じました。
面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マゴチ

5.0なんか凄いの観た。 響の感性が。 尖った才能が徐々に社会の中で矯正...

ずんさん
2021年7月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ずん

3.0面白い方の棚に入れるかな

9603さん
2021年6月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
9603

5.0自分のものさしで生きろ

ソニKさん
2021年6月6日
スマートフォンから投稿

興奮

知的

最後の平手と小栗のシーンを見てそう思いました。

「私は死なないわよ。まだ傑作を書いた覚えはない」

このセリフが、めっちゃ響く。

誰かの評価ではなく、自分が納得できる人生を。そう思わされる映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ソニK

4.0結構好き。

2021年5月19日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
らいもこらいもこ

3.5合ってる

千月さん
2021年4月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

平手友梨奈に合ってるキャラクター。やっぱり天才役が合う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
千月

3.5思った以上だった

葉っぱさん
2021年3月17日
iPhoneアプリから投稿

テンポが良く最後まで面白かった。

ふみは何故そこまでして響を守るのか理解できなかった。並外れた才能をもっていたとしても、あそこまで問題がある人に構うかな?と。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
葉っぱ

1.0天才ってなんだろう?

2021年3月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公の少女は天才らしい。
書いた小説の内容は作中で大して描かれないのに天才らしい。
天才的な文才があるのに敬語という概念は知らないようだ。
『文学』というものに携わる者なのに自分の意見を主張する方法は言葉よりも暴力や違法行為ばかり。

主人公やキャストが誰かという問題ではなく、只々『天才』という神輿をみんなで担いでいるような映画だった。

それでもたまに見せる響の優しさや友情は少し感動した。

まあ私がこの作品の魅力を理解できないのは私が凡人だからでしょう。
でも私はこんな天才なら凡人の方がマシだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
リグレット

2.5平手友梨奈の独壇場という印象

ひーさん
2021年2月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

とにかく“響”と“平手友梨奈”をリンクさせようという感じで、純粋にこの映画の物語に入り込めたかと言われると、首を傾げたくなる。
なんだか、ファンとして『てち、よくやったね!上手だったよ!』という気持ちになってしまった。

平手さんの持つ話題性とアイドル離れした個性によって作られたという様な宣伝の仕方だったけれど、本当の意味でこの映画を“造って”いたのは周りを固めるベテラン俳優陣だと感じた。

映画初出演、初主演なのだから仕方がないのかもしれないけど。バランスは良かった。
全体の流れも良かった。
ただ、綺麗な流れではあるのだけれど、響の“ぶっとび感”で起承転結が感じづらい。
その結果、感想としては「響(平手さん)、凄かったなー」になってしまう。

話題作とだけあって期待し過ぎてしまったのかも。

しかし平手さんの目の強さは引き込まれるものがあり、次回の出演作が楽しみである。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひー

4.0続編が観たい

2021年2月2日
PCから投稿

面白かったです。

話に無理がなく、平手さんの演技も合っている。
強いて言うなら、北川景子の演技がちょっと気になる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ホリミキ

2.5主人公の行動が意味不明。

2021年1月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

平手友梨奈さん主演ということで興味本位で鑑賞。
彼女のキレッキレのダンスかっこいいですよね(映画と関係ない 笑)

アイドル時代も独特な存在感でしたがそれがいい感じに主人公とリンクしてるように思いました。

ただ、残念なのは主人公の行動の理由が全く分からない(´・×・`)
なぜそんな事したのか?そうしてしまう彼女の生い立ちやバックボーンが見えないので、ただのおかしい子に成り下がってしまってるのが勿体ないなぁと。

もう少し主人公の事を掘り下げたり、心情を丁寧に描いてくれたらと思いました。

まぁ、全体的には可もなく不可もなく。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ポイポイ

3.0文学界っぽい距離感ある点描の心地好さ。

2020年12月24日
iPhoneアプリから投稿

天才と超天才らの文学界っぽい距離感ある点描の心地好さ。

件の小説の題名しか見せぬ塩梅、良し。

平手友梨奈には稀代のカリスマがあると目利きが評したとの伝聞は、ムクレ面と小気味良い正論台詞に予めの説得力を付す。

劇場で見ねばだった。支持。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

3.5映画ですから楽しめます

PAK UNTIKさん
2020年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まず、原作は読んでいません。

「あり得ないこと」を描くのは映画の真骨頂でしょう。だから映画は楽しめるのではないでしょうか。
現実でしたら響さんは屋上から転落して、もしくは電車に轢かれて「あの世行き」で終わってしまいます。

それにしても平手さんははまり役です。ラストシーンのさめた表情がすごいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
PAK UNTIK
「響 HIBIKI」の作品トップへ