劇場公開日 2018年9月14日

  • 予告編を見る

響 HIBIKIのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全399件中、1~20件目を表示

4.0上田慎一郎やジェームズ・ガンを想わずにいられなかった

ローチさん
2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

一見、全然関係ないんだけど『カメラを止めるな!』の大成功のことを考えずにいられなかった。カメ止めの上田慎一郎監督は昔はかなりヤンチャなことをしていた人だが、今ほどSNSが発達していなかった時代のことでもあり、ある意味武勇伝で済んでいる。もし過去の行為でいろいろ言われ、そういう人間を持ち上げるべきではないという空気が世の中にもっと蔓延していたら、あの映画の成功はなかったかもしれない。

あるいは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督を降板させられてジェームズ・ガン監督のことを思い浮かべる人もいるかもしれない。

才能を持つ人間はしばしばネジが飛んでいることがある。そういう人間を受け止める度量が社会にあるかどうかは、実は豊かで多様な文化を育むためには大事なことではないか。この映画はそういう問いを投げかけているように思う。響もまた、やっかいな性格をしている。しかし才能は本物である。現代社会は彼女ような人間を受け入れる余裕を持っているだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ローチ

3.5漫画を実写化することには成功したが面白い映画ではない

2019年10月18日
PCから投稿

寝られる

萌える

スペリオールで最近連載が終了した。最初から面白くて最後まで読んでいた。
響はあんなにしもぶくれではない、逆に顎がシュッとした顔だちだ!とか
ふみの爆乳設定はどこいった!?とか
涼太郎はもっとクールだとかはあるけど、漫画を上手に実写化出来ている。
抑えた演技の小栗旬なんか山本春平そのものやった。
高校生映画にしないように文芸部のメンバーを絞り設定を変えたのは別にいい。
でもなんやろ、アレ?この漫画ってこんなにつまらんかったっけ?と思うぐらい平坦なお話でつまらん映画になってた。
ラストもあっさり。エンディング曲も普通。
1間から6巻ぐらいまでのお話。
マンガ読んでみたい!て思うかな、こんな映画で。
唯一最後までみようと思った要因は北川景子ではなく、大きくなったアヤカ・ウィルソンが可愛かったから。焼いた肌で登場したら最高やったのに。
ヒラヒラしたビキニ水着(上だけ)披露してた
アイドルの響は水着NGなのかな?
圧倒的な才能の光の前で自分の影の大きさを思い知らされる凡人を描く作品です、原作は。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

4.0天才文学少女が、大人の柵・世間体・建前をぶち壊す爽快さ

NOBUさん
2019年10月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

幸せ

 文学賞受賞記者会見で下衆な質問をする記者に、飛び蹴りを食らわせるシーンを筆頭にこの笑わない天才文學少女の手加減の無いアクションが実に爽快である。

 その少女を響を演じた平手友梨奈さん(ファンの方には殴られそうだが、この作品の告知があるまで存在すら知らず。又漫画が原作というのも知らず。)の白くふっくらとした顔と上目遣いに睨む際の目つきに、引き寄せられた。

 この映画を観る気になったのは、フライヤーの彼女のインパクト大の挑戦的な顔つきである。(と、月川翔監督 西田征史脚本だったから)

 作品内容自体も文學好きには惹かれるものがあったし、エンタメ作品として面白かった。

<2018年9月16日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.0本読みたなったし、文章書いてみたなった! ガッカリしたないから書か...

2019年9月30日
iPhoneアプリから投稿

本読みたなったし、文章書いてみたなった!

ガッカリしたないから書かへんけど! 笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Daichi Kitakata

5.0「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」の時と同じ感動。

黒ヤギさん
2019年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」の時と同じ感動。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
黒ヤギ

3.5常識のボーダーラインを蹴り壊す。

syu32さん
2019年9月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

萌える

レンタルDVDで初鑑賞。

原作は未読です。

何はともあれ、平手友理奈の存在感の凄さよ…。
「常識って何?」と言わんばかりに、破天荒な行動を取る鮎喰響。破天荒過ぎて着いていけなくなる部分はあったものの、それはまさにてちが所属する欅坂46の体現する世界観を背負っているかの如くにぴったりの役柄だなと思いました。
演技が上手い・下手以前に、そこにいるだけで醸し出されて来る抜群のスター性…。“天才”という役柄を見事に体現するその佇まいに惹かれました…。周りを固める豪華俳優陣―しかも演技達者ばかり―の中にも決して埋もれず、素晴らしい輝きを放っておりました。
欅坂46結成当初から、どこかしら山口百恵と同じようなオーラがあるなと感じていましたが、最近はそれが顕著になって来たように思います。それが如実に発揮されたのが本作での響役かもしれないなぁ、と。今後もアイドルだけじゃなく、俳優業にも邁進して欲しいですなぁ…。

余談。
響の部屋にカワウソのぬいぐるみが置いてありましたねぇ…(笑)

もうひとつ余談。
アヤカ・ウィルソン…こんなに大きなってまぁ…。めちゃくちゃ綺麗になっていてびっくりしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
syu32

3.5ひびきのピュアでまっすぐな部分が全開 登場人物の劣等感からくる様々...

はなさん
2019年9月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はな

4.5才能

2019年8月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

天才≒変人
溢れんばかりの才能。
しかし変人。
でも見ていて気持ちよく、羨ましい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

1.0無表情の暴力女

2019年8月24日
PCから投稿

主人公は無表情でセリフ棒読みで動作もかくかく。
あばれてるだけで映画になるんだもんな。
みるべきものは皆無でしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシンⅡ

2.0迸る若い才能が眩しい

2019年8月19日
iPhoneアプリから投稿

才能こそが正義。それ以上でもそれ以下でもなかったのが残念。響の見せる優しさは自分という勝者の視点から抜け出ていない。これで凄い小説が書けるか?と少し思う。挫折する祖父江凛花、鬼島仁、山本春平。彼らを通して響の成長などあると面白かったのかな。まぁ、少子高齢化の時代、ここまでぶっ飛んだ若者が社会をぶった切るという痛快な映画も必要だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Hiroki23nk

5.0ひとりきりで角を曲がる

2019年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こしゆき

3.0はまり役

なとぉさん
2019年7月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

内容は、漫画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なとぉ

4.0前評判通りの感想

のみさん
2019年7月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

怖い

難しい

「初主演なのに演技が良い。期待していなかったのを、良い意味で裏切られた」「作中で絶賛される作品を読んでみたくなる」などの評判を耳にしながら観た。前評判通りだった。お伽の庭、ぜひ読んでみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のみ

1.0何これ

2019年7月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

単なるサイコパス映画。観ている人の心が動かない。この作品のみで日本アカデミー賞新人賞を受賞した平手友梨奈。あの演技が狙ってやっているのか、単なる素人か判らない。もし、次が有るならその時に、この賞が妥当なのか判明する。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミネルバ250

5.0天才少女

2019年7月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

小説新人賞に応募してきた15歳の天才少女、響(平手友梨奈)の作品に大人たちは驚く。
人間関係を構築するのが苦手な響だったが、見出してくれた女編集者(北川景子)や、有名作家の娘(アヤカ・ウィルソン)との関係で社会性を少しづつ身につけ始める。
とても面白い作品で、響のキャラが圧倒的。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.0クソのような映画

taku kadoさん
2019年7月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

後味悪く、便匂のするクソ映画
何が描きたいのか?
アイドルが出ていれば話題性が上がり、ギャップを売り物にする作品
時間の無駄

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
taku kado

3.0それにつけても、嫌な大人が出て来るもんだ

不死鳥さん
2019年6月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

1.0肝心なものが描かれていない

2019年6月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作には全く興味はないが、映画化するのだとしたら、少なくとも映画になっていなければならないと思うのだが。
主演のアイドルらしき娘さんの演技がどうとか、北川景子のワキ役ぶりがどうとか、小説界、もしくは日本の文壇がどうとかいう問題ではない。
つまりは、この映画の本質と言うべき主人公、すなわち「お伽の庭」が全く描かれていないのだ。片鱗さえである。
これには映画ファンとしてびっくりしたと同時に、バカにされた気になった。
主人公のぶっ飛んだ行動の根拠が描かれないと、ただのバカにしか見えない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンドラーの手帳

4.0心踊る文壇劇

eichanさん
2019年6月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
eichan

3.5平手友梨奈すげえ!!

おじさん
2019年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

正直作品的には、ツッコミ処が多く、凡作と言った感じ。
主人公に暴力を受けた人達が、皆、急に浄化されてしまうのも謎だし、
主人公以外の登場人物の描写がほぼない。
あっても唯一友人のアヤカ・ウィルソンくらいなもので、
その人物描写も中途半端で終わっている。

だが、主演の平手友梨奈!!
これが映画初出演、しかも初主演とは思えぬ存在感!
やっぱこの子は何か持ってる!
存在感だけではなく、声のトーン、
喋り方等も何か引き付けるモノを持っている!
この子に魅せられている著名人が多々いるのも頷けます。
この作品観ても平手友梨奈の悪口言う人は、
ただその人に見る目がないだけであろう。

これは平手友梨奈による平手友梨奈の為の平手友梨奈を観る為だけの映画。
エンドロールに流れる曲まで平手友梨奈が歌っているし(笑)
平手友梨奈のプロモーション映画として観るなら100点かも?
これから映画のオファーも絶対に多くくるでしょう。
ただ、この手の役は調子一辺倒なので、演じ易いのも確か。
違うタイプの役を演じているところも観てみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おじ
「響 HIBIKI」の作品トップへ