ルームロンダリング

劇場公開日

ルームロンダリング
ルームロンダリング
9%
44%
38%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

池田エライザが訳あり物件を浄化するオカルト女子を演じたファンタジー。新たな映像クリエイターの発掘を目的としたコンペティション「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で準グランプリに輝いたオリジナルストーリーを映画化。18歳で天涯孤独の身となってしまった八雲御子。そんな御子の前に叔父の雷土悟郎が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれることになった。そのアルバイトとは訳あり物件に住み、部屋の履歴を帳消しにする「ルームロンダリング」という仕事だった。このアルバイトを始めたことで、幽霊が見えるようになった御子は、幽霊と奇妙な共同生活を送り、彼らのお悩み解決に奔走させられる。そんな中で御子は失踪した母親と再会を果たすが……。池田が主人公の御子役を、オダギリジョーが叔父の悟朗役を演じるほか、伊藤健太郎、渋川清彦、光宗薫らが出演。片桐健滋と梅本竜矢のオリジナル脚本を、片桐が初長編監督作としてメガホンをとった。

2018年製作/109分/G/日本
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2018「ルームロンダリング」製作委員会

映画レビュー

3.0設定は楽しいし才能を感じる。ただ、もうひとつだけ壁を打破してくれれば。

2018年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

幸せ

マネーロンダリングなら聞いたことがあるが、こちらはルームロンダリング。その言葉に触れた瞬間に、本作の光景が脳裏にすっと広がっていくのがすごいところだ。この世に住んでいる以上、住居、それも事故物件について考えたことのない人なんていないと思うので。

ならばこの映画は一体どんな色彩やテイストで「物件ドラマ」を描いていくのか。『シックス・センス』プラス『アメリ』といってしまえばそれまでだが、しかしその組み合わせも決して悪くはない。色彩もポップで愛らしいし、同居人たちもなんだか愉快だ。オダギリの飄々とした役柄も最後まで飽きさせない。

残念なのはそのようにして巧みに立ち上げた設定を、劇中でもう一味、効果的に展開させられなかったこと。中盤以降は空気の対流が止まってしまって、見ている側もどうしても「待ち」の姿勢になってしまう。この確かな才能ある監督が、次回作はもう一つ壁を打破して、孵化することを願う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
牛津厚信

0.5悪い大人に利用される少女がただただ不快

2021年2月18日
Androidアプリから投稿

まず、タイトルの「ルームロンダリング」とは、事故物件に住むことで次の告知義務を無くすことを指しています。そして、主人公は霊が見えるので、その部屋にいる霊を認識し、話すことができます。ただ、話す以上の関わりはできません。年端もいかない少女が、風呂を覗いてくるようなしつこいおっさん(下心でという描写ではありませんでしたが)や、不幸を嘆く殺人被害者の霊に絡まれますが、どうすることもできずに疎ましがっています。これがまず不快です。作中では流されましたが、以前は餓死した被虐待児と暮らしたこともあったそうです。地獄です。餓死した被虐待児をどう救うこともできず、ただ一緒に暮らす日々。想像するだに地獄です。

当然、主人公が、このルームロンダリングを好意的に受け止めている描写はありません。主人公にこのルームロンダリングをさせているのが叔父なのですが、主人公に対して無遠慮で無関心な言動が多く、汚い大人が弱者である主人公を利用しているように見えてしまいます。これが本当に不快です。

映画を観た限りでは非常に不愉快な設定で成り立っている作品、もしくはそう誤解させるような描写不足が目立つ作品という印象を最後まで拭えませんでした。

観る価値の低い映画であると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サカモト

3.5感じるぐらいでもほしいかな

2020年10月24日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

楽しい

知的

あの世に言ってしまった人で会いたい人は何人かいます
大好きな俳優さんとかね
でもたとえ逝ってしまった人だからってやはり住む世界がこの世と違うだろうから会えやしないでしょうね
有名人はね〜
身近な人ならなんとかなるだろうかしら
例えば私がまだ小2か3だった頃の話
親同士が友達でそこの家族と温泉旅行に行っていた時の話
その家族には私より二つが三つ年下の男の子がいたんだけどその旅の最中事故で亡くなってしまってね
私は子供ながらに何だかとても責任を感じてしまっていてそれは今でもその時と同じ気持ちでいるんから
せめてその子に「ごめんなさい」と言いたいんだよね
アレからもう五十年近く経つんだな
あの時握っていた手をはなさなかったらと今でも思います
あとはもっと重い話になってしまうからやめときましょうね
私自信はそんな能力もないから会うなんて出来やしないけど頭っから否定はしません
きっと目に見えなくてもそんなことってアリなんだろうなと漠然と思ってます
ただやっぱり怖いと思う事もあるんだよね
金縛りは今までに2回ほど
最初はゆっくりと柔らかい何かで首を絞められてたな〜
2回目は胸の上にかなりの重さを感じてた
結局怖くて怖くて2回とも目も開けれなかった、なんとか声を絞り出してスーッと居なくなったような感じでした
それでもやっぱり会いたいな〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

3.0なかなかよかった

ユウコさん
2020年9月1日
Androidアプリから投稿

事故物件を題材にした作品。
でもこちらはコメディで、ちょっと泣ける家族愛ものでした。
ヒロインの女優さんははじめてみる人です。
脇を固めるオダギリジョー、伊藤健太郎と豪華な顔合わせでした。
幽霊は出るけど全然怖くなくてホラーが苦手な人でも安心して見れる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユウコ
すべての映画レビューを見る(全66件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る