娼年

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
娼年
11%
40%
33%
11%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の同名小説を、2015年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。大学での生活も退屈し、バイトに明け暮れ無気力な毎日を送っているリョウ。ホストクラブで働く中学の同級生シンヤがリョウのバイト先のバーに連れてきたホストクラブの客、御堂静香。彼女は秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、恋愛や女性に興味がないというリョウに「情熱の試験」を受けさせ、リョウは静香の店で働くこととなる。「娼夫」という仕事に最初は戸惑うリョウだったが、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく。リョウは彼を買った女性たちの欲望を引き出し、そして彼女たちは自分自身を解放していった。

2018年製作/119分/R18+/日本
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)石田衣良/集英社 2017映画「娼年」製作委員会

映画レビュー

4.0艶やかで哀しいイニシエーションと解放の物語

AuVisさん
2018年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

興奮

一説ではゲイ筋にも人気が高いらしい松坂桃李。序盤から美尻が大写しになる全裸シーンが満載で、そうした客層も狙っているのかと思いながら見進めていくと、途中でリョウがゲイの世界を垣間見る(半分体験する、と言うべきか)場面が出てきて、妙に納得した次第。

さまざまな性癖を抱える女性客たちが、娼夫リョウとの行為を通じて解放されていくというパターンが繰り返されるのだが、セックス描写は生々しくも美しく、そしてどこかもの哀しい。日本の社会において男女の格差、非対称性が根強く残り、女性の性も抑圧されたままだという現実を反映しているからかもしれない。

リョウもまた、彼女たちとの行為を重ねることで精神的に成長し、“少年”から“大人”へと生まれ変わる。映画全体を壮大なイニシエーションの物語と見なすこともできよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
AuVis

3.0これが桃李のヤリ方かー!

n.yamadaさん
2019年11月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

萌える

うーん、激しすぎる…
監督も松坂桃李も、いつもこんな感じなんかな?

それにしても、松坂桃李は思い切ったな。
こんな内容だと、余程の出来じゃないと、後でネタにされるわ( ^_^ ;)
でも、最初はボソボソと何を言ってるのかわからない感じだったのに、徐々に自信をつけてきた話し方になってくる感じの演技は良かった(^^)b
サングラスかけてやってる所は笑えたけど( ^_^ ;)

もちろん、カラダを張った女優陣にも拍手。

ってゆーか、ぼかしの向こう側はどうなってるんでしょう?( ^_^ ;)

まぁ原作は読んでないけど、こんな物語を書いた石田衣良は変態だってコトで( ^_^ ;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

3.0家で観てよかった…。

tedさん
2019年11月20日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーはそれぞれに抱いてる問題や癖があり
なかなか深いのかなって感じなんですが、
やけに男目線のAVのようなセックスがいちいち気になりました。女優のみなさん綺麗なのにもったいないかなぁと、、

途中で笑うほどの事は無かったんですが、エンドクレジットの俳優さんの名前とそれぞれのワンシーン。。。
西岡徳馬さんで声出して笑いました🤣
なんで、そこのワンシーン⁉︎
と、同時に西岡徳馬さんの器の大きさを感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ted

3.0桃李くんの涙が美しい

21世紀さん
2019年11月9日
スマートフォンから投稿

性行がめちゃくちゃ激しい。
痛そうーと思って見てられない感じもありましたが、松坂桃李の心情の変化や女性との関係の変化はみなさんの演技も上手なため楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀
すべての映画レビューを見る(全183件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る