咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A

劇場公開日

  • 予告編を見る
咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フレッシュな若手女優やアイドルらを多数起用し、麻雀に打ち込む少女たちの青春をテレビドラマ&映画で描いた「咲 Saki」のシリーズ第2弾。小林立による原作漫画シリーズの外伝的作品「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」を実写化した。監督の小沼雄一、脚本の森ハヤシほかメインスタッフは前作から続投。また前作同様に、テレビドラマの放送(2017年12月~)と映画版の公開が連続して行われる。主人公となる高鴨穏乃を演じるのは、これが映画初主演の桜田ひより。前作の主人公・宮永咲を演じた浜辺美波が、咲の姉・宮永照役で再び出演している。親友だった天才麻雀少女の原村和と再戦するため、同じ夢をもつ仲間たちとともに麻雀の全国大会を目指す穏乃の奮闘が描かれる。

2018年製作/112分/G/日本
配給:ティ・ジョイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
小林立
コミック作画
五十嵐あぐり
脚本
森ハヤシ
製作
瀬井哲也
相馬信之
松浦克義
チーフプロデューサー
岡本東郎
清水達也
丸山博雄
中川岳
渡辺勝也
長谷幸範
宇田川寧
阿部隆二
プロデューサー
行実良
竹内崇剛
村島亘
藤江将希
三枝俊光
鈴木英昭
柴原祐一
木村康貴
撮影
吉田淳志
Bカメ
今井裕二
照明
東憲和
録音
小林武史
美術
吉田敬
装飾
錦織洋史
衣装
加藤みゆき
衣装制作
加藤紀子
ヘアメイク
内城千栄子
編集
川村紫織
音楽
T$UYO$HI
VFXスーパーバイザー
小坂一順
音響効果
渋谷圭介
麻雀指導
馬場裕一
ケネス徳田
中村毅
キャスティング
あんだ敬一
助監督
後藤ヨシチカ
制作担当
今井尚道
ラインプロデューサー
本島章雄
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)小林立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト

映画レビュー

3.0桜田ひより

kossyさん
2018年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

 前作である『咲-Saki-』とはある程度リンクしている。

 その前作の主人公である宮永咲(浜辺美波)は今作では別の高校で、名前も宮永照と変えている。とにかくズラリと並んでいる登場人物一覧を見ても、この浜辺美波と南沢奈央しか知らない。そんな彼女たちが普通では考えられない女子麻雀部で活躍しているのだ。実際には女流プロ雀士を目指す女子高生の大会はあるものの、参加者は8名とか、とにかく高校生麻雀人口はとても少ない。女子高生が麻雀を打ってたら楽しいだろうな~という作者の思いも想像できる。

 全国高校麻雀大会・奈良県予選を突破した阿知賀女子学院麻雀部。団体戦大将を務める一年生の高鴨穏乃(桜田ひより)は、転校していった幼なじみの原村和ともう一度麻雀で遊びたいという思いを抱いて全国大会に挑む。トーナメントでは阿知賀の相手は怪物級の強豪校ばかり・・・映画では一回戦、二回戦を順当に勝ち進み、メインとなるのが阿知賀、千里山、新道寺、白糸台の4校による準決勝だ。ちなみに決勝戦までは描かれていない。

 麻雀を嗜む人ならば普通に楽しめる内容ではあるが、実際の頭を使う麻雀というより、超能力じみた能力を発揮する選手が何人も登場する。一巡先を全て読むことができる子だったり、かならずダブルリーチをかけてカンをした後必ず裏ドラを乗せる技を持つ子、次の選手に上がった点数の倍で上がれるパワーを送る子などだ。中でも最も強いと感じたのは浜辺美波演ずる白糸台の宮永だろう。最初は千点から、次に二千点、と倍々ゲームのように上がり点数が増えていく。それが先鋒でだったために、あっという間に他校と7万点以上の差をつけてしまったほどだ。次鋒、中堅と進むにつれて点差は縮まっていき、大将戦では実に面白い展開を見せてくれる。

 ほぼ準決勝がメインとはなっているが、参加メンバーそれぞれの幼少期のエピソードを挿入したり、普通にある麻雀実況中継に味付けをしてある。そうした実況中継番組が好きな人や、可愛い女子高生が30人以上スクリーンに登場するのだから、そうした人向けの映画かもしれない。女性客は極めて少ないと思われます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.5前作越えならず。あくまでも外伝。

2018年8月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

萌える

女子高生麻雀映画の第2弾。全国大会準決勝の物語。
こちらも映画の前にTVドラマあり。
前作はTVドラマを観なくとも楽しめた感があったのだが、こちらはドラマの延長上にある形だった。

麻雀大会の方は、前作は純粋に楽しめる作品だったのに対し今回は配牌の流れや点数計算重視の様な大会。
麻雀慣れしている人間にはまた面白いモノだが、映画としての楽しさとしてはいかがかなものかと。

また、主人公のチームと相手チームの必殺能力のぶつかり合いが醍醐味なのだが、今回はぶつかってんだが、暴走気味なのか、、、誰をメインにして観ればいいのか疑問的部分もあった。
主人公チームも目立たないしなぁ。

前作主人公 咲の姉の照役で浜辺美波が再び出演しているが、こいつだけ目立ちすぎ。
「お前は剛拳ラオウか!」と。
この作品は準決勝戦なので、ラストシーンぐらいは念願の決勝戦、ラオウとケンシロウの様な(こちらは姉妹ですがw)対決観れるか?と思いましたが、それも無し。
(まぁ、姉妹両方浜辺美波にしている時点で無理は承知の上でしたが。)

あくまで外伝です。それを知らしめさせられた映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
巫女雷男

4.0前作同様楽しい作品でした。

かんさん
2018年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

次回作も楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かん

2.5若手女優やアイドルのオンパレード 観に来ている男性陣は、誰かお目当...

2018年2月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

若手女優やアイドルのオンパレード
観に来ている男性陣は、誰かお目当がいて集まった人達
麻雀大会会場がほとんどに、プラスエピソード、お金をかけずに、淡々と2時間麻雀を見せる、斬新といえば斬新
女性版仮面ライダーのように、何年かすると活躍する女の子が現れるのかなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アップル
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「咲 Saki」シリーズ関連作品

他のユーザーは「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」以外にこんな作品をCheck-inしています。