超ドSの平野紫耀、超ネガティブな桜井日奈子!「ういらぶ。」予告&ビジュアル披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月18日 > 超ドSの平野紫耀、超ネガティブな桜井日奈子!「ういらぶ。」予告&ビジュアル披露
メニュー

超ドSの平野紫耀、超ネガティブな桜井日奈子!「ういらぶ。」予告&ビジュアル披露

2018年4月18日 07:00

制服姿のティザービジュアル!「ういらぶ。」

制服姿のティザービジュアル!
(C)2018 「ういらぶ。」製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 累計発行部数100万部を超える星森ゆきも氏の人気漫画を実写映画化する「ういらぶ。」の予告編とティザービジュアルが、このほど披露された。映像(https://www.youtube.com/watch?v=EmukLz4FCAo)は、幼なじみの女子が好きすぎて、思いを伝えられず“ドS”のふりをしてしまう主人公・凛(平野紫耀)と、自信がないことから凛の恋心に気づかない超ネガティブなヒロイン・優羽(桜井日奈子)による、初恋の一端を収めている。

ストロベリーナイト」「脳内ポイズンベリー」などの佐藤祐市監督がメガホンをとり、「King & Prince」の平野が主演、桜井、玉城ティナ磯村勇斗、健太郎らが共演する今作。同じマンションに住んでいる凛(平野)、優羽(桜井)、暦(玉城)、蛍太(磯村)の4人は、誰もが振り返る美男美女。凛と優羽は両思いだが、好きすぎるあまり素直になれず、暦と蛍太はそんな2人を心配していた。そんなある日、好きなら好きとはっきり言う男・和真(健太郎)が現れ、2人の恋と4人の友情が思わぬ方向に動きはじめる。

予告は、冒頭から凛のドSっぷりがさく裂。優羽に「おまえって、マジ、ゴミな」と罵り壁ドンするなど横暴な態度をとるが、親友の蛍太には「アイツのこと好きすぎる自分が怖い……」と半泣きで本心を打ち明ける。終盤にはベッドに寝転がり「優羽~! 好きすぎて死ぬ~!」と悶絶する姿もあり、“こじらせイケメン”に扮した平野の熱演を堪能することができる。

そして凛に罵倒された優羽は鼻を鳴らして驚いたり、両思いであることに気づかず「ゴミから人になりたい……」と意気消沈。恋のライバル・和真も登場し、物語の行方に期待が高まる。また、「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」などで知られる15歳の実力派女優・桜田ひよりが、和真の妹・実花を演じていることも発表された。

ういらぶ。」は、11月から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi