ばぁちゃんロード

劇場公開日

  • 予告編を見る
ばぁちゃんロード
13%
37%
31%
6%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

施設で車椅子生活を送る祖母とおばあちゃんっ子の孫娘が一緒にバージンロードを歩くため奮闘する姿を、「おみおくり」の文音と名女優・草笛光子の共演で描いたヒューマンドラマ。「映画美学校プロットコンペティション2016」で最優秀賞を受賞した上村奈帆のプロットから生まれた脚本をもとに、「花戦さ」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄監督がメガホンをとった。幼い頃から両親が共働きだったため祖母キヨに育てられた夏海は、父の跡を継いで漁師を目指す友人の大和からプロポーズされ、結婚を決める。自宅で足を骨折して以来、施設で車椅子生活を送るキヨのもとへ報告に訪れた彼女は、すっかり元気をなくしたキヨを励ますべく、結婚式のバージンロードを一緒に歩くことを思いつく。キヨは夏海のひたむきな思いに心を動かされ、希望を取り戻していく。夏海の婚約者役を三浦貴大、施設の理学療法士役を桜田通、夏海の父親役を鶴見辰吾がそれぞれ演じた。

2018年製作/89分/G/日本
配給:アークエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
脚本
上村奈帆
製作統括
黒澤満
エグゼクティブプロデューサー
遠藤茂行
プロデューサー
佐藤現
近藤あゆみ
音楽プロデューサー
津島玄一
キャスティングディレクター
杉野剛
撮影
喜久村徳章
照明
才木勝
録音
臼井勝
美術
寺尾淳
衣装
遠藤良樹
ヘアメイク
清水美穂
編集
小原聡子
音響効果
丹愛
音楽
かみむら周平
主題歌
大貫妙子
助監督
竹田正明
製作担当
田中盛広
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2018「ばぁちゃんロード」製作委員会

映画レビュー

草笛光子の演技に注目

2018年9月26日
スマートフォンから投稿

ストーリー的にはなかなかいい映画だったのですがいろんな粗が目立ってあんまり感情移入できませんでした もうちょと細かく作ればいい作品になったのでは?と思ってしまいます 草笛光子さんの演技がもったいない❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミリン一番搾り

4.0ばあちゃんと観に来ている人が羨ましかった

のみさん
2018年5月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

理学療法士さんのお仕事について再認識することができる良作だった。私もばぁちゃんっ子なためか、作品のコピーにあるとおり「ばぁちゃんに会いたく」なった。しかし、ばぁちゃん2人は既に鬼籍に入っているので叶わない。エンドロール後に目を乾かしつつ周りを見渡すと、ばぁちゃんと一緒に鑑賞している人が何組か見えて羨ましかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のみ

1.5ばぁちゃんロード

キミカさん
2018年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

高齢化社会の現実を知れる貴重な作でした。役者は素晴らしい演技。作り手側の質が低過ぎ、学園祭レベルには驚きました。欧米専門誌に「漫画で育つ幼児大人が作る幼稚作」の記事に納得です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
キミカ

3.0☆☆☆★★ ばあちゃんっ子の孫娘が結婚。 介護施設に入院中のおばあ...

2018年4月19日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★

ばあちゃんっ子の孫娘が結婚。
介護施設に入院中のおばあちゃん。
大好きなおばあちゃんとバージンロードを歩きたい。
だから『ばあちゃんロード』
おお!分かりやすい(笑)

介護問題も含んだ内容で、色々と介護施設あるあるも。
無理してでも歩きたいおばあちゃんと孫娘側と、無理させたくない施設側の考え方の違いは勉強になりました。

おばあちゃん役が草笛光子だったのですが。この人って、代表作は一体何だろう…と考えてしまうのですが、何を演じても本当に上手い(゚ω゚)

主演は長渕の娘 文音 何だか久しぶりに見た気がする。
演技は草笛光子と比べてしまうと…だけど、なかなか良かったのじゃなかろうか。
今後も主演で、とゆうタイプでは無いとおもうので、今後は脇でどんな演技を見せてくれるのか?…と言ったところ。

相手役の三浦貴大は、これまでで1番等身大の役どころだったのではないだろうか?

出来不出来の並が大きい、この監督作品としては。まずまずの佳作と言ったところでしょうか。

2018年4月14日 スバル座

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る