ばぁちゃんロードのレビュー・感想・評価

ばぁちゃんロード

劇場公開日 2018年4月14日
4件を表示 映画レビューを書く

ばあちゃんと観に来ている人が羨ましかった

理学療法士さんのお仕事について再認識することができる良作だった。私もばぁちゃんっ子なためか、作品のコピーにあるとおり「ばぁちゃんに会いたく」なった。しかし、ばぁちゃん2人は既に鬼籍に入っているので叶わない。エンドロール後に目を乾かしつつ周りを見渡すと、ばぁちゃんと一緒に鑑賞している人が何組か見えて羨ましかった。

のみ
のみさん / 2018年5月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ばぁちゃんロード

高齢化社会の現実を知れる貴重な作でした。役者は素晴らしい演技。作り手側の質が低過ぎ、学園祭レベルには驚きました。欧米専門誌に「漫画で育つ幼児大人が作る幼稚作」の記事に納得です。

キミカ
キミカさん / 2018年4月26日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

☆☆☆★★ ばあちゃんっ子の孫娘が結婚。 介護施設に入院中のおばあ...

☆☆☆★★

ばあちゃんっ子の孫娘が結婚。
介護施設に入院中のおばあちゃん。
大好きなおばあちゃんとバージンロードを歩きたい。
だから『ばあちゃんロード』
おお!分かりやすい(笑)

介護問題も含んだ内容で、色々と介護施設あるあるも。
無理してでも歩きたいおばあちゃんと孫娘側と、無理させたくない施設側の考え方の違いは勉強になりました。

おばあちゃん役が草笛光子だったのですが。この人って、代表作は一体何だろう…と考えてしまうのですが、何を演じても本当に上手い(゚ω゚)

主演は長渕の娘 文音 何だか久しぶりに見た気がする。
演技は草笛光子と比べてしまうと…だけど、なかなか良かったのじゃなかろうか。
今後も主演で、とゆうタイプでは無いとおもうので、今後は脇でどんな演技を見せてくれるのか?…と言ったところ。

相手役の三浦貴大は、これまでで1番等身大の役どころだったのではないだろうか?

出来不出来の並が大きい、この監督作品としては。まずまずの佳作と言ったところでしょうか。

2018年4月14日 スバル座

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

目標

足を骨折したことを切っ掛けに歩けなくなり自ら施設に入所した85歳のばあちゃんが、孫娘の挙式でバージンロードを歩く為にリハビリする話。

如何にも昔気質で人に迷惑をかけたくないという考えのばあちゃんと、両親が共働きでばあちゃんに育てて貰った孫娘という設定から始まり、誰一人毒はないし何から何までこってこてで何の捻りもない超単純明快なストーリーにクサイ展開。

泣かせにきてるのみえみえだけど、やっぱりばあちゃんが大好きな大人の孫と、孫を思う優しいばあちゃんの頑張る姿って涙腺を刺激するわな。

個人的には山場や泣かせるシーンよりも、何気ない幸せや優しさを感じる何でもないシーンの方がグッときたけど…歳とったもんだw

Bacchus
Bacchusさん / 2018年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ 泣ける 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi