二人三脚で歩む“孫”文音&“祖母”草笛光子「ばぁちゃんロード」予告編入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月28日 > 二人三脚で歩む“孫”文音&“祖母”草笛光子「ばぁちゃんロード」予告編入手
メニュー

二人三脚で歩む“孫”文音&“祖母”草笛光子「ばぁちゃんロード」予告編入手

2018年2月28日 08:00

一緒にバージンロードを歩くために奮闘!「ばぁちゃんロード」

一緒にバージンロードを歩くために奮闘!
(C)2018「ばぁちゃんロード」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 文音草笛光子がダブル主演を務める「ばぁちゃんロード」の予告編を、映画.comが先行入手した。一緒にバージンロードを歩くために奮闘する孫と祖母の姿を切りとり、大貫妙子が優しく歌い上げる主題歌の童謡「この道」(作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰)が挿入されている。

2017年夏に風光明媚な港町として知られる富山県氷見市を中心に撮影を行った本作は、日本映画界に多くのクリエイターを輩出してきた映画美学校が行った「映画美学校プロットコンペティション2016」の最優秀賞受賞作を映画化したもの。海沿いの田舎町を舞台に、結婚を間近に控えた根っからのおばあちゃん子の孫娘・夏海(文音)と、足をケガして施設で暮らす祖母・キヨ(草笛)が、一緒にバージンロードを歩くという無謀とも言える目標に向けて2人でリハビリを重ねるさまを描く。「月とキャベツ」「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」(3月3日公開)の篠原哲雄監督がメガホンをとった。

予告編は、夏海が一人前の漁師を目指す高校時代からの友達・大和(三浦貴大)からプロポーズされる場面からスタート。2人はキヨのもとへ結婚の報告に向かうが「ばぁちゃん、行かれないよ」と足のケガを理由に式への出席を断られてしまう。子どもの頃からずっと自分を見守ってきてくれた祖母を励ますべく、夏海が考えついたのは、キヨとともにバージンロードを歩くこと。その願いが通じたのか、キヨは「歩けるようになりたいの」と意欲を見せる。

しかし、二人三脚のリハビリはなかなか思うようにはいかない様子。夏海は思わず「私が無理させたから…ばぁちゃん、ごめん」と泣きついてしまうが、キヨは温和な表情を浮かべて、優しく抱きしめる。映像の終盤では、ウェンディングドレスを着た夏海、車いすに乗ったキヨがバージンロードの目の前へ。2人の努力が実を結ぶのか気になる仕上がりだ。

ばぁちゃんロード」は、桜田通辻本晃良富永沙織竹内晶子鶴見辰吾ら実力派俳優が共演。4月14日から東京・有楽町スバル座ほか全国順次公開。

(映画.com速報)
月とキャベツ[DVD] 月とキャベツ[DVD] 最安価格: ¥3,283 平成8年度、文化庁優秀映画作品賞を受賞した篠原哲雄監督作品。人気ミュージシャンの山崎まさよし主演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi