ウォー・マシーン 戦争は話術だ!

配信開始日:

解説

ブラッド・ピットの映画製作会社プランBとNetflixの共同製作映画で、ピット自ら製作・主演を務めた戦争ドラマ。「アニマル・キングダム」のデビッド・ミショッドが監督・脚本を担当し、実在の将軍スタンリー・マクリスタルを取材したマイケル・ヘイスティングスのノンフィクションを原作に、風刺やブラックユーモアを散りばめながら大胆に脚色。ひとりの将軍の栄光と衰退を通し、軍事力だけでは解決できない現代の戦争の裏側を描き出す。アフガニスタンの駐留米軍司令官に任命された生粋の軍人グレン・マクマホン陸軍大将は、泥沼化する戦争に終止符を打つべく意気揚々と戦地に乗り込む。しかし、ジャーナリストや政治家たちの様々な思惑に振り回されるうちに、事態は混迷を極めていく。揚げ足ばかりとろうとするジャーナリスト役をティルダ・スウィントン、食わせ物のアフガニスタン大統領役をベン・キングズレーがそれぞれ演じる。Netflixで2017年5月26日から配信。

2017年製作/122分/アメリカ
原題:War Machine
配信:Netflix
配信開始日:2017年5月26日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

1.0どんな話?と聞かれても、説明が難しい映画

2024年2月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

どんな映画?と聞かれたらどう答える?
「戦争映画」ではない。絶対に。
「伝記映画」半分当たり。でも「誰でも名前ぐらい聞いたことのある人物」ではない。
「コメディ、風刺映画」これも半分当たり。でも笑えるワケじゃない。

この実在の将軍のことは知らないし、解任された報道も知らない。

この実在の将軍を通して、「米国のアフガン政策」というか「米国自身」を描いた映画、なのだろう。

でも、「先が読めない、ドコに向かうか分からない作品」なので、それは困るな。
どうせなら、ラストの講演会を最初に持ってきて、
「私はなぜ解任されたのか?」と、
解任された事実を示しておけば、解任の原因を振り返る展開にでき、観客が迷わずにすんだだろう。

それにしても、ブラッド・ピットの演技が???で、全然役にあってなかった。他の俳優にやらせた方が良かったのでは?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みっく

2.5本当の事と仮定ですれば、こう言った輩と間接的に戦っているのだと思う。テロリストと言われる武装勢力の人達は。

2022年11月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

4.010−2=20!

2022年10月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
SpicaM

1.0パンチがいまいち…

2022年5月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 3件)
KEI
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ウォー・マシーン 戦争は話術だ!」以外にこんな作品をCheck-inしています。