ティモシー・シャラメ、新作映画でヘンリー5世に

2018年3月9日 14:00

ティモシー・シャラメ
ティモシー・シャラメ

[映画.com ニュース] 「君の名前で僕を呼んで」でアカデミー賞主演男優賞に初ノミネートされた新星ティモシー・シャラメが、ブラッド・ピットがプロデュースする新作映画「ザ・キング(原題)」で主演を務めることになったと、Deadlineが報じた。

同作は、若き日のイングランド王ヘンリー5世を題材にした伝記映画。メガホンをとるのは、ブラッド・ピットが主演・プロデュースを務めた「ウォー・マシーン 戦争は話術だ!」のデビッド・ミショッド監督で、脚本はミショッド監督が俳優のジョエル・エドガートン(「ラビング 愛という名前のふたり」)と共同で執筆。同作と同様、ピットの製作会社プランBが製作を手がけ、Netflixのオリジナル映画として全世界配信される。

ちなみに、シャラメは「君の名前で僕を呼んで」のほかにも、「レディ・バード」(グレタ・ガーウィグ監督)、「Hostiles(原題)」(スコット・クーパー監督)、「A Rainy Day in New York」(ウッディ・アレン監督)などの新作映画にも出演する注目株。プランBが製作するスティーブ・カレル主演映画「ビューティフル・ボーイ(原題)」にも出演している。

「ザ・キング(原題)」は、今年6月にクランクインの予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース