最期の祈り

解説

終末期医療の現場で延命か否かの決断に直面する家族や患者、医師たちの姿に密着した短編ドキュメンタリー。アメリカ・カリフォルニア州オークランドにあるハイランド病院に入院しているドナとセレーナは、人口呼吸器なしでは生きていくことができない末期の患者だ。治療を続けても病状改善の可能性はゼロに近く、それでも延命治療を続けるかどうかを問われた患者の家族は、倫理的な決断に迫られる。監督は、「みんなのための資本論」などのドキュメンタリー作品で撮影を手がけ、自らもドキュメンタリー映画作家として活動するダン・クラウス。第89回アカデミー賞の短編ドキュメンタリー部門にノミネート。

2016年製作/24分/アメリカ
原題:Extremis

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート

短編ドキュメンタリー賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2016 f/8 Filmworks, Ltd

映画レビュー

4.0アメリカは救急車呼ぶだけで、   2000ドル!それでも、      『PLAN75』なんて法律は無い。

2022年12月25日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

3.5延命治療の苦悩

2021年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

2021年5月11日
映画 #最期の祈り (2016年)鑑賞
@Netflix
#アカデミー賞 #ドキュメンタリー短編賞 ノミネート作品

アメリカ、#オークランド の病院における終末期医療の現場を追ったドキュメンタリー
人工呼吸器なしでは生きられない末期患者の延命治療をするかどうか、医療スタッフと家族の苦悩を描く

コメントする (0件)
共感した! 1件)
とし