ガザの美容室

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ガザの美容室
9%
37%
35%
17%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

パレスチナ自治区ガザの小さな美容院を舞台に、戦時下の過酷な日常をたくましく生きる13人の女たちを描いた人間ドラマ。ガザで生まれ育った双子の監督タルザン&アラブ・ナサールの長編デビュー作で、第68回カンヌ国際映画祭批評家週間に出品された。女性客で賑わうクリスティンの美容院。離婚調停中の主婦やヒジャブを被った信心深い女性、結婚を控えた若い娘、出産間近の妊婦ら、様々な女性たちが、それぞれ会話に花を咲かせながら午後の時間を過ごしていた。すると突然、通りの向こうで銃撃戦が始まり、美容院は戦火の中に取り残されてしまう。男たちが外で戦争を続ける中、女たちは他愛ない日常を続けることでささやかな抵抗をしようとする。

2015年製作/84分/G/パレスチナ・フランス・カタール合作
原題:Degrade
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0失われる日常

2019年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

4.0 【パレスチナ自治区ガザの小さな美容院が舞台の戦争の愚かさを女性目線で描いた作品】

NOBUさん
2019年10月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

知的

 パレスチナ自治区ガザの小さな美容院が舞台。

 店のすぐ前の道に爆弾が落ちるし、銃撃戦は起こるし、といった状況の中、女性たちはヘヤーセットに余念がないというこのギャップ。

 これがシニカルな面白さを生み出しているとともに、戦争の愚かさ、女性の逞しさをも描き出している作品。

<余り、日本では上映されないパレスチナ映画。
 旅先のミニシアターで2018年8月12日 鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.5パレスチナの日常

sannemusaさん
2019年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

パラダイス・ナウ、オマールの壁、なぜかパレスチナの映画は気になって結局観ていることが多い。

物語はガザにある美容室が舞台。店員と客の女性たちの会話がメインで外の描写は最小限にしか出てこない。
けしてわかりやすい・観やすい作品ではない。女性たちの会話ややりとりも、楽しいものばかりではなく、前半はちょっと退屈に感じることもあった。

そこにいる女性たちは人種も立場も宗教も年齢も様々。共通点は美容院に来ているということだけ。
だが、彼女たちの自然な会話を通して社会の問題、今のパレスチナの問題を伺い知ることができる。こんなにも生活の中に浸食している理不尽な暴力を彼女たちは停電や恋愛の話と同等に扱う。

耳をつんざく銃撃シーン。日常も、特別な幸せなイベントも蹂躙されてしまう、そんな恐怖も彼女たちの日常の一部なのだということを感じ、平和のありがたさを思うとともに、世界の平和を祈る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
sannemusa

3.0混沌

2018年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

めちゃくちゃで何がなんだかわからなかったです。

日本の常識と掛け離れすぎているので、付いて行くのに必死でした。

ワガママな叔母さんの多いこと!

「シリアにて」でヒアム・アッバスさんの演技に惹かれたので鑑賞してみましたが、やはり力強い演技で魅力的でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Rewind That
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る