ドッグ・イート・ドッグ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ドッグ・イート・ドッグ
6%
10%
51%
23%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

エドワード・バンカーの同名ハードボイルド小説を、ニコラス・ケイジ&ウィレム・デフォー共演で実写映画化したクライムサスペンス。長年の刑期を終えて出所したトロイは、刑務所仲間だったコカイン中毒のマッド・ドッグや巨漢の取り立て屋ディーゼルと再会する。3人はどん底の人生から這い上がるべく、地元ギャングのボスから75万ドルの報酬がもらえる仕事を引き受ける。それは借金を返さない男の赤ん坊を誘拐するという単純な仕事だったが、事態は思わぬ方向へと転がり、3人は追われる身となってしまう。トロイ役をケイジ、マッド・ドッグ役をデフォー、ディーゼル役をテレビドラマ「ウォーキング・デッド」のクリストファー・マシュー・クックが演じる。「アメリカン・ジゴロ」のポール・シュレイダー監督がメガホンをとり、ギャングのボス役で出演。

2016年製作/93分/R18+/アメリカ
原題:Dog Eat Dog
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像41
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ヘンリー
  • インサイダーズ/内部者たち
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 口
  • 静かなる瞳
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 BLUE BUDGIE DED PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

5.0これが現実だよね……しみじみとした同情を覚える

ninjaさん
2019年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ninja

2.0雰囲気は悪くない

2018年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

粗い。それが魅力になる映画もあるが、粗さが目立ちすぎかな。
原作があるとのことではあるが、場面作りは「だいたい」で撮っていったんじゃないだろうか。そりゃ、感覚で撮れてしまう監督もいるとは思うが。ダメだったらしい。
雰囲気は悪くないのでまったく嫌いというわけではないが、やっぱり駄作の域でしょうか。
なんだろうな「殺し方」に思想が感じられない、とでも言うか、いっぱい殺して軽いんだから、殺しに興味がない、そんな監督が撮ってしまうような作品ではなかったんじゃないか。知らんが。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

4.0魅力的な狂った悪党達!残酷、野蛮で何が悪い!

miwanoizさん
2018年11月16日
PCから投稿

楽しい

怖い

興奮

犯罪者のチームを題材にしたスーサイド・スクワッドが肩透かしな内容だったのに対してこの映画は待っ正面から悪人を悪人として描いている。
昨今の世の中、暴力表現や性描写に対して不必要なまでの規制がされている中こんな映画が見れるとは思っていなかった。魅力的な狂った悪党達が素晴らしい!残酷、野蛮で何が悪い!
視聴していると頭がクラクラする様な映像表現がドラッギーで最高な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
miwanoiz

1.5黙って本だけ書いてりゃ

2018年11月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

スコセッシとは言わないがW・フリードキンとかO・ストーンが監督してそれなりの小品として映画にすれば良かったのでは。

普通に役者としても出演して何気に長尺な出番でどこか図々しい気も。

そんなP・シュレイダーは黙って脚本だけ書いてれば良いのでは?

今時なテンポ良く見せる映像と何かを狙っているような駄話を中心に流行り?の手法を古い人間が物語の起伏も無く単調に撮ってしまった感が否めない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ドッグ・イート・ドッグ」以外にこんな作品をCheck-inしています。