夜は短し歩けよ乙女のレビュー・感想・評価 (7)

夜は短し歩けよ乙女

劇場公開日 2017年4月7日
183件中、121~140件目を表示 映画レビューを書く

心躍らせる名作だったのに

プロットとか構成とか色々工夫の跡は見られるが、、、僅か90分の映画なのにまだ終わらないのかなーと感じてしまった。

ひたすら馬鹿騒ぎ一辺倒で、メリハリとか緩急とか起承転結といったものが無い。
冴えない男子大学生の不毛さや空回りする馬鹿さ加減と、対極にある黒髪の乙女の天真爛漫さとか京都の美しい情景とのギャップとか、作品の魅力が描き切れていない。不毛な片想いをもっと丹念に描いてほしかった。
また、森見さんの豊かな語彙から繰り出される摩訶不思議な世界や愛らしいヒロインを想像する、それこそが醍醐味なのに、映像化してしまったらその想像するっていうプロセスがすっかり不要になってしまう。だから映画よりラジオドラマとかの方が最高だと思うんだよな。

詭弁踊りの動きは面白かった。もっとメジャーな作品だったら今年の忘年会では流行った、かもしれない。

あいわた
あいわたさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話にはついていけず、、、

こういう話をよく思いつくなぁ、と良くも悪くも思った作品。
個人的には大学時代を京都で過ごしているので地名が出ると親近感が湧き、脳に刺激がいく。
じゃあ京都弁関西弁でないとおかしいんやない?とか思いつつもそうすると見づらくなるから映画やアニメは難しい。
もともと四畳半もピンとこなかったし、湯浅監督に思い入れがないので、ただどうなるのかなぁの2時間。
観る人を選ぶ作品であることは確かなので安易に人にオススメできません。

ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまで
ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまでさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良くも悪くも予想とおり。

良くも悪くも予想とおり。

ghostdog_tbs
ghostdog_tbsさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おともだちパンチにやられちゃいました

アニメ『四畳半神話体系』のあの世界観が今作でどう表現されてるか。

森見登美彦のあのシュールで言葉の洪水の様な世界がどんな風に描かれてるのか楽しみにしてました。

まるでアングラの演劇を見てるかの様な世界観。
湯浅政明の独特な世界観でしたが『四畳半神話体系』より大人しい感じになってましたね。
あの独特の世界を表現するには時間的に難しいと感じましたね。

画面は色の洪水。それでも考え抜かれた色彩や構図に脳が疲れることはなかった。
早口で乱発される言葉だがそれについていくのは大変だがその言葉の字面を追いかける行為に意味はない。

ストーリーは先輩と乙女の一夜の恋物語。
原作よりもその恋の行方がわかりやすく描かれてましたね。
『四畳半神話体系』のキャラクターや音楽もあちこち散りばめられていて古くからのファンにもサービスしてくれます。

残念なのはやはり"夜は短い"ということだ。
展開があまりにも性急すぎる。
というか物語が深くまで描かれきれなかった気もする。

乙女のおともだちパンチには僕もやられちゃいましたww

chai
chaiさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久々に途中で帰りたくなった映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

女性客が多かった。星野源効果だろうか。

四畳半大系のキャラクターがところどころ登場し、前作ファンへのファンサービスが散りばめられている。

作画やASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲など、前作と一貫してお洒落な雰囲気作りをしており、サブカル系女子大生には受けそうではあった。

個人的な感想。
原作読んでるし、四畳半神話大系は好き。だけど久々に途中で帰りたくなる映画だった。端の席なら帰っていた。

ヒロインに魅力を感じないため、黒髪の乙女に恋する「私」に全く感情移入できない。

こういうきっかけで好きになったとか、こういうところが可愛いとかの描写がないから、「私」の努力に説得力がない。というか「私」はあまり努力をしていない。

ナカメ作戦は冒頭の5分でダイジェスト的に終わるし、ヒロインへのアプローチがほとんどないから、作中でも何度もでてくる「ご都合主義」的になってしまっている。結局ご都合主義なんだから作中でメタ的なことを言われると萎えてしまう。

次に、観客からするともう二人は両思い、よかったねって分かっているのに、そこからの展開が非常に長い。
「私」の葛藤なんていらないから早く付き合えよ、だってもう相思相愛じゃんって思っていた。

引っ込み思案じゃだめ、積極的になるべきだって「私」の気持ちが変わり、そういった成長だとかメッセージ性を描きたかったのかもしれないけど、結局家で風邪を引いて寝ながら待っているだけじゃないか。

ラストシーンがよくない。
前作で「成就した恋ほど語るに値しないものはない」と言っているが、わりと、だらだらと成就した恋を見せられる。
まだ喫茶店で待っているところで終わってほしかった。できれば奇遇ですね、でアジカンの曲流れて終わり!でよかった。ヒロインは喫茶店に来ちゃってるし、もっと余韻を残してくれないと後味も楽しめない。

だから全体的に楽しめなかった。

四畳半神話大系のファンディスクとしてTSUTAYAで借りる分にはよい映画かな。

ミッチー
ミッチーさん / 2017年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

ファンタジー

原作未読
楽しめて 観れました
ただテンポが早いのと ファンタジー色が強くて 好き嫌いがはっきりする 映画だと思います
わたしは テンポのいい 不思議な世界に 魅了されました
最後の歌も最高でした!!
黒髪の乙女の 声が可愛かったです

ま
さん / 2017年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わけがわからない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

良くわからない映画
不思議の国のアリスっぽい
もしくは、うる星やつらの劇場版みたいな感じ
頭がスッキリとしなくて、なんかしっくりこない

oz
ozさん / 2017年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

寝てしまった。

かなり前に原作を読みました。
その記憶が薄れていたから、あぁこうだったなという感じで最初は楽しく見ることができました。
森見登美彦さんの文章は特徴的で、私にとっては読み辛く、今は手をつけない程まで遠ざかっているのですが、この映画はテンポよく楽しみながら見ることができました。

ただ、展開の速さに中盤からついていけず、結局最後までそのスピードで進んでいったので、抑揚がなくたった2時間の中で飽きてしまいました。

絵のスタイルとかよかったです。

映画が終わったあと、館内にどよめきが起きました。
そんな終わり方です。

ハクタカ
ハクタカさん / 2017年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作どうり原作があまり

原作があまり面白くないし映像化したからと、、、
たった1日の話なのだが不自然に長い

太郎
太郎さん / 2017年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかく楽しい映画です❗😆

すごく面白かった。そして、主人公に同情して、最後は幸せな気分になれる、笑って泣けるアニメだと思います。
「四畳半神話体系」の絵のテイストは変わらず、原作「夜は短し」のポップな良さがちゃんと描かれていてよかったと思います。
賛否両論あるみたいですが、「四畳半」のアニメを動画サイトで見て、「夜は短し」の原作読まれてから、見に行く事をおすすめします❗
細かい設定や「四畳半」との関連がわかると数倍面白くなりますよ❗

よしみ
よしみさん / 2017年4月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

湯浅ワールド

良くも悪くも湯浅監督の作品といった感じ。
個人的にはとても好きだが、原作を読んで想像した世界とギャップがある人はあまり楽しめないかも…
初見の人には李白のキャラが軽くみられるかもしれないのが少し残念。
声優陣の熱演と湯浅作品の無骨なキャラクターや世界観がとても良い作品でした!
4畳半のキャラクターやシーンが所々出て来たところもとてもうれしいです(((o(*゚▽゚*)o)))

adverg3
adverg3さん / 2017年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良し

自分は小説もアニメも好きなのですが、小説とアニメは別物と考え、アニメのそれを期待して見に行ったのでまんぞくでした。初見の人は言うまでもありませんが、小説から来た人が楽しむのは難しいのではと思います。何を求めているのかで、評価が分かれるでしょうね。

りょう
りょうさん / 2017年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分にはむり

ミュージカルみたいになったあたりからなんなの?って感じでつまらなくなった。原作も知らず見に行ったから
自分には合わない映画だった

akkibubuu
akkibubuuさん / 2017年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

別物の世界 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私は原作小説から読んで、映画を観ました。
SNS、CM等で、小出しに流される映画のワンカットに乙女と先輩と周りの人々の、あの面白おかしくどこか変でいとおしさを感じる1年間が映像化されたことが本当に嬉しくて観るのがとても楽しみだったのです。
しかし、観た結果「あんまりではないか」という思いが正直拭えません。90分という短い時間の中で纏められた手腕、キャスティングの正確さ、京都の背景の映像の細かさは確かに素晴らしいです。月並みな言葉になりますが「凄い!」と思いました。しかし、それでもこの作品は『夜は短し歩けよ乙女』ではありません。著者の京都愛が伝わってくるような風景描写はほとんど省かれ古本市の神様は美しい少年ではなく四畳半の妖怪が縮んだ存在になり、学園祭の偏屈王の恋愛はチープなものになりました。
「私の好きな登場人物たちはこんな人たちだったのか?」という悲しみでいっぱいです。正直、四畳半の演出を乙女たちの話に、この原作を映像化する際に関しては必要がなかった気がします。
今、私が一番おそれていることは、映画から入った方たちが原作を読んで批評する風潮が来たらどうしようということです。過剰反応は十分承知しております。でも、やっぱり私の愛した『夜は短し歩けよ乙女』は映画の中に見つかりません。似たような話だと感じる、まったく違う世界のお話でした。

あずまこ
あずまこさん / 2017年4月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

不思議な世界観 星野源のキャラクターが、そのままアニメになったよう...

不思議な世界観
星野源のキャラクターが、そのままアニメになったようだ
個性的な映画で、好き嫌いがはっきりと分かれるだろう
劇中の掛け合いの歌が素敵、ロバート秋山の新たな才能を発見

アップル
アップルさん / 2017年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お好きな方、どうぞ

自分には合わなかった。見ている最中、なんでこんな映画観ちゃったんだろう、とずっと思ってた。どうでもいいストーリーだった。

栗太郎
栗太郎さん / 2017年4月12日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

中学の時に読んだ小説です

原作は子供の頃に読んだ小説で、
ずっと好きだった作品です。
それがアニメ映画化されると聞いてその時点で観るしかない!と思っていて
しかも主人公の声優は星野源、その他にも花澤香菜や神谷浩史、中井和哉など豪華な声優揃い。
事務局長と樋口さんが好きでした。
原作の勢いがあってわくわくする感じを忠実に再現できていて、
観ていて楽しくなる作品でした。
とにかく黒髪の乙女が可愛い。
自分もいつかこんな夜を過ごせたらいいなと思いました。
魅力的なキャラクターばかりで素敵です。
最後、2人が結ばれるシーンでは
心から「おめでとう!!」と言いたくなりました。
2人には幸せになってほしいです´ᴗ`

もか
もかさん / 2017年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

《君の名は。》より好き!

個人的には「君の名は。」よりはるかに面白かったです。

誘われていったので最初は期待していませんでした。中村佑介さんのキャラクター原案でなければ正直、観なかったと思います。

森見さんの作品は読んだことがありますが、この作品は読んだことがなかったのでかえって映画に入っていくことができて楽しめました。
一緒に観た人は原作も読んでいましたが、映画のほうが面白かったそうです。

映画は好みがありますが、私は久しぶりに楽しい映画をみていい時間が過ごせました。

優
さん / 2017年4月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

素敵‼

凄く良かった‼

na22911yasu
na22911yasuさん / 2017年4月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作も好きだし映画も好き

原作読破済みで、映画を見ました。あまりネタバレしないよう気をつけます。

一番気に入っているシーンは李白さんの電車がやってくるシーンです!あとはやはり黒髪の乙女、可愛いですね。樋口師匠の声優さんが事情で変わってしまったけど、それでも師匠は師匠でした!樋口師匠飛ばないけど、まあ、普通飛べないからね。

所々原作と違っているシーンがあり、いいな!って思うところと、変えないでほしいところがありました。

クライマックスの先輩の元へ辿り着くシーンが少し長く感じ、原作読んでない人には分からないし、読んでてもなんだかごちゃごちゃしてるな?って思うかも。
林檎のあの子の話がまさかの改変で驚きました…ここは好き嫌いがあるのではないでしょうか。ミュージカルのところは、早口過ぎて何言ってるのかわからなかった。

原作未読の母と妹はちょっと良く分からなかったそうです。原作を知ってると入りやすいのかも知れませんね。

でも私は2回見に行きましたが、楽しめました。一回目の時に見落としたところが見つかったりして面白かったです。

原作ももちろん大好きですが、映画ならではの改変で楽しい作品だったと思います。ぜひ原作を読んでほしいです。

キャメロン
キャメロンさん / 2017年4月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

183件中、121~140件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi