セキュリティ

劇場公開日:

解説

深夜のショッピングモールを舞台に、犯罪組織に命を狙われた少女を守る警備員たちの戦いを、アントニオ・バンデラス主演で描いたアクション。ショッピングモールの夜間警備員として働くことになった元軍人のエディ。勤務初日、ひとりの少女が店内に逃げ込んでくる。彼女は両親を犯罪組織に殺害され、目撃者として裁判で証言をする予定だったため、その組織に命を狙われているのだった。武装した男たちが次々と店内に侵入し、外部との通信も遮断される中、エディは今日はじめて会ったばかりの同僚たちと共に少女を守るべく奔走する。犯罪組織のボス役に「ガンジー」のベン・キングズレー。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2017年製作/92分/PG12/アメリカ
原題:Security
配給:ショウゲート
劇場公開日:2017年3月18日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2016 Security Productions, Inc.

映画レビュー

3.0渋みを増して強くなった感じ

2024年5月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

若い頃の猛々しい役どころはなくても、精悍さが残った逞しさは退役軍人にぴったり。
戦いの導入にむりがある上、主人公の後遺症も仲間たちの才能の説明もすべて省略し、戦闘シーンに限定した潔さにはむしろ感心。これぐらいの時間の作品には、こういうのも一興か。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Bluetom2020

2.52023 159本目

2023年11月30日
スマートフォンから投稿

単純

アントニオバンデラス久しぶりの主演かな。
といっても2017年作だが

彼にはやはり、アクションが合っている。
ベンキングスレーが、いい味だしてる悪役を演じているのも◯

しかし、警備員達に対し傭兵軍団は舐めすぎでしょ笑笑

楽しくみれました

コメントする (0件)
共感した! 0件)
しゅん13

1.5労災認定されるんだろうね。

2023年11月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

2.5テレビ放送で見るにはちょうどいいかな。

2023年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

興奮

「デスペラード」でバンデラスを初めて見たときは衝撃的だった。その彼もいまや御年63歳。アクションだけでなくカンヌで男優賞を取るほどの演技力の持ち主。

ベン・キングスレーもそうだけど、ハリウッド俳優さんは手広く映画に出演されてる。アカデミー賞に輝く作品から本作のようなB級アクションまで。

芸能の世界はシビアだ。たとえ権威ある賞を受賞しても明日はどうなるかわからない。公務員ではないのだから。時には意に反するB級作品も選ばざるを得ないのだろう。ベン・キングスレーなんかガンジーに出たあとスピーシーズなんかにも出ているし。

さて本作、オープニングは恐らく従軍経験によるPTSDを発症しながらもなんとか安定した生活を取り戻そうとする主人公の姿が描かれる。と同時に少女を搬送するFBIの車列が武装集団に襲われる。
出だしは好感触、この後起きるであろう展開が予測される。案の定、主人公が勤めるショッピングモールに助けを求める少女。ここを舞台に戦いが繰り広げられる。
何らひねりがない展開だが、本作は監督の手腕次第ではもっと面白くできたはず。脚本の浅さは仕方ないとしても。

誰もが違和感を覚えたのは、ただの薄給の警備員たちが命をかけて少女を守ろうとする動機づけがまったく描かれないところ。主人公は別にしても他の四人があっさり武装集団と戦うという流れには無理がありすぎた。二日酔い姉ちゃんの唐突さがいい例。
例えばすでに武装集団に包囲され自分たちが生き残るために結束しなければならないという状況を描けばまだ説得力はあった。テレビ放送でその辺りカットされたのかなと思ったがノーカット版だった。
主人公のPTSDもどっかに行ってしまい、あれよあれよと武装集団との攻防が描かれる。アクションはベトナム出身の総合格闘家などを起用していてまあまあ見ごたえがあった。あの韓流アイドルみたいな無駄にイケメンな彼はあっさり退場。

あと、本作で一番致命的なのはあの少女。どう見ても命がけで守りたくなるような存在ではない。もう少しキャスティングも考えてほしい。

お金払っての鑑賞ならかなりの噴飯ものだっただろう。

コメントする 1件)
共感した! 1件)
レント