静かなる叫び

劇場公開日:

静かなる叫び

解説

「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、「ブレードランナー」続編のメガホンも託されるなど、ハリウッドで注目を集める気鋭監督ドゥニ・ビルヌーブが2009年に故郷カナダで手がけた作品で、モントリオール理工科大学で実際に起きた銃乱射事件をモチーフに描いた社会派ドラマ。1989年12月6日、モントリオール理工科大学に通う女子学生バレリーと友人の男子学生ジャン=フランソワは、いつも通りの1日を送っていた。しかし突然、1人の男子学生がライフル銃を携えて構内に乱入し、女子学生だけを狙って次々と発砲を開始。犯人は14人もの女子学生を殺害し、自らも命を断つ。バレリーは重傷を負ったものの何とか生還し、ジャン=フランソワは負傷した女子学生を救う。それぞれ心に深い傷を負った2人は、その後も続く非日常の中で苦悩にさいなまれるが……。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2009年製作/77分/カナダ
原題:Polytechnique
配給:アットエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2008 RP POLYTECHNIQUE PRODUCTIONS INC.

映画レビュー

3.5動機の描写は少ないが推察ができる

2022年8月1日
iPhoneアプリから投稿

犯人の動機の詳細や環境、犯人が嫌っているフェミニストとはについて多くが描写されているわけではないのにも関わらず、
彼がフェミニストを嫌っている思考を推察し、少しばかり共感(断じて行動ではない)出来そうな気持ちが社会を表している気がして恐ろしさを覚えた。

本テーマは何かについて
邦題は事件後の被害者に対するものかなと思うが、時間配分的には事件自体の描写の方が長く、また原題も技術専門学校(事件名みたいなもの)を意味していることからこの出来事自体から感じ取られるものがメインテーマかと推察する。
それは大きく視聴者に委ねられていてかつそれぞれの自由だと思うが、なんにせよ、構成も描写も素晴らしかった。監督の独特な雰囲気ある気がします。

気になった点は
犯行前の犯人が恐怖している描写がちょっと長い…?意味はなんなんだろう…?躊躇いがあったことを今更描いてなんになると言うのだろう…。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ももも

4.0銃撃する男性の生い立ち、家庭環境が彼を犯行に導いたように思った。 ...

2022年2月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

銃撃する男性の生い立ち、家庭環境が彼を犯行に導いたように思った。
彼を受け入れてくれる存在がいたならこのようなことにはならなかったろう。

今、好きと嫌いをはっきりさせることを意識してやっているが、その方が楽に生きられるんだろうな。

巻き込まれた女性が生き残り、子供を宿したことに希望が持てた。

自殺を選んでしまった男性はほんとに残念。悲しい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まゆとよ

3.5【モノクロームの世界で、反フェミニスト思想の男が起こした事と、生き残った学生のトラウマをドキュメンタリータッチで描く。尋常でない緊張と、モノクロの画が印象的な哀しき作品。】

2021年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
NOBU

3.0支配の構造

2021年11月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

興奮

内容は、カナダにある大学銃乱射事件を取り扱う社会派ドラマ。監督自身の厳しい母親に育てられた生い立ちと物語が重ねられ作家性がある様に感じた。また映画内の重厚な音楽とモノクロ映像合間って緊張感と寒さがより伝わってきたように感じられた。そしてカメラを逆さや回して撮る撮り方がそれぞれの心境と重なり事件関係者の全てが、これ以降180度変わってしまい女性の主人公は、事件後そばにいた友達の顔が忘れられず回復後同じように髪まで染める変貌ぶり。息苦しく一種の呪いみたいに感じられ非常に胸打たれる。モノクロ映像と吹雪で屋根の端から吹き上がる雪は終始沈黙に似た叫びが聞こえてきそうで見ていて辛かったが生きて行くとはこういう一面も否定できないよなあ。社会問題を再考させられら作品。短いが三者三様で上手く纏めらていた作品でした。見て辛い。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
コバヤシマル
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る