アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」
メニュー

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

劇場公開日

解説

ケイト・ベッキンセールが孤高のヒロインを演じ、バンパイア(吸血鬼)族とライカン(狼男)族による生存をかけた抗争を描く人気アクションホラーのシリーズ第5作。新たなリーダー、マリウスに統率されたライカン族に押され、劣勢に立たされるバンパイア族は、兵士の養成のため、長老殺しの罪で追放したセリーンを呼び戻す。特別な血を持つゆえにライカン族に狙われ行方不明になっている娘のイヴを守るため、セリーンは再び戦いに挑むことを決意。マリウスの襲撃で窮地に立たされたセリーンは、新たに手にしたある能力を使い、反撃に出るが……。映画「ホワイトハウス・ダウン」の撮影や、海外ドラマ「アウトランダー」の演出を手がけるアンナ・フォースターがメガホンをとった。

作品データ

原題 Underworld: Blood Wars
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 92分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全33件)
  • 前作て見なくても大丈夫 Netflixで視聴。開始すぐに覚醒観てないことに気づくもダイジェストで大体分かる ケイト・ベッキンセールまだまだ続編もいけそう 中弛みなく最後まで楽しめました。 ...続きを読む

    まさお まさおさん  2018年9月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • シリーズ完結編 ケイト・ベッキンセイルの安定のカッコ良さ・*:。✡*:゚ 心も身体も強くて見習いたいです( ̄∇ ̄) 瞬間移動、ヤバかった!! マイケルのシーンは辛くて悲しくなる( ´;ω;` ) ...続きを読む

    ☆ユウ☆ ☆ユウ☆さん  2018年8月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 思想の為に戦うという思想は正しいか? 殆どの先進国で思想の自由は認められるが、問題を起こす原因は、人種や国の違いではなく、思想にある。敵を殲滅しても、思想が残れば後継者が後を絶たず、戦いは終わらない。逆に、長年の敵でも思想が変われば... ...続きを読む

    ひろち ひろちさん  2017年12月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「アンダーワールド」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi