スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
14%
58%
14%
14%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2015年製作/122分/ドイツ
原題:Starfighter - Sie wollten den Himmel erobern

スタッフ・キャスト

監督
ミゲル・アレクサンドル
製作
マイケル・ソービグナー
ドミニク・フランコウスキー
脚本
キット・ホプキンス
ティロ・レーシャイゼン
撮影
イェルク・ビトマー
音楽
ディルク・ロイポルツ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

1.0冷戦を背景にした西ドイツ版『トップガン』かと思ったら全然違いました。

よねさん
2020年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1965年。西ドイツの空軍パイロット、ハリーは次期隊長候補と目されていたがバーでナンパしたベッティにいいところを見せようと橋の下をくぐる低空飛行をしたことを上官に咎められ昇進を逃してしまう。その頃数年前から空軍に導入されたロッキード製の新型戦闘機F-104の墜落事故が頻発しておりハリーの同僚達も次々に命を落としていた。ハリーは油圧系統の点検不備を指摘、隊長のディーターに食ってかかるが事態は改善されない。そして今度はディーターが飛行中に失神する事故が発生、ハリーはディーターの意識を戻そうと機体を接触させるが・・・。

60’sサウンドに彩られたドイツ製『トップガン』みたいな話だと思ったら途中から社会派ドラマにシフト、ベッティが村八分に遭ったりとウィリアム・フリードキンの『L.A.大捜査線/狼たちの街』以来の意外過ぎる展開に。あくまで史実に忠実なドラマのようですが前半の戦闘機シーンに尺を割きすぎてバランスが悪い残念な出来になってしまっていました。それでもこんな社会派ドラマを真正面から作れるドイツという国の偉大さは感じましたが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.0ロッキードF104

2018年12月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

1960年代の西ドイツはNATOの覇権を狙い、軍備増強に励んでいた。
新しい戦闘機導入では本命のミラージュ(仏)ではなく、実績のないロッキード社のF104だった。
この飛行機は墜落事故が異常に多く、題名にある通り未亡人製造機と呼ばれた。
夫を墜落事故で無くした妻が、国家を訴えようとするが無理、アメリカのロッキード社を訴えることにする。
いつでもどこでも国家は失敗を隠す。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104」以外にこんな作品をCheck-inしています。