デトロイト
ホーム > 作品情報 > 映画「デトロイト」
メニュー

デトロイト

劇場公開日

解説

「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマ。67年、夏のミシガン州デトロイト。権力や社会に対する黒人たちの不満が噴出し、暴動が発生。3日目の夜、若い黒人客たちでにぎわうアルジェ・モーテルの一室から銃声が響く。デトロイト市警やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためモーテルに押しかけ、数人の白人警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していく。出演は「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキーら。脚本は「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」も手がけたマーク・ボール。

作品データ

原題 Detroit
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ロングライド
上映時間 142分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

オスカー受賞監督が全映画ファンを暴動渦中の“戦慄の一夜”に引きずりこむ 全世界が震撼(かん)したアルジェ・モーテル事件《衝撃の40分》を体感せよ!!

「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のアカデミー賞監督キャスリン・ビグローが、67年のデトロイト暴動の裏で起こった“戦慄の一夜”を超極限のリアリティで映画化した「デトロイト」が、18年1月26日に日本公開を迎える。「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボヤーガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキーら出演で描かれる“あの夜”は、まさに“映画ファンに用意された”衝撃の40分間だ。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

米国の黒歴史が〈私の恐怖〉に変わる極限体験
デトロイトの映画評論・批評

実際に起きた出来事を題材にし、極限の状況をサスペンスフルな演出で再現して、まるで現場に居合わせているかのような感覚を観客にもたらしてきたキャスリン・ビグロー監督。「ハート・ロッカー」ではイラク戦争下における米軍爆弾処理兵たちの活動を、...デトロイトの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全160件)
  • ビバリーヒルズ・コップの17年前 一応、事実的なことを最初に記しておくと、この事件は裁判では無罪となっていて、真相がハッキリしたわけではない。ただ、状況証拠と証言からして限りなく黒に近いだろうということだけしか言えない。ビグロー... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2018年8月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 他人ごとと思うのは早計。 人間は偏見と状況とが合わさるとどれだけ酷いことができるのか。その一点を、現実に起きた事件を元に克明に表現している。もちろん楽しくないし辛い。 ただ、誰の心にもヘイトの芽が眠っていることが顕在化し... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年1月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/5
  • 手を伸ばすと火傷を負いそうなほどの臨場感 ビグローとボールが放つ実録ドラマはここにきてさらに密度を高め、67年を単なる歴史の通過点でなく、手を伸ばせば火傷を負うほどの臨場感で提示する。前半部はそのスケールの大きな全体像を、事件の着火点か... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年1月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/5
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi