少女は悪魔を待ちわびて

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
少女は悪魔を待ちわびて
少女は悪魔を待ちわびて
8%
45%
33%
14%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

父を殺した殺人鬼への復讐を15年間待ち続けた少女の戦いを描いた韓国製クライムサスペンス。連続殺人犯ギボムは7人を殺害した容疑で逮捕されたにも関わらず、証拠不十分のためたった15年の刑で釈放されることに。当時刑事だった父親をギボムに殺された少女ヒジュは天涯孤独の身となり、父親の同僚たちに育てられる。警察は出所したギボムを監視しはじめるが、その一方でヒジュもギボムに復讐する機会を狙っていた。しかし意外な真実が明らかになり、事態は思わぬ方向へと転がっていく。「怪しい彼女」のシム・ウンギョンが、復讐に燃えるヒロイン役を熱演。連続殺人犯ギボム役に「アジョシ」のキム・ソンオ。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2016年製作/108分/韓国
原題:Missing You
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • 極道兵器
  • デッドボール
  • ハングマンズ・ノット
  • ファミリー☆ウォーズ
  • 血を吸う粘土
  • ホーンズ 容疑者と告白の角
  • クラウン
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.

映画レビュー

2.0タイトルなし

みーこさん
2020年11月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

警察のダメっぷりにイライラしてしまって、正直内容どころではなかったですが、主人公の女性の演技には惹き付けられた。
似ているけどもしかして…と思ったら、本当に七人の秘書に出てらっしゃる方でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みーこ

2.0シム・ウンギョン見たさに

M hobbyさん
2020年7月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

2020年度アカデミー賞最優秀主演女優賞に選ばれた、シム・ウンギョンさんの演技見たさに鑑賞。

いわゆる美人でスーパースタイルが良いという、韓国女優さんではありませんが、少女のような可愛らしさと、知的な顔つきと、高い演技力に惹かれます。

作品自体はストーリー自体が今ひとつなので、評価は低いですが、彼女自身はこんな役もされるんだなーと観ていて面白かったです。

また、シリアルキラーのキム・ソンオさんも、シークレット・ガーデンでの可愛らしいキャラを見たぶりくらい?だったので、おいおい、クレイジーな役がやっぱりお似合いですね!と、こちらも素晴らしかったです。肉体改造されたらしいけど、やりすぎー!って日本なら言われそうなくらい絞り切ってます。韓国人俳優のストイックさやばいです。

クライマックスが可哀想なのと、警察の無能さ加減が酷すぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby

3.0スカッとしない

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿

状況が特殊すぎるな。
復讐劇というにはすっきりしないし。殺人鬼が主役の様な映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジュリエッタ

2.0歯切れが悪い

2019年6月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

父親を15年前殺された少女が、出所してきた連続殺人男に復讐しようとする話。
男が出所してきた途端、またまた連続殺人事件が発生。別に謎の男も現れ、過去の事件の真相が暴かれるサスペンスへと発展して行く。

と話だけ聴くと面白そうに見えるが、内容が何とも歯切れが悪い。穴だらけでもある。

主要人物が情報をいとも簡単に入手し、過去事件への追及では無く、人物同士がただ怪物となり対峙する方向へ映画は注力し始める。

特に少女の方は都合いい設定があったりして話がトントン拍子に進むのはいい(まずいけど100歩譲ろう)、がしかし過去の連続殺人の真相が掴めないまま物語はEND。。。。

えーーーーー⤴︎😱⁉️である。
出所男が7人をも殺した連続殺人者である設定の意味が無い。どこに落として来た?監督さんよ!

そして他のレビュアーさんが言う通り、アホな警察官の皆さん。まともなやつがホントいなかった。
班長ぐらいは少しは頭冷やして行動するかな?と途中思ったんですけどねw
最後の裁判所のシーン、みんなで同じピンクマフラー巻いてアホなのか?

怪物同士の対峙は良かった。これが良かっただけに、キチンと過去も語ってさえいれば名作にもなれたであろう。

全体的に面白そうで実は面白く無かった。
映画comのあらすじや予告を見て期待を持ち、映画を観てこんなに落胆したのは久しぶりです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
巫女雷男
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る