関ヶ原

劇場公開日

  • 予告編を見る
関ヶ原
9%
33%
37%
12%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

司馬遼太郎の名作小説を、岡田准一、役所広司、有村架純ら豪華キャスト共演で映画化。「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督がメガホンをとり、石田三成の義を貫いた生き様を軸に、関ヶ原の戦いを真っ向から描き出す。幼くして豊臣秀吉に才能を認められ、取りたてられた石田三成は、秀吉に忠誠を誓いながらも、正義ではなく利害で天下を治める秀吉の姿勢に疑問も抱いていた。そんな三成の下には、猛将として名高い島左近や伊賀の忍びの初芽らが仕えるようになるが、秀吉の体調が思わしくないなか、天下取りの野望を抱く徳川家康は、言葉巧みに武将たちを自陣に引き込んでいった。そして1598年8月、秀吉が逝去。1600年9月15日、毛利輝元を総大将に立てた三成の西軍と、家康率いる東軍が関ヶ原で天下分け目の決戦に挑むこととなる。主演の岡田が不器用で人間味あふれる新たな三成像に挑み、役所が天下取りの野望に燃える家康役を演じる。さらに三成を命がけで守りながら彼に密かに恋心を抱く忍び・初芽役で、有村が本格時代劇に初挑戦した。

2017年製作/149分/G/日本
配給:東宝、アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
司馬遼太郎
脚本
原田眞人
製作
市川南
佐野真之
共同製作
中村邦晴
吉崎圭一
弓矢政法
木下直哉
藤島ジュリーK.
宮崎伸夫
広田勝己
東実森夫
大村英治
松田誠司
林誠
杉田成道
荒波修
吉川英作
井戸義郎
鯉沼久史
企画
鍋島壽夫
エグゼクティブプロデューサー
上田太地
豊島雅郎
プロデューサー
山本章
撮影
柴主高秀
照明
宮西孝明
録音
矢野正人
美術
原田哲男
装飾
籠尾和人
衣装
宮本まさ江
ヘアメイク
竹下フミ
編集
原田遊人
音楽
富貴晴美
VFXスーパーバイザー
オダイッセイ
Bカメラ撮影
堂前徹之
音響効果
柴崎憲治
スクリプター
川野恵美
殺陣
森聖二
アクションコーディネーター
中村健人
キャスティング
石垣光代
助監督
谷口正行
馬術指導
田中光法
馬担当
芳川透
製作担当
鎌田賢一
プロダクション統括
佐藤毅
中澤サカキ
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第41回 日本アカデミー賞(2018年)

ノミネート

最優秀作品賞  
最優秀監督賞 原田眞人
最優秀主演男優賞 岡田准一
最優秀助演男優賞 役所広司
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2017 「関ヶ原」製作委員会

映画レビュー

5.0堂々たる大作

ローチさん
2017年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

こうした堂々たる大作映画を作る監督は、もう日本には原田眞人しかいなくなってしまった。観客に対して親切な作りではない。方言の訛もすごいし、一部には聞き取れないセリフもあるだろうし、関ヶ原の合戦に詳しくないものには、勢力図がわかりにくいかもしれない。しかし、逆に言うとこの映画は観客を子ども扱いすることをやめている。いくらかの教養がなくては楽しめない作品なのは確かだが、知識は人を豊かにするものだ。この映画は観客の教養を信頼している。
役者の芝居も素晴らしいし、映像も美しい。合戦シーンは美しさを追求するのではなく、血みどろの乱戦として描いたのも見事。
徳川家康役の役所広司の存在感は際立っていた。もはや日本映画史に残る名優となった言って差し支えない。

このような映画が大ヒットした事実は頼もしい。一から十まで説明してくれる映画ばかりが求められているのではないというのは、頼もしいことだ。原田監督にはこうした教養ある作品をこれからも作ってほしい。

コメントする
共感した! (共感した人 9 件)
ローチ

4.0役所広司演じる家康が憎らしくも貫禄十分

AuVisさん
2017年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

知的

難しい

司馬遼太郎の原作をあいにく未読のため、詰め込んだ台詞(息継ぎの部分を編集でカットして、たたみかけるような効果を出している)と膨大な情報量についていくのが大変だったというのが正直なところ。司馬のファンなら余裕を持って楽しめるのかもしれない。

徳川家康を演じた役所広司が貫禄たっぷりで、ほどよく笑わせてもくれて、大作時代劇の重みをしっかり担っている。三船敏郎や仲代達矢の域に近づきつつあるのではないか、と思わせる瞬間がときどきあった。有村架純は忍びの役だが、少々鈍い印象を受けた。アクションを求められる役には向かないかも。

終盤の合戦シーンはさすがに見応えあり。勝敗は最初からわかっていても、やはり三成側に感情移入して応援し、ハラハラドキドキしてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
AuVis

3.0セリフが聞き取れない、展開早回し過ぎ!(惜しい)

S kakuさん
2020年2月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

個人的に配役がピッタリだったし、これで12時間ドラマや大河?なら良かったと思っています。
難点はセリフが早回しで、何を言っているか分からない箇所の多い所。
1.5倍速度で見ているのか?と思うほどです。
岡田さんの三成は、短い時間だけど肩入れしたくなる演技でした。
役所さんの家康はハマリ役。豊臣家の恩為と諸侯を引き付ける演技が最高。これなら役所家康に付いちゃうわw
西岡利家さんとの丁々発止も、もっと長く見たかった。
平さんの島左近も良い感じでした。

とにかく早回し過ぎて、せっかくの素晴らしい配役や演出が惜しいと思わせる作品でした。
2時間半に収めるには仕方なかったとはいえ、敬意を表しつつ星2つ減です・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
S kaku

3.5映画 関ヶ原

天 武さん
2020年1月24日
スマートフォンから投稿

とにかく、何か終えた時に見たい映画…。
しかし、戦争自体は良くないことです!三成が哀しい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
天 武
すべての映画レビューを見る(全371件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る