ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
8%
47%
42%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「インターステラー」「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーが、アメリカ南北戦争時代、エイブラハム・リンカーン大統領の奴隷解放宣言よりも早く、白人と黒人が平等に生きる「自由州」を設立した実在の男性ニュートン・ナイトに扮した実録ドラマ。南北戦争で戦死した甥の遺体を故郷のミシシッピ州ジョーンズ郡に届けようと、南部軍を脱走したニュートン・ナイトは、故郷で農民から食糧を奪う軍と衝突し、追われる身となる。身を隠した湿原で黒人の逃亡奴隷たちと出会い、友情を築いたナイトは、白人と黒人がひとつになった反乱軍を結成し、自由のために立ち上がる。監督・脚本は「シービスケット」「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロス。

2016年製作/140分/PG12/アメリカ
原題:Free State of Jones
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5監督と俳優たちの執念が伝わってくる

2017年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

『ハンガーゲーム』第1作を成功に導いたゲイリー・ロス監督は、当然ながら続編を手がける資格も備えていたはずだが、当時の彼は「他のプロジェクトがある」としてあっさり退いた。今考えると「最優先したかったもの」がこの映画だったことがわかる。アメリカでもそれほど知られていない「ニュートン・ナイト」という人物を、自力で掘り起こすような覚悟で描き出した本作。その執念に、マシュー・マコノヒーの体現する“生き様”が重なり合うことで、一つの知られざるアメリカ史が完成するに至った。そこには底辺に這いつくばりながら人々が手を握り合い一つ一つの権利を訴え続けてきた姿が刻印されている。最初は戦場からの逃げ馬のように見えたマコノヒーが、徐々に自らの譲れない思い、どうしようもできない衝動に駆られ、人々を率い始めるその姿。南北戦争の裏側にあったもう一つの戦場、もう一つの戦いーーー。現代アメリカにもつながる歴史を多角的に理解する上で極めて重要な作品と言えよう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ぐうたら

3.5“金持ちの戦争を貧乏人が戦う”

2019年7月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

“金持ちの戦争を貧乏人が戦う”

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kaoruudagawa

3.0自由を手にすることを決して諦めない男達の勇ましい物語

2018年8月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

実話の話です。
南北戦争の終わり、奴隷制度、人種差別。
最初の始まりはグロく、リアルな描写でした。
前文の事柄をなくし、自由を求めるために仲間を増やし、奪われながらも戦う。
重く、悔しく、勢力を感じる話でした。
今更ながら、白人による黒人の差別はいつから始まったのか、何故そんな優劣がつけられてしまったのか…疑問に思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
☆ユウ☆

3.5丁寧な作品

eigaさん
2018年3月7日
iPhoneアプリから投稿

断片的にしか黒人の迫害の歴史を知らない日本人にとってわかりやすく理解出来る映画。
一見の価値はあるかと。
淡々としていて、ドンパチ戦争物を観たい方にはあまりオススメ出来ません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
eiga
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」以外にこんな作品をCheck-inしています。